一匹でも食う!
我、やんごとなきスイーツを一人食(は)む編〜


今日の標的はプリンの大、そう「プリンの大!!」

事の発端は数年前、ガンダムウォーの大会の時、ガンダムウォープレイヤーのN野さんから言われた一言。

「そういやばびさん、プリン好きなんだったらええとこあるで。丸亀駅近くの「大一桜」っていう中華料理屋なんやけど、そこに「プリンの大」があるんよ。プリンで大って珍しいやろ?ばびさんだったら多分食えると思うで。」


プリンのくせに宣戦布告? ハッ所詮デザート話にならねぇ 胃の中入って後悔すんなよ
CHAMP IS HERE!!!
(すいませんWWE(環境保護団体じゃない方)を知らない人置き去りですね。)


丸亀は数年前私も仕事で入っていたのでその店知ってます。ていうかその店の春巻きと炒飯大好きでした。でも仕事変わってからめっきり行く機会が減り、多忙だった事も相まって行けずじまい。ふと「あー久しぶりに大一桜の春巻き食いたいなー。そういやなんか大一桜絡みであった様な、、、、あ!
オレに喧嘩を売ってきた(売ってねえ!)クソ生意気なプリン!!!!」




大一桜に着きました。
一通り飯を食った後、「プリンの大」の大きさを店員さんに聞いてみる。どうやらソフトボールぐらいらしい。なら大丈夫。注文。


数分後、私の前には「ココイチのカレー皿(500gサイズ)ぐらいの大きさの皿に乗ってフルーツでおめかししたプリン色の珍妙な物体」があった。


ていうかソフトボールじゃないし!!
敢えて例えるなら「アニメ版ドラクエに出てきたスライム」です。
こういうのまで「プリン」というかわいい言葉で括ってしまうのはいささか無理があるかと。

でも食べる。プリンだから食べる。まあ別にマンゴーパフェでも食べるけど。
、、、、なんかうまい。
確かに「プリン」と言えば違和感があります。ちょっと柔らかいチーズ並に歯応えあるし。
カレースプーンですくってよく噛んで食べるプリン味デザートです。

「プリンは大きく作ろうとすればある程度の強度があるので、結果プリンとしての食感が無くなるから、大きいプリンは食うべきではない。」という意見もありますが、オレはこれ好きです。
要はプリンと思わなきゃいい訳だし。ていうか思えない。


でもさすがに腹一杯食った後でこのプリンデザートを完食するのは骨が折れました。
おいしいけど、この量を一人で食うのは途中で飽きますね。
2〜3人でつつき合うには丁度いいんではないでしょうか。おいしいのは確かですよ!



それ以外で頼んだのは「焼飯(大)」「鶏のから揚げ(ハーフサイズ)」「春巻き」。
焼飯はパラパラとしてしっかり味がついてます。
春巻きは冷凍食品とかである普通の奴とはちょっと違うやつ(北京風っていうの?)
元々中華料理は「円卓に乗せて皆で食べるもの」なので、ハーフサイズといってもかなりのボリュームです。
お値段はそれなりにしますが(むしろ「皆でつつく事」を前提に考えるなら妥当な値段かも)、量があってうまいです。
丸亀に行く用事がある方、是非一度お試しあれ。
出来れば「プリンの大」も、、、、。



PS:私が食って店を出る際に店員さんがボソッと私に
「あれ一人で食べたお客様を見たのは初めてです。」
と言ってくれました。

ん〜?あれぐらいなら普通に甘いもの好きが食べれる量だと思いま、、、、!


「あんだけ食った後にアレ(プリン風)を食ったのを見たのは初めて」って事か!!




戻る