Yes!プリキュア5GoGo!感想
〜水無月かれんの力関係〜


【プリキュア5結成前】
「水無月かれん」と「秋元こまち」は、学園のみんなが尊敬するコンビでした。
のぞみもそれは認めているし、ある意味「雲の上の存在」でした。



かれん
こまち

==越えられない壁==
りん
のぞみ

==友達いない壁==
うらら



【プリキュア5結成直後】
のぞみの強い気持ちに魅かれて集まったプリキュア5で彼女がリーダーなのは、全員が認めるところとして、No.2はだれか?を巡ってかれんがりんと対立しています。



のぞみ(リーダー)
かれんvsりん(負けず嫌い二人組)
こまち(見て楽しんでる)
==2馬身ほど離されて==
うらら(のぞみ以外興味なし)



【ナイトメア戦後半】
のぞみのリーダーっぷりは完全に板についてます。
うららは、いつの間にかこまちと組み始め、「友達いないの!」発言のりんをいつの間にか懐柔してしまいます。
また、りんはほぼ全員の性格を把握して、特にかれんを自由自在に転がしています。



のぞみ(リーダー)
==越えられない壁==
りん(全員を手玉に取る)
こまち&うらら(いつの間にやらかれんから乗り換え)
==越えられない壁==
かれん
ミルク




プリキュア5の人間関係を見ていくと、
水無月かれんの立場が急落の一歩をたどっています。
かれんは元々「プライドが高い」&「頼まれると断れない」性格です。
りん&うららなんかは、その性格を見切って
「とりあえず華さえ持たせとけばなんでも言うこと聞いてくれる」と高をくくっている感はあります。



…そうなんだよなぁ、プリキュア合宿の時も、買出しのときも、お金はかれん一人が払ってるっぽいんだよなぁ…
…つことは、プリキュア部でかれんにたかってるってことだよなぁ…



…でもって、かれん自身は半分気づいているけど、認めたくない状態です。
…てことは、かれんがミルクにのみ特別な態度をとるのは
唯一の下と思ってたからなんじゃないの?
(当然、ミルクは認めないでしょうけどw)



つまり、かれんがミルクとくるみで態度が変わるのは、頭の中で「ミルク=くるみ」がつながっていない以上に、「くるみ=強力な助っ人=自分の言うことを聞いてくれない」ってのがあるのかもしれません。





戻る