プリキュア(無印)の思い出
〜なぎさって意外と…〜


今年始まった「ふたりはプリキュアSplash☆Star」を見て、気がついたことがあります。



なぎさって意外と…
プライドが高くて人見知りする性格なんじゃないの?





まさか?と思う方もいるでしょう。

確かに「美墨なぎさ」は「雪城ほのか」にくらべて、
・明朗活発で
・後輩の面倒見が良く
・スポーツが得意
・勉強が苦手


と、そういうタイプには見えません。
(むしろ優等生のほのかにこういうイメージを持っている人も多いでしょう)




「ふたりはプリキュア」では、最初、お互いのことを『美墨さん』『雪城さん』と呼び合っていました。
名前で呼ぶようになったのは、二人が大喧嘩した8話以降です。

このケンカの直接の原因は「ほのかが藤村先輩を紹介するときに余計なことを言った」ことです。
しかし、実はその前に大きな遠因がありました。


第1話の時点で、なぎさはほのかのことを「勉強が出来て男子にもててお金持ちの凄い人」と言っていました。
逆は「スポーツ万能で、クラスの雰囲気を明るくする人」です。
お互いが『自分にないものを持っている人』と認識していたのです。

そしてプリキュアとして、知り合い、お互いに遊びに行くようになって…
ほのか「美墨さんと一緒にいると楽しい。」
なぎさ「雪城さんと私じゃ住む世界が違うような…イマイチ乗れないのよね。」



なぎさには「はっきりものを言って、誰に対しても明るい」というイメージがあります。
しかし、彼女は「自分の不得意なことに対しては意外なほど不器用」という面も持ち合わせています。
(恋愛関係が一番良い例なんですがw)
だからほのかに対しても、最初は表面的なところしか見せられなかったのでしょう。
その軋みが溜まっていって、『あなたなんかプリキュアってだけで〜』と口を付いてしまった…
それが、あのケンカの真の原因です




そして第8話でケンカした次の朝…

なぎさ「あ、雪城さん…」
ほのか「これ…なぎさの…」
なぎさ「…ん?」
ほのか「なぎさの…手帳でしょ」
なぎさ「うん!行こっ ほ・の・か!」


これ以降ふたりは名前で呼び合うようになり急速に親しくなります。
このときも先に『名前で』呼んだのは、ほのかの側だったのです。

この時まで二人の間がギクシャクしていた原因は「なぎさがほのかに対して尻込みしていた」というのが大きいでしょう。




仲良くなってからも彼女達のケンカは基本的にはこんなパターンです。

「ほのかがなぎさを助けようとするのを、なぎさが拒絶」


・ほのかは相手の気持ちに対して無神経なところがあります。
キリヤくんのときも、ほぼ同じことをしていますしw
ただ悪意からではなく、相手のことを思いやった結果だというのが難しいところです。

・それに対してなぎさは思わず「余計なことしないで」と怒鳴ってしまい
・後で「何であんなこと言ったんだろ…」「あ〜完璧、やつあたり!ほのかは心配してくれたのに〜」と後悔します。






そして、もう一つ気になる点が…
ほのかが遊びに誘う時は、大抵、藤村先輩・木俣くん(場合によっては志穂と里奈も)入っているのですが
なぎさがほのかを誘う時は、ほとんどの場合ほのかだけなのです。(Max Heartではひかりもいますが)
いても弟までですね。
物語の都合上仕方ないのでしょうけどw




なぎさは自分の中に『大切な何か』を持っています。
その外側までは、誰でも迎え入れるのですが、中には入って欲しくない。
ほのかが、その内側に入ってこようとしたから強く拒絶していたのでしょう。


そして、おそらくなぎさ本人もこのことに気づいていません。
そう考えれば、なぎさが「急に態度が変わること」や「藤村先輩に好意を抱いてるのに、全く告白できない」のも理解できます。
(『大切な何か』の中に「見栄っ張り」「傷つきたくない」が入っている可能性は大ですなw)




なんてことを…
「私、日向咲」
「日向さんね」
「う〜ん、なんとなくしっくりこないなぁ。『咲』って呼んで!みんなそう呼んでるし」
「じゃあ、私も『舞』って呼んで!」

…とサラっというSplash☆Starの二人組を見て思いました。
もちろん、なぎさ&ほのかとでは『出会い方』が全然違うのですが…



咲&舞は『99%なぎさとほのか』なんて言われてますけど
・舞の転校祝いにクラスの友達全員呼んで、「ケーキひとつじゃ全然足りないだろ」と怒られたり
・舞が絵を書くのに付き合って「だって舞といると楽しいよ!」とサラッと言ったり
・舞のお兄さんに「憧れの格好いい人」と普通に喋ってる


こんな風に、中身は全然違うんですよね。
週を重ねるごとに「咲らしさ」がはっきりしてきました。
(舞は…ほのかと違うのは間違いないんですが…キャラが良くわからないw)

そういうわけで、今年も楽しみにプリキュアを見るんだろうなぁw




戻る