ジオンの残業
〜艦船のお話 Zガンダム編〜


前にUPした「艦船のお話」のグリプス戦争編&艦船に関する四方山話…だと思いますw
2006年3月頃に掲示板上で書かれた解説です…が、 艦艇に疎い私は「なるほど」と唸ることばかりでした。

こうなると私の出番は完全に無いですなぁ




艦船のお話 その2  投稿者:あるくびゅーず


Zの映画版は、恐らく3本セットのDVDが発売されると思うので、あえて見ていません。
が、そこかしこでZガンダムの話が出るので、なんとなく思考を巡らせて見ました。
Zと言えば、そう、サラミス改がキラリと光を見せる時代です。
予断ですが、何故雑誌の特集はとかでは、MSや人間ドラマにばかりなんだろう。
ガンダムの艦船はこんなに楽しいのに(ry

さて、Zガンダム(0087)では、一年戦争とは異なり複雑な陣営で構成されています。
周知の項目ですが、整理の為に陣営名だけを並べて見ます。

「地球連邦、エゥーゴ、カラバ、ティターンズ、アナハイム・エレクトロニクス社。」
「ジオン共和国、アクシズ、公国軍残党。」

以上六つの陣営に分かれていて、大きな系統では上下で、連邦系とジオン系で分かれています。
エゥーゴ・カラバは、元ジオン兵がいたり、リックディアスやディジェのようにどちらかと言うと
ジオン系のMSがあったりしますが、艦船を中心に話をするのでこれで問題無いと判断します(ぉ。


では、各陣営の艦船を見ていこうと思います。なお、情報などはあるくびゅーずの独断と偏見です(笑
地球連邦
サラミス改級 多数
マゼラン改(諸説有り) 数不明

エゥーゴ
・アーガマ級 アーガマ
・アイリッシュ級 アイリッシュ、ラーディッシュ、他1隻
・サラミス改 サチワヌ、モンブラン、シチリア、シブヤン、スルガ他多数

カラバ
・ガルダ級 アウドムラ

ティターンズ
・アレキサンドリア級 アレキサンドリア、他2隻
・ロンバルディア級 ロンバルディア
・ドゴスギア級 ドゴスギア
・サラミス改級 サチワヌ、ブルネイ 他多数
・ジュピトリス級 ジュピトリス

アナハイム・エレクトロニクス
・ラビアンローズ級 ラビアンローズ

ジオン共和国
・ムサイ改級 多数
・チベ改級 複数隻 多くは無いはず。

アクシズ
・グワダン級 グワダン
・グワンバン級 グワンバン
・エンドラ級 エンドラ 他多数

各艦種に関してコメントすると、凄まじく長くなるので各陣営の建艦思想から、
サラミス改をみていこうと思います。

続きは次以降



星を継ぐ者では  投稿者:Scull  


マゼラン改級が名前だけレーダー画面に表示されます。エゥーゴ対ティターンズの図式では、クラスは判るが艦名不詳という事はよくある事だと思うので、レーダー画面などではそう云う表示になるのでしょう。最低一隻、ティターンズにマゼラン改級が配備されています。
艦船という事であれば、ティターンズに配備されていた(ゼダンの門)コロンブス(改)級についても触れて欲しいと思います。ドック艦ラビアンローズがあるぐらいですから、輸送艦がないのは片手落ちなのでは。あと「アレキサンドリア級ハリオ」がその他と言うのも・・・。
もう一つ。ガルダ級は「輸送機」でして、分類上「艦船ではありません」。




戦艦のお話し  投稿者:かと  


ちょっと思った。
戦艦て結構個別に名前付けてますよね?
なんでパイロットはMSに名前付けないんでしょう?

