一匹でも食う!
〜おきなわはええところ編・その1〜


1月22〜25日の間、沖縄に行ってきました。
今まで2回程沖縄には行ってるんですが、今回はどちらかというとレジャー目的なのでいつもに比べて「おいしい話」はあんまり出ないだろうなーと思っていました。
、、、、、、ですが、いざ思い出して探してみると結構色々食べてるもんで。




〜〜〜〜〜〜〜〜1日目。〜〜〜〜〜〜〜〜


高松〜飛行機〜沖縄までの事、割愛。
しかし、高松空港の中のエリエールに小柄で可愛い店員さんがいたのはここに伝えておかなければなるまい。


沖縄に着いてまず行ったのは南の方のとある天婦羅屋。
いか、ウインナー、魚といったポピュラーなものから、もずく、紫いもといった沖縄独特のものまで具の種類は様々。
しかも殆どが5〜60円と安い!
それに「言わずもがな」ですが旨い!!

是非また行ってみたいお店です。




夜はとある焼き肉屋にて「あぐー」を食べる。






「あぐー」
とは、沖縄の島豚、、、というか、普通の豚とは少し違うらしい。
何が違うんだろうと思いつつ一口。勿論食べ方は今ハマっている「レタス巻きご飯抜き(言い方変えれば「腹一杯にするのに倍のお金がかかる食い方」)」


、、。

、、、、。



少し甘い。それに口の中でとろける様。
でも前回食べた石垣牛とは違い、歯ごたえが少し残るとろけ具合。

旨いですよ、

旨いですよ!!


まあなんで甘さが解ったかというと間違ってタレ付けてない肉を思いっきりレタスに巻いて食っちゃったからなんですけどね。




〜〜〜〜〜〜〜〜2日目〜〜〜〜〜〜〜〜




那覇から名護の方に移動するべく、車にて移動。
途中、以前雑誌に載ってた「前田食堂」にて昼飯を食う事にする。



風の吹く中、車を飛ばす我々。
今年の沖縄は去年に比べて寒い!
太陽の照り続く下、半袖にタオル首に巻いてマンゴーかき氷食いながら「いや〜暑い時にはかき氷に限りますね〜。」と言ってた去年がまるで嘘の様!!!


でもそんな寒さに負けずに車は走る!!


やっと着いて、、、、、、


、、、、、、閉 ま っ と う 。




仕方がないので隣の食堂で昼飯。





店の外、中共にアメリカ〜ンなアウトドアなフランクな感じ
え?わかりません?まあそんな感じです。



中で私が頼んだのは豚そば。
朝飯がまだ残ってるので軽いものでいいよ、、、。
あの時の僕は、そう思ってた。

、、、、。

、、、、、なんでデカいんや。







器の幅は「少し大きい程度」なのだが、底が結構な深さ。
正直ホテルの朝飯(へっちょいモーニング)が残ってる腹でこれ食って大丈夫なんかいの?
味としては、「そばは普通。でも具に入ってる豚が柔らかくて美味しかったです。」




さて、名護に着いての夜。
琉球レストラン「名護曲」(なごまがい)にて夕食。







さて困った事にここで私の「珍しいもの食べたいシンドローム」が超爆発!!!




・豚の中身そば







・鮫皮の味噌炒め



「鮫皮」は皆さんご想像の通りコラーゲンたっぷりっぽいクニュクニュとした食感。
その特徴的な食感が味噌の深い味わいと合わさってビールのつまみにはうってつけ!!
牛筋煮込み(肉じゃない部分)とかが好きな人はハマりそうです。






・イラブー膳



「イラブー」とは「海蛇」の事。
お膳の真ん中に「イラブーの薬草煮」。その周りに「ゴーヤーチャンプルー」「そーみんチャンプルー」「ジーマミ豆腐」「ご飯」「豚汁」「漬物」とまあ色んなものが並ぶ。

感想は、、、、「めんどくさい。」
肉は歯ごたえあり、それでいて柔らかい。皮はクニュクニュしてお肌に良さそう。
でもその味わいをかき消すぐらい「骨が多い!!」
骨食ってんだか身を食ってんだか分らないぐらいでした。




3日目以降はこちら





戻る