一匹でも食う!
〜七匹の喰いしん坊・沖縄丸かぶり編〜

遅ればせながら「食いまくり飲みまくり(これはオレだけ?)ツアーin沖縄」の事をば少し。

いつもの様にテキスト形式で書こうと思ったのですが、何せ2泊3日という期間もあり、相当なもんを飲み食いした(少なくとも私は)ので、、、、、。


すんません食ったもんの思い出しかありません。
(首里城と美ら海水族館は別。両方とも素晴らしい所だったですよ。)
道中何を話したかなんて全然。

私が覚えている限りで書かせて頂きます。
まあいつもとは違う書き方ですが、ご覧頂けたら、と思います。


一日目のことがら。


1:生まれて初めて飛行機に乗った。
2:小雨の中「かっちゃん」探せど見つからず。
3:仕方が無いので「JEFバーガー」で遅い昼食。
4:夜に国際通りに繰り出して沖縄の雰囲気を楽しむ。
5:ホテル着、後、近くの赤提灯でささやかな飲み会。一日目の締め。



1ですが、内心かなり焦りました。
離陸の瞬間に来る「何かガーッと持っていかれる感じ(かなり頭悪い表現)」は「アムロ、行きまーす!!」的な感じでものすごく気に入りましたが、飛んでる時の言いようの無い不安感(正に「地に足が着いてない感じ」)は、恐らく一生慣れる事は無いでしょう。



2ですが、一生懸命探して下さっていた皆さんにはすごく申し訳ないのですが、

あの雰囲気、かなり楽しんでました。

だから全然待った気がしないんですよ。普段見慣れない沖縄の独特な町並みに小雨が俺的にストライクだったもんで。



3 「ゴーヤバーガー」は美味かったです。ケチャップが合うかな。実質スクランブルエッグなんで。「ルートビア」は初体験飲み物ですが、俺の人生的にもうご馳走様。あの薬臭いクリームの様な後味が耐えられません。



4ですが、とりあえず飲み食いしたもの全部の感想をば。
・「琉球定食(by花笠食堂)」=天婦羅各種(ゴーヤーや海ぶどう、もずくetc.)、大根の煮付け、ラフテー、ソーキ、中身汁(これはお好みによりイナムルチ、沖縄そば、ゆし豆腐、ソーメン汁も選べる)、ごはん、ぜんざいの組み合わせ。
豚ホルモン好きなので「中身汁」がとにかく最高の味でした!!
天婦羅は、香川では食わない組み合わせだったのですごく新鮮な味でした。



・ジュース各種
「ゴーヤーストレート」=すごかった。この一言しか出ねー。
「シークワサー」=さわやか。思ったより酸っぱくない。まあゴーヤの後だから麻痺してたのかもしれませんが。
「グァバ」=少しトロッとした感じ。まるで不○家のネクターの様。味はすごく優しい甘さでいくらでも飲めそう。すごく美味しかったです。
「さとうきび」=あっま――――い!!!
体的には優しいのかもしれませんが、口の中と舌的には全然厳しかったです。



5。 お疲れのメンバーもいましたので有志で。(DD先生、くっきーさん、どりるるさん、そしてこのメンバーのマスコット的存在のばびすけ
オリオンビール、島らっきょの天婦羅、そーみんちゃんぷるー、豆腐ちゃんぷるー、焼き鳥各種。

店の雰囲気の良さも相まってこの日一番リラックス状態で飲み食い出来ました。
すごくいい感じで一日目を締めれたと思います。



さて、長文で大変失礼致しました。ここまで読んで下さった方々、有難う御座いました。
が、まだ二、三日目があるんよね、、、、。




二日目はこちら

その他の沖縄旅行ネタはこちら





戻る