Wで 五飛 が自分の機体に ナタク と名前をつけていた様に。

まあ、ガンダムは一品物なんで名前付けるまでも無いのでしょうか・・・。
量産機のパイロットは名前付けてそうだけどなぁ。




レスです  投稿者:あるくびゅーず


>Scullさん

的確なツッコミ(×)、フォローありがとうございますm(_)m
資料無しの記憶にのみ頼ったのが間違いでした(笑

マゼラン改級は、小説かなにかで出てきたような気がするんで、ちょっとググってみると。
Wikiの「ガンダムシリーズの登場艦船及びその他の兵器一覧」によると、
ゲームブック「機動戦士Ζガンダム ジェリド出撃命令」には、ノースカロライナと言う名前で登場するようです。
まぁ、マゼラン改級を一隻だけ残す理由も無いと決め付けて、ある程度残ってることとします。
コロンブス改級については、すみません忘れてました(w;
輸送艦に関しては、良くわからないというのが正直な所で、建艦思想を語る上でとりあえず触れなくてもいいかと思い外しました。
何か情報サイトがあれば、教えてください。
アレキサンドリア級の名前を全部覚えてなくて(w; そうだ、ハリオだ(笑 ザクキャノンだ(笑。
ガルダ級は、艦船じゃないのは判ってますが、出さないとカラバが出てこないじゃないですか(笑
大気圏内で一番活躍してたデッカイ母船と言う意味で、ちょっと触れてみようかと。



>かとさん
>戦艦て結構個別に名前付けてますよね?
そうです(笑
艦船には名前を入れて、初めて魂が入るんです(言いすぎ。

>量産機のパイロットは名前付けてそうだけどなぁ。
つけてそうな気はしますね。
ガンダムでは、MS一人につき一機の体制のようなので、特に愛着があるんじゃないかと。
まぁ、シャアやジェリドみたいに頻繁に機体を変えてる御仁は、付けてる暇が無いような気がするけど



艦船データの整理  投稿者:あるくびゅーず


Scullさんのご指摘を受けたのと、Wikiなどから情報を得て、ちょっと訂正。

地球連邦
サラミス改級 多数
マゼラン改(諸説有り) ノースカロライナ 他
コロンブス改 ?

エゥーゴ
・アーガマ級 アーガマ
・アイリッシュ級 アイリッシュ、ラーディッシュ、他1隻
・サラミス改 サチワヌ、モンブラン、シチリア、シブヤン、スルガ、ルネ他多数

カラバ
・ガルダ級 アウドムラ

ティターンズ
・アレキサンドリア級 アレキサンドリア、ハリオ他1隻
・ロンバルディア級 ロンバルディア
・ドゴスギア級 ドゴスギア
・サラミス改級 サチワヌ、ブルネイ 他多数
・ジュピトリス級 ジュピトリス
・ムサイ改級軽巡洋艦 トレネ、ブタイ
・コロンブス改

アナハイム・エレクトロニクス
・ラビアンローズ級 ラビアンローズ

ジオン共和国
・ムサイ改級 多数
・チベ改級 複数隻 多くは無いはず。

ジオン残党
・ムサイ級 不明
・他不明

アクシズ
・グワダン級 グワダン
・グワンバン級 グワンバン
・エンドラ級 エンドラ 他多数


見直してみると、凄まじい数の艦船がありますね(^^;



艦船のお話 Zガンダム編  投稿者:あるくびゅーず


さて、管理人さんの反応も待たずに、「艦船のお話 Zガンダム編」を始めていこうかと思います(笑
基本的に、TVで放映されたものを基準に勧めていこうと思います。
映画はみてないし、ゲームブックも小説も読んだことがありませんので、基本的に除外するつもりです。

まず、作品の各陣営の関係は、連邦の内乱(エゥーゴ Vs ティターンズ)に、木星圏に居たシロッコとアクシズが
漁夫の利を狙ってちょっかいを出すと言う図式です。
建艦思想という立場から見れば、大別して連邦系とジオン系の二手と、地球圏と木星圏に分かれています。


図にするとこんな感じ。

E:地球連邦
U:エゥーゴ
K:カラバ
T:ティターンズ(ジャミトフ)
P:ティターンズ(シロッコ)
N:アハイム
Z:ジオン共和国
A:アクシズ
S:公国軍残党

     地球
  ET              SZ

連邦---    NUK -------ジオン

    P                A
     木星

※陣営の位置関係は、偏見に基づいています(ぉ

まず連邦とティターンズは、似通ったというかまったく同じ思想で艦船を作っています。
ティターンズ自体が、連邦の一部隊なんで当たり前といえば当たり前ですが。
その中でも異彩を放っているのがドゴスギアでしょう。
作中も設定も見た目も凄まじい戦闘力を持っていますが、胴見てもバーミンガム級を二隻くっつけた双胴艦な訳です。
建艦秘話とか、設計段階で相当モメたとか、きっとそれらの話題だけで、プロジェクト○とかの番組が出来るに違いありません。
様々な戦場を駆り、バスクなどにちょっと借りられたり、マウアーを仕留めたり(違、現場サイドでは大変人気者だったんですが、
1番艦が建造されただけで、二番艦以降就航していません。
これは、ティターンズの象徴的な意味で就航したからに他ならず、恐らく0083でのコンペイトウ襲撃により、
建艦が頓挫したバーミンガム級の2,3番艦を、ティターンズが利用したものと思われます。

