Yes!プリキュア5感想
〜幻のプリキュア?〜


『フレッシュプリキュア!』のピーチ・ベリー・パインは、プリキュアのデザインを一新しています。
色使いが違ったり頭身が上がっているのもありますが、衣装のデザインが今までとはかなり違います。





特徴的なのは3人共通のプリーツスカート&パニエ
スパッツを着用しているキャラクターがおらず、スカートの中をもこもこのパニエで隠しています。
太ももがエロいとかスパッツの方がよかったとかスカートで隠すからこそ価値があるとか、色々と言ってる輩もいますが、個人的にどうでもいいので、ここでは無視します!!

3人共通ということは、スイーツ王国系プリキュアの特徴なのでしょう。
(スイーツ王国といわれると、名前的にデザート王国とかかわりがありそう……)
この、プリーツスカート&パニエに近いデザインのプリキュアは、過去に1人だけ登場します。
プリキュア5のときのキュアレモネードです!




レモネードは、プリキュア5の中で、色々と例外のあるキャラでした。
・プリキュア5で唯一スパッツなしのデザイン。
・希望・情熱・安らぎ・知性ときて「はじける」と一人だけ称号の方向が違う。
・必殺技が一人だけ、拡散型の放出系である。



もしかしたら、キュアレモネードは元々スイーツ王国系のプリキュアだったのかもしれません!
必殺技のレモネードフラッシュもよく見れば……
両手で『輪』を作り、そこから蝶を拡散して放出と、ピーチやパインとほぼ同じです。
「手を叩く」の部分も、5シンフォニー(レモネードカスタネット)でやっています。

てか名乗り自体が「はじけるレモンの香り」だし!!



キュアレモネードは元々はスイーツ王国系のプリキュアだったのかもしれません。
だとすれば、おそらく
はじけるフレッシュ!キュアレモン!だったのでしょう。



それが、後にパルミエ王国のプリキュアと仲間になったとか、何らかの理由でパルミエ王国の伝説の戦士になった。
GoGo!では、レモネードも共通デザインでしたので、仲間になって日が浅かったのかもしれません。
もしかしたら、ミントやレモネードなどプリキュア5が個性豊かな能力なのは、違う系統のプリキュアが「希望」に魅かれて集まったものなのかもしれませんね。

もしくは、パルミエ王国のプリキュア自体が、他の「プリキュア」を研究して作られた『プリキュアシステム』だった可能性もあります。
他の「プリキュア」の伝説が、いつ先代が登場したかわからないような不確かなものなのに比べて、「プリキュア5」はパルミエ王国の防衛システム(5色の光のバリア)に組み込まれています。
他の作品の変身担当の生物(メップル・フラッピ・ピックルンなど)に比べて『蝶』は、表情や個性らしきものを感じさせない点も、そういう印象を強くしています。




どちらにしても、まだまだパズルのピースが足りないので、推測の域を出ません。
後10年くらいシリーズが続いてくれたら、何か見えてくるかもしれませんがw





戻る