フレッシュプリキュア!感想
〜FUKOゲージに関する考察〜


フレッシュプリキュアの敵、「管理国家ラビリンス」の三幹部の目的はFUKOのゲージを溜める事です。
この「FUKO」のゲージ、一体どんなものなのでしょうか?



イース・ウエスター・サウラーの三幹部は「管理国家ラビリンス」総統メビウスの命令で動いています。
総統メビウスの目的は「インフィニティ」を手に入れること。
(「メビウス」で「インフィニティ」となると、とんでもない事態が思い浮かびますが…置いといて、)




「インフィニティ」を手に入れるためにはFUKOのゲージを満タンにまで貯める必要があります。
FUKOのゲージは第1話開始時点で、すでに5%程度たまっています。

インフィニティやFUKOのゲージに直接言及している主なシーンを取り上げてみます。


メビウス様が異世界中を探して見つからなかったインフィニティだ。そう簡単に見つかるとも思っていない。
(第1話:ウエスター)

もっと泣け、もっと喚け、お前達の嘆き悲しみは負のエネルギーとなってFUKOのゲージに溜まっていく。そしてFUKOのゲージが嘆き悲しみでいっぱいになった時、インフィニティはその姿をあらわすのだ。
(第1話:イース)

彼の世界にあるインフィニティの反応は未だ衰えてはおらぬ。されどその周囲に我が望みをはばまんとする3つの力あり。FUKOの蓄積を完了し、インフィニティを我が手にするため彼の者達を一刻も早く退けるのだ。
(第7話:メビウス)

FUKOのゲージはかろうじて増えている。だが、増え方が遅い。伝説の戦士プリキュア、あの者たちが現れてから計画が狂いだした。
(第8話:メビウス)



これらの台詞から、推測できることは以下の通りです。
・インフィニティはクローバータウンのある世界のどこかにある。
・第1話の開始時点では、ウエスターたちもこの世界にあるかは半信半疑だった。
・インフィニティはFUKOのゲージを蓄積することで出現する。


ピックルンがクローバータウンに来たことも含めて、あの町には何らかの特殊な力があると推測できます。
第1話開始時点で、すでにFUKOのゲージが少し溜まっていたのは、おそらく、物語の開始前に彼らが試しにナケワメーケを使っていたからでしょう。
今まで、どんな世界でもほとんど溜まらなかったFUKOのゲージがこの世界ではみるみる溜まった。
「こりゃ凄い!」となったのが、ちょうど1話が始まる辺りだったと。




さて、FUKOのゲージに溜まっているのは何でしょう?
イースの台詞によると「嘆き、悲しみが負のエネルギーとなったもの」だそうです。
ただ、「嘆き」や「悲しみ」なんてものは、世界中で満ち溢れています。
ですが、FUKOのゲージが溜まるのはナケワメーケを使っている間だけです。
多分、ナケワメーケの影響によって引き起こされた「嘆き」と「悲しみ」だけが対象なのでしょう。
また、ウエスターが「人がいっぱい集まってにぎやかな場所」として遊園地を狙っているところから見て、元々不幸な人を狙うより、今現在、幸せな人を狙い、ナケワメーケによって引き起こされた嘆きとの落差を負のエネルギーにしている可能性が高いと言えます。
おそらくは、ナケワメーケ自体が「嘆き」・「悲しみ」を負のエネルギーと化してFUKOのゲージに貯めるシステムなのではないでしょうか。



今作の特徴として「ナケワメーケに壊されたものは元に戻らない」というものがありました。
確かに、第1話・第2話あたりでは元に戻っていないのですが、遊園地での破壊行為や、消えたお母さん達やハンバーグはきっちり戻ってきています。
また、今作ではプリキュアは平然と町の人の前で戦い、それなりに認知されています。
ですが、その割には「プリキュア」や「ナケワメーケ」に対する認識はかなり弱いといえます。
そう広くもない町で、正体不明の怪物が現れ、町を破壊することを繰り返していたら、町の人ももっと警戒しているはずですし、警察なども出張ってきても不思議はありません。
ですが、そんな場面は今のところ登場しませんし、壊れた場所も次の週には直っています。
「プリキュア」に対しても遊園地のエピソードを見る限り都市伝説程度の認識でしょう。



ここまでの状況を見るに、今までの作品であった「戦闘終了時に周囲を修復する力」は、フレッシュプリキュアでもあると考えた方が自然です。
プリキュアの力で戻しきれなかった部分がFUKOのゲージに溜まっている……と考えるとすっきりしますね




……ということは、むしろ第1話で、ナケワメーケの破壊行為がそのままだったのは、その時点でプリキュアがいなかったからではないでしょうか。
(つーことは、プリキュア5で、最初に図書室に爪痕が残っていたのも同じ理屈かな?)
でもって、3人揃った今は、多少の破壊行為も巻き戻してしまい、人々の記憶もあっという間に薄れて「都市伝説」程度になっている……っと。
つまり、プリキュアはナケワメーケを倒すだけでなく、本来FUKOゲージに溜まるべき負のエネルギーを中和している可能性が高いことになります。



なるほど、メビウス様が目の敵にするわけだ!!



んで、場合によっては既に溜まったFUKOのエネルギーもプリキュアが巻き戻しちゃうこともあるわけだ。
本編で時々、FUKOのゲージが減っているのはそういうことなんですね。
決して作画を使いまわしているからでは…うわなにをするやめ(ry




追記:1週間持たずに本編で否定されました……orz





戻る