さて、期待のサラミス改にです
0083以降MSを搭載した艦を建造する上で、最も問題となるのが予算です。
一年戦争当時は、非常事態なので湯水のごとく使用できた予算も、平和再建となると話は変わってきます。
新造艦を作るには、非常にお金が掛かりますから、そうそう建造できません。
となると、現在存在している艦船を改造し、現在の需要にあわせるのが一番安価です。
さらに必要なのは、外交的軍事力の大型艦ではなく、公国軍残党を相手にする治安維持部隊です。
比較的運用が楽で、初期投資、運用コストが少なくて済むのと言う意味で、サラミスとマゼランが改造されたのは想像に難くありません。
とはいえ。
元々、艦隊戦を意識して建造された艦たちですから、改造は楽な作業ではなかったはずです。
今で言うと、護衛艦を改造して、ハリアーを載せられるようにした感じでしょうか。
主な改造点は、前部ミサイル機構を取り除き、MS整備ハンガーを追加したことでしょう。
これは宇宙空間で運用する上で、最前部の重量が拡大するのは非常にバランス等の問題がでると思われるので、かなり開発に手間取ったはずです。
アレキサンドリア級のように新造艦であれば設計段階から色々と組み込めますが、改造となると元の性能を殺さずに行わなくてはならないという条件があります。
いっそのことMS搭載ユニットなんて無いほうがいい、なんて結果だったら目も当てられません。
しかし、サラミス改は立派に改造を受け、数多くの作戦に従事することになりました。
ここで、連邦軍は既存の戦艦を改造して、MS搭載能力を得るという技術を得ました。
この手の技術は、実績を重ねれば重ねるほど高まっていくものです。
しかも、サラミス級は数が多いので、まさに極みにまで高まっていたはずです。
ただ、これは改造する戦艦がなくなれば、無用の長物と化すシロモノです。
ペガサス級や、アレキサンドリア級等で、MS搭載型の新造艦を建造する技術を手に入れた連邦に、MSを搭載しない艦船を建造する理由はありません。

さて、皆さん、もうお分かりでしょう(何が?
ドゴスギアは、元はMS搭載できないバーミンガム級が元になっています。
もし、バーミンガム級にMS搭載能力があれば、2,3番艦以降は問題なく就航していたはずです。
それが出てこない。
つまり、MS搭載能力の無い事を示唆しています。
最初はバーミンガム級も改造しましょう。という言葉が出たと思います。
ただ、MS搭載型にすると重量が増え、より大きな推力を必要としたのではないかと。
マゼラン、アレキサンドリア級サイズのエンジンでは、支えきれず結果としてより大きなエンジンを必要としたと考えられます。
となるとジオンから得た技術、すなわちグワジンサイズのエンジンを流用したか、技術使ったのではないかと。
ただ、これだとバーミンガムに積むには大きすぎます。
たぶん、技術者の一人の発想から、双胴艦にしようという奇抜な発想が出たんでしょう。
「ウハ!コレ最強!」とかいいながら。
最強の戦艦にMS搭載能力を与えて巨大エンジンを搭載する。しかも双胴艦!
何と技術者魂をくすぐる話でしょうか(笑

