一匹でも食う!
〜おきなわはええところ編・その2〜



1日目・2日目はこちら



〜〜〜〜〜〜〜〜3日目〜〜〜〜〜〜〜〜



また那覇に戻る為に南下。途中、八重が岳にて、「桜祭り」を見る。
八重桜が満開でした。







さて、「祭り」というからにはやはり出店が並んでいるもんで、今まで食った事無かった「山羊汁」を食べる。
皮から内臓から骨まで豪快に入って結構腹一杯。ちょっとクセが強いけどまあ大丈夫なレベル。
寒い山の上だったので、温まって良かったですよ。




その後、以前お邪魔した「パーラー千里」にてまたタコチーズバーガーを食べる。
なんかここのバーガーって「また食いたくなる」不思議な魔力があるんですよ。
多分また来た時もここに寄ると思います。









夜。実はこの日は一緒に来てるどりるるさんの誕生日。
ちょっと高級隠れ家的料理屋「月桃庵」にてフルコース。












まあ魚介類苦手などりるるさんの誕生祝いのメインディッシュが「エビの雲丹焼き」なのは、、、、まあ笑う所で(笑)。





〜〜〜〜〜〜〜〜4日目〜〜〜〜〜〜〜〜



お昼の出発までに時間があるので、どうしても食いたかった「ジャッキーステーキハウス」にて、でっけーステーキをレアで頂く。







セットメニューらしく、スープが付いてきたが、このスープが美味い!!!
塩味のあっさりした、、、じゃがいもの風味がまた、、、。
「コーンを使ってないポタージュ」とでも言うべきでしょうか。
勿論ステーキも、単品で頼んだチョップステーキも両方美味!!!







「柔らかい」!「分厚い」!!「腹一杯」!!!
デブが満足するステーキの3大要素を見事に表現してますよ。


ステーキは「本当にただ焼いただけ」なので、テーブル上にある調味料で御好きに味付け。
一応お勧めは「No1ステーキソース」なんでしょうが、私は塩コショウで。
だって「チョップステーキ」がそれで炒めてるしね。違う料理で同じ味食ってもねえ。




その後は空港にてまた氷ぜんざい。







そして満足した表情で帰途へ就いた我々なのでありました。


でもまあ帰りの飛行機で「今度は何食おうかねえ」と思ってたのは内緒ですよ。





結論:「やっぱり俺食いまくってるやん。」





戻る