一匹でも食う!
〜焼鯖寿司!編〜

おひさしぶりです、ばびすけです。

今から書くのは、最近ローソンで新発売になった、ある「私がハマッているもの」についてです。(2005年4月現在では販売終了しているようです)


その名は〜その名は〜。(ミュージカル風に)

「焼鯖寿司」!!!


ま、早い話が「鯖の塩焼きバッテラ」です。
某○寿司にもある「あぶりさば」なのですが、これが何と言うかうまい!!ほんまにうまい!!!

きちんと油がのってる焼鯖はコンビニ飯にはめずらしくジュ〜シ〜。

シャリもあまり酢が効いてることなく食べ易い(味が付いてる程度)。
(私はあまり酢が効いてるシャリは嫌いなのです。)


切り身半切れ(首から尻尾まで)を丸ごとで480円、個人的には安いと思うのですが。
(ちなみに○寿司で2カンのうち1カンが「尻尾の切れ端」というサギみたいな「あぶりさば」を見た後なので尚更そう思います。)

最初○寿司で食べた時には「???」という感想でしたが、
今はすっかり虜です。
いちにのさん風に言えば「めろめろじゃよ〜。」です。
半年これでも文句言いません。
(すいません嘘ついてました。流石に言います。)




でも3〜4日ぐらいなら全然平気、ていうぐらいハマッてます。

「青魚はきらいじゃ〜!!」とか「寿司なんざ食えるか〜!!」とか言うのでないなら是非お試しあれ。




戻る