ただ、問題は予算です。
この改造は、見た目通り巨額の予算を必要とします。
軽く見ても、アレキサンドリア級を丸ごと一隻作れる程度の予算は必要なはずです。
前述したとおり、連邦軍に巨大な戦艦は必要ありません。
連邦としては、アレキサンドリアタイプをもっと建造してノウハウを溜めたいハズです。
後継艦であるロンバルディア級が何よりの証拠です。
そこに、ジャミトフ・ハイマンかジーン・コリニーかは判りませんが、ティターンズとしての象徴的な戦艦を求める声があったはずです。
(タイミング的には、恐らくジャミトフでしょう)
しかも、ティターンズとて連邦組織、他の部隊より使える予算が多いといっても、限られていることには違いはありません。
彼らの野望は果てしなく、幾ら資金があっても足りないでしょうから。
いわば精神的お遊びに近い、象徴艦など部下に言い出し難いことでしょう。
部下に気を使うジャミトフであればなおさらです。
しかし、野望へ向かう漢であれば、象徴艦の一隻くらいは欲しい。
そこに、バーミンガムの双胴艦の情報を得たら・・
バーミンガムの双胴艦は、新造艦で旗艦を作るよりよほど安いに違いありません。
象徴であれば、別に二番艦も必要ありませんし、一隻だけあれば充分です。

頓挫した二隻のバーミンガム。
限られた予算。
象徴を求めるティターンズ(ジャミトフ)。
サラミス改造から得た極みの技術。しかし、行き場所が無い。

上記の理由から、ドゴスギアは生まれたに違いありません。
サラミスの技術が、ドゴスギアを生んだのです。

いえ、
最強のサラミスタイプがドゴスギアだと!(違

エゥーゴ、アクシズ他については、また今度。(^^;




艦船のお話 Zガンダム編 2  投稿者:あるくびゅーず


ティターンズと連邦の積み残し。
アレキサンドリア級とロンバルディア級という、連邦軍では旗艦タイプとして就航した重巡洋艦があります。ちょっとこの話を。
マゼランタイプの代替え艦として生まれたことは容易に想像が出来ます。
主な装備は、正面に向けた二連装主砲が4門(諸設定によると6門)で、対艦巨砲主義が若干残っています。
MS戦に目覚めた連邦軍若き将校と、まだロマンを捨てきれない古参の将校の確執を見るようで中々楽しいですね(何処が?
この時代の艦隊戦は艦砲射撃では無く、MSをいかに旨く投入するかということに焦点が当てられており、艦砲射撃で沈めるのはもはや時代錯誤ともいえます。
アレキサンドリア、ロンバルディア級は、この時代の艦船における試行錯誤による黎明期あることを告げているように思います。

エゥーゴ
主人公達が乗るアーガマ、それを支援するラーディッシュ。エゥーゴの艦船は連邦の思想から少し離れた所にあるような気がします。
特にアーガマの場合、他の艦船には見られない特徴として居住スペースに重力ブロックを儲けています。
ラーディッシュも艦内に回転ブロックがあって、重力ブロックがあるようです。
これは宇宙生活において、重力が重要な意味を持つことを意味しています。
でも、ライラのシャワーシーンとか、ジェリドとの絡みのシーンなどから見て、アレキサンドリアに重力ブロックは無いようです。
ここから推察するに、連邦・ティターンズにおける艦船は重力ブロックを持つ基地に配備されてから、作戦を展開すると思われます。
地球圏全体を拠点に出来る連邦・ティターンズは、長時間の航行をしなくても拠点を利用すれば重力ブロックを利用できます。
エゥーゴの艦船の思想は、長距離運行出来る艦船と言うことになります。
アーガマやラーディッシュの役目は地球圏の宇宙に隠れ、ゲリラ的にティターンズと戦うことですから拠点を持つことそのものが難しいと思われます。
とはいえサラミスタイプのように連邦型の艦船は、やはり基地が必要です。
基地を持つということは、それだけ隠蔽性が重要になってきます。
そんなにホイホイと出かけていては、いつか見つかり総攻撃を食らうことでしょう。
拠点が明らかな側が防衛において不利なのは、次々に狙われたティターンズによって証明されています。
となると、ここぞと言うときにのみ、連邦系の艦船は出撃が可能だったはずです。
ジャブロー攻略戦、メイルシュトローム作戦等、主要な作戦にのみ投入された事でしょう。

つまり、
エゥーゴの切り札とは、Zガンダムでは無くサラミスタイプだったのです(違

まだ、アクシズ・ジオンに続きます(汗



艦船のお話 Zガンダム編 3  投稿者:あるくびゅーず


カラバ
地球における反地球連邦組織で、エゥーゴとは緊密な関係を築いていましたが、まったくの別組織です。
艦船に関しては、ジャブロー攻略のドサクサで奪ったアウドムラが確認されていますが、それ以外の大型輸送ユニットは確認されていません。
艦船の建造ドックを持っていなかったことが、恐らく最大の要因でしょう。
大気圏内で活動するわけですから、アーガマ級の二番艦でも建艦すれば良いかと思いますが、それはセンチネルに時代を移します。

