プリキュアからMerry X’mas

題名は「キャラデコケーキ」のCMから……


今年も12月に入って、あわただしくなってきました。
そしてクリスマスは、おもちゃ業界にとって書き入れ時です。

ですから、子供向け番組はこの時期にクライマックスを持ってくるのが常だったりします。



・星獣戦隊ギンガマンは魔獣要塞ダイタニクスが復活し、大決戦を果たしました。
・未来戦隊タイムレンジャーは大破滅を呼ぶG・ゾードが地上に現れました。
・忍風戦隊ハリケンジャーはサーガイン最後の戦いと、怒りの矢の秘密……そしてサンダールが野望の頭角を現しました。
・仮面ライダーアギトはあかつき号事件の秘密がその全容を見せ、水のエルロードが姿を現しました。
・ガオイカロス・MAXリュウオーなど、究極のロボットが姿を見せるのもこの時期です。


クリスマスに向かって、ヒーロー達の活躍もクライマックスを迎えるのです。(モノによっては最終決戦よりもクリスマス前の方が面白いものもあったりしてw)



それは去年の「ふたりはプリキュア」でも同じでした。

去年のクリスマス前は本当に面白かった……。
・ベルゼイ(敵幹部)がジャークキング(大首領)に反乱を起こすきざしを見せ…
・藤村先輩の誕生日の話とか……


……ていうか、とても私の文章力では書けないです……
プリキュアのふたりが泣いて笑って、あるだけの感情があふれてくるようなエピソードが満載でした。



はっきり言って、こことキリヤの話でプリキュアに転んだようなものでした。

キリヤ:敵の幹部の一人で子供。
プリズムストーンを奪うため、二人が通う学校に偽装転校してプリキュアに近づく。
サッカーや勉強など何でもやれば出来るのだが、全くやる気を見せず、シニカルな言い方ばかりしている。
学校生活を続けるうちに、ほのか(キュアホワイト)に好意を抱き…

いい雰囲気になったと思ったら、次の回で「自分はドツクゾーンの人間だ」と告白して、プリズムストーンをほのかに託して闇に呑まれた。

最後の戦いで復活し、プリキュアを助けたけれど、結局死亡。
「生まれ変わるなら人間に…」と言い残して消える……だが、最終回のラストシーンでキリヤそっくりの人が歩いているのを見つけ…見失った……。





そして今年もクリスマスが近づいてきました。

今回のクリスマスメニューは…
・新エンディングテーマ
・劇場版プリキュア2(スーパープリキュア登場)
・ニンテンドーDSでゲーム化


劇場版プリキュア2の感想はこちら…ネタバレですので気をつけてください。



めっちゃ豪華!!……って、ハードばっか……

肝心の番組内容は?というと
全然ストーリーが進んでない…
去年あれだけ苦労した「誕生日プレゼント」を今年はいとも簡単に渡してるし…、
つか、去年のクリスマスであれだけ盛り上がって、付き合ってないのって無理があると…、

本編のストーリーも5月頃から全く動いてないし…もう放映期間10話を切りましたよ。
敵幹部4人もいるんだから、そろそろ一人くらい決戦しておかないと最後の2話でいそいそと殺す「Zガンダム」みたいな展開になりますぜ…



そしてクリスマス…
去年はなぎさの話だったから今年はほのかの話になるはず!

絶対キリヤ復活だ!!

……と期待していたんですが、番宣を見る限り、普通に遊園地行くだけっぽい……





キリヤどうなったの?
…と思ったら仮面ライダー響鬼に出てました!




早いところ帰ってこないとプリキュア終わっちゃうぞ〜。





戻る