ジオン共和国/公国軍残党
存在感が薄くて、忘れないうちに片付けてしまおう(笑
0080 1月1日。地球連邦とジオン共和国の間で終戦協定が結ばれました。
その結果、ジオン共和国は戦力について非常に不利な立場で条約を結ぶこととなり、
本国に一人の敵兵の進入を許すことなく敗北に終わりました。
そして、この条約は決して成功とはいえません。
それは最前線に散らばるジオン軍の解体に失敗したことです。
この失敗は、かなりの大多数の部隊の逃亡を許し、海賊、山賊となり、0083のデラーズフリート、アクシズ等の独自の勢力を持つにいたりました。
さらにZZに出てきたロンメル等、村一つを占領するなど見過ごせないほどの規模を持った小部隊が各地に散らばっています。
エゥーゴも、一部に元ジオン軍人を取り込んでいると聞きます。
逆襲のシャアの第二次ネオジオン抗争では、巨大隕石5'sルナを地球に落とされると言う大失策を犯してしまいます。
その原因は、ザビ家への忠誠と、何より宇宙市民の解放を求めて戦った、兵士達の士気の高さにあります。
ジオン公国軍はギレンザビの指示の元、統制の取れた行動を取っていました。
宇宙市民の解放の解放と言う大義名分は、兵士達の心を支えるのに充分な力を持っています。
その彼らから見れば、ジオン共和国はその理念を踏みにじった裏切り者です。
特にデラーズの蜂起は心胆を然らしめるのに充分だったはずです。
したがって、共和国としては(共和国側から見れば)テロリストに対抗する戦力を必要とします。
連邦としてはジオン勢力に軍隊等認めたくは無かったでしょうが、サイド3の戦力を無くせば、自分達がそれを防衛せねばなりません。
そんな余裕はとてもではありませんが、連邦軍にもありません。
そういった事情から、巡洋艦まで認めると言う条約を認めるに至たりました。
ジオン共和国は、親連邦政府ですから連邦を敵とする必要はありません。
仮想敵は旧公国軍で、一年戦争当時以上の性能向上はありえません。
そこで、現存する艦船を改造し性能向上を図りました。その辺は、サラミス改と似たような歴史と言えます。
ただし、それは0087までの話で、0088すなわちZZの時代になるとネオジオンに吸収されていきます。

アクシズ
宇宙要塞アクシズは、木星圏にて推進剤等の資源確保を目的して建造された移動基地です。
その艦船はグワジン級を基本にしたグワンバン級、そしてエンドラ級などの軽巡洋艦を持つに至ります。
グワジンタイプは、木星までの航行を考慮に入れられている艦船です。
その完成形はサダラーンやレウルーラに見ることが出来ますが、0087ではサイズに比しての火力は実は余り高くない艦船となっています。
対してエンドラ級は、MS搭載数も結構充実していて、単艦での作戦行動に向いています。
コレはネオジオンの、単艦でコロニーを制圧・治安維持を行うと言う思惑が見て取れ、実はサラミス改と似たような建艦思想をもつに至ったという事です。
結局、ジオン側も連邦も治安維持と言う意味では、巡洋艦に小MS部隊を持たせると言う結論にたどり着いたようです。




艦船のお話 Zガンダム編 総括  投稿者:あるくびゅーず


各陣営の艦船を眺めていると、実は奇妙な共通点が見えてきます。
それは主砲の形状です。
アーガマ、ドゴスギア、アイリッシュ、グワジン系にエンドラ級などの主砲は全てロングバレルの1門タイプです。
この形状から推察されるのは、射程距離を伸ばしていると言うことです。
この時代の艦船は、MSの前にはゴミ同然です。というより、MSの性能の方が異常に高いんですが。
戦術の基本構想としては、ムサイと同じでMS隊を前面に出して、艦船は後方から援護射撃を行う。
一年戦争当時は艦隊戦を考慮に入れますが、さらに距離が伸びています。
図にするとこんな感じでしょうか。


一年戦争当時
ムサイ → MS隊 vs マゼラン
     (MS隊と同時に狙う)


グリプス戦役当時
母艦→  MS vs MS ← 母艦


アレキサンドリア級は、0083に就航しているのでMSの性能が急激に上昇する前の艦船ですから、
二連砲塔など対艦船を意識したつくりが残っています。
サラミスやムサイは、一年戦争当時の艦船を改装したものですから、その時代の思想が残って当然です。
ドゴスギアは就航自体が0087の艦船ですから、改装型と言っても新しい思想が入っているのでしょう。

少し政治を絡めて艦船について話を書いてみましたが、艦船と言うのは政治背景や国際情勢等をモロに影響を受ける兵器の一つです。
MSは、なんだかんだと言っても、戦術からみますが艦船は政治や戦略に乗っ取って開発されています。
艦船から、時代背景を追っていけることも、僕がガンダムを好きな理由でもあります。

結論を言うと。

サラミスを見ると、ガンダムの政治が見えてきます。
いえ、
サラミスこそがガンダムなんだと!(だから違


どえらく長くなりましたが、お付き合いいただいた方々、ありがとうございます。m(_)m




艦船の話し  投稿者:かと  


便乗。

艦船にもいろいろ種類がありますよね?
戦艦、巡洋艦、揚陸艦、輸送艦・・・。
それぞれの違いと用途を教えていただけませんか?



艦船の種類  投稿者:Scull  


実際には水上艦でも時代によって分類が変わっていたりするので、目安にしかなりませんけど現代の一般的な分類は以下の通りです。

1.戦艦:ありません(笑)。
2.巡洋艦:長距離航海を目的とした艦。用途や装備によって細かく分かれます。
3.駆逐艦:航続距離よりも、比較的打撃力を重視した艦。巡洋艦よりも小型の物が多い。
4.水上艇:更に小型の船。ミサイル戦闘艇や巡視艇など、用途によってさまざまな物があります。
5.航空母艦:主に固定翼機の母艦になる艦艇。機動部隊の中核になる物が多いです。
6.強襲揚陸艦:揚陸作戦の主軸になる艦艇。回転翼機、上陸用舟艇の母艦になります。
7.輸送艦:陸上部隊輸送を担う艦艇。強襲揚陸艦との境界が曖昧。
8.上陸用舟艇:小型の揚陸作戦用舟艇。陸上部隊の揚陸に使います。エアクッション艇、トラック(履帯)駆動の物などがあります。
9.補給艦:艦艇への燃料補給、物資補給を行う艦艇。
10.掃海艦艇:機雷除去を行うための艦。
11.攻撃型潜水艦:対艦艇攻撃用潜水艦。
12.ミサイル潜水艦:核弾道ミサイルなどを使って、敵地攻撃を行うための潜水艦。任務の必要性からほとんどすべてが原子力動力。

多分、現代では以上の様なものではないかと思います。他にもあるという場合は補足願います。




艦船の分類  投稿者:あるくびゅーず


面白そうなので便乗の便乗(笑
どこの時代、世界、組織(国)によっても、分類方法が大きく変わるので、ガンダムに限定してみていこうと思います。

まず、ファーストの0079から。
陣営毎の区切りはこんな感じ

連邦
宇宙艦艇
 戦艦  軽量戦艦マゼラン
 巡洋艦 巡洋艦サラミスタイプ
 輸送艦 輸送艦コロンブス
 空母  改装空母コロンブス改
 揚陸艦 強襲揚陸艦ペガサス

気圏内艦艇
 陸戦艇 陸上戦艦ビックトレー
 水上艦 航空母艦ヒマラヤ
 潜水艦 型式不明2種

ジオン公国
宇宙艦艇
 戦艦  戦艦グワジン
 巡洋艦 軽巡ムサイタイプ ムサイ、ファルメル、ムサイU、ジークフリート
     重巡チベタイプ チベ、ティベ
     機動巡洋艦ザンジバル
 空母  ドロス
 輸送艦 パプア
 補給艦 パゾク

気圏内艦艇
 陸戦艇 ダブデ
     ギャロップ
 空母  ガウ攻撃空母
 潜水艦 マッドアングラー
     ユーコン

んで、次の(独断と偏見の)解説に続く



艦船の分類 連邦編  投稿者:あるくびゅーず


続き
連邦陣営は、戦艦マゼラン、巡洋艦サラミス、輸送/改装空母コロンブスと、非常に判りやすい系統に成っています。
まぁ、マゼランの軽量戦艦の軽量の意味が判りませんが、それには2つの仮説がたてられるかと。
一つ目は同時代にマゼランより大きな戦艦の建艦計画があった。
二つ目はマゼランより前に大きな戦艦がいた。

一つ目と二つ目に共通していますが、開戦初期の頃まで連邦は大艦巨砲主義でしたから、ジオン公国への政治的外交の対抗策として、
マゼランより大きな戦艦の計画/建造があったとしても不思議ではありません。
二つ目で考えられることは、ルウム戦役または、一週間戦争において撃沈された可能性が考えられます。
ルウムの旗艦であるレビルのアナンテはマゼラン級でしたが、別に艦隊の総旗艦がもっとも大きい艦であるとは限りません。
マゼラン級より大きな艦であれば真っ先に狙われたでしょうから、最初のほうで沈んだかも知れません。
いずれにせよ連邦がルナ2に押し込められて以降、マゼラン級以外の戦艦は姿を見せていませんから、初めから無かったか沈んだかのどちらであるのは間違いありません。
レビルが連邦を掌握して以降は、MSへの戦術転換が図られていますから、建造されることは無かったのでしょう。
そういう意味では、0083のバーミンガム級というのは0079の時代に建造が計画されていた幻の戦艦だったのかも知れませんね。
レビルがいなくなって、大鑑巨砲主義のロマンを求めた連中がいたのかも・・・。

それから気になりどころとしてはペガサス級が何故、空母でなく揚陸艦なのか?と言うことですが。
他に分類する先が無かったからだと言うのが、私の考えです。
建艦当初、MS運用方法なんてわかりませんし、MSは高性能な戦車と捉えていたのでは無いでしょうか?
特に開発順番としては、ガンタンクから行われたのですから、そのように想像する連邦上層部はいたはずです。
宇宙で運用するとは言え、宇宙を飛べる戦車と考えていたのでしょう。なんせ、ガンタンクに宇宙戦の性能まで与えていたのですから。
それに空母というのは、航空機を運用するものだという認識が連邦にあったはずです。
だから、揚陸艦と分類したのではないかと。
ただ揚陸艦というには不釣合いなほどの火力を持っているので、強襲揚陸艦と分類されたのでしょう。
後のコロンブス改級が、一応空母と分類されるようになったのは、MSが機動兵器と正式に認識され始めたからだと思います。
(戦車も機動兵器なんですが、便宜上、航空機を機動兵器と呼びました。)

ふと思ったけど、セイバーフイッシュとかを運用する宇宙空母が連邦には無いなぁ・・・
まさかこれもコロンブス改で運用されてたってことは無いだろうし、ルウムで全滅したのかな?(^^;

気圏内艦艇に関しては、資料が少なすぎてなんともいえません。
ビックトレーは移動司令部と言う感じなので、戦艦と言うのもちょっと無理があるかと。
ヒマラヤは空母ですが、単艦で行動していたのか護衛艦がいたのかも良くわかりません。

長くなったのでジオン編は次

相変わらず長げぇ orz



艦船の分類 ジオン編  投稿者:あるくびゅーず


ジオンにおける主力艦艇は言うまでも無くムサイですが、開戦前の外交上ではチベ級を主に扱っていたようです。
連邦も役に役に立つムサイや、木星圏との輸送を主に行うグワジン級には、大して目もくれずチベ級こそ本命だと思っていたようです。
チベ級は元は、戦艦に分類されていましたが、グワジンや連邦のマゼランの登場により重巡に格下げされてしまいました。
この変化により、ジオンの艦船の分類はサイズと戦闘力によって変化するものであること判ります。
ジオンで面白いのは、巡洋艦が多種存在しているという点が挙げられます。
MS運用に関しては、連邦より一日の長があるジオンですがやはり試行錯誤の繰り返しだったことが見て取れます。
特にホワイトベースと接触して以降の種類の派生は多く、ティベ級やムサイ後期型などの傑作が揃っています。
両陣営にとって、ホワイトベースの存在は艦船の発展にさえ大きな影響を与えていると言うところでしょうか。





捕逸  投稿者:Scull


連邦軍には突撃艇パブリク型(現代で言う「ミサイル艇」)。
ジオン軍には同じく突撃艇のジッコ型、輸送艇のソドン型、潜水艦のプローバー級、連絡艇のシーランス型があります。それからパプアが補給艦でパゾクが輸送艦(実際の描写では境界が曖昧ですが、劇中では一応こう呼称されていますので)。
突撃艇と宇宙戦闘機の境界は、航続距離、つまり作戦行動半径にあるようです。例えばジッコ型はグラナダから発進したマ・クベの支援艦隊に随伴しておりますし、ソロモンでもムサイ級などからではなく直接ソロモンから発進しております。ガトルなどの「戦闘機」は直接基地から発進せず、ドロスなどの空母(航空機母艦)から発進しております。

重箱の隅で申し訳ありませんが、いつも「艦艇の話」で突撃艇が無視されますので・・・。



艦艇の話  投稿者:七味


> 現実の艦艇の話

「艦艇」と「艦船」ですが、現代の日本語では軍用船を「艦艇」、民間船(商用船)を「船舶」、軍民両方合わせた(比較的大型の)船一般を「艦船」と言い、つまり「艦船」と言った場合は民間の客船や貨物船等も含み、特に軍用の船だけを言うならば「艦艇」の方が近いでしょう。

現在、世界の海に現役の「戦艦」は存在しませんが、戦艦が世界の海軍で主力だった頃について言うなら、大まかな傾向は「蒸気機関等の内燃機関で動き(=人力や風力等を動力としない)、その時代で最も威力のある(船に載せられる範囲で最も大きい)大砲を主兵装として回転砲塔に装備(主砲を舷側にずらっと並べるような事はしない)し、その砲撃に耐えうる鉄の装甲を持つ」といった感じでしょうか。つまり砲戦力で一番強い奴ですね。
ただ、そもそも今日的な意味での「戦艦」というのは19世紀末になるまで存在しなかったわけで、いつの時代にも当てはまる普遍的な戦艦像といったものもかなり曖昧なものです。
厳密な戦艦ではないものでも、巡洋戦艦、ポケット戦艦、海防戦艦などの亜種(?)も多数存在しますし、「戦艦とは何ぞや」を説明するのはかなり骨の折れる作業です。

> 宇宙世紀の艦艇の話

宇宙艦艇について少し与太話を。
一般にサラミスやムサイなどの艦艇に対して、MSや航宙機は現代で言うところの戦闘攻撃機をイメージされる事が多いと思います。ルウム戦役と大艦巨砲主義を絡めて言われる事もよくある事でしょう。
しかし、実際は(大艦巨砲主義vs航空機の優位とは)少し質が違うのでは無いかという話です。

その昔、今からちょうど100年前の頃ですが、水雷母艦(水雷艇母艦)という軍艦がありました。
当時、非常に行動力の低かった水雷艇(現代で言うところのミサイル艇に相当する、魚雷や機雷を主兵装とする小型艇で、速度は高いものの外洋航行能力や航続力は低く、主に沿岸防衛に使われた)を基地から遠方の作戦海域まで輸送し、戦闘後の水雷艇を回収する支援母艦です。
水雷艇に対する予備の魚雷や燃料も搭載した補給艦としても機能し、場合によっては作戦海域に留まって水雷艇による反復攻撃を支援します。

元々、小型の水雷艇に外洋作戦能力(大洋での艦隊戦よりは、敵国の港を襲撃するための能力ですが)を与えるための支援艦艇だったのが、より大型の駆逐艦(水雷艇駆逐艦)がそういう能力を持ってしまったので全く必要性が無くなり、第一次世界大戦頃にはほぼ絶滅、現代もこのような軍艦(ミサイル艇を搭載するような支援母艦)は存在しませんが、考え方としては空母に通じるところがありますよね。
ただ船から船を出撃させるのと、船から飛行機を出撃させるという大きな違いがあります。

ここで話を少し戻しますと、宇宙では船だろうがMSだろうが航宙機だろうが同じ物理法則の中を進みます。乱暴に扱うなら、大型六発単葉爆撃機も小型単発複葉戦闘機もヘリコプターも「航空機」の形態の一つなように、宇宙戦艦もMSも航宙機も「宇宙船」の形態の一つに過ぎないと。
だから、ムサイからザクを出撃させるのは、水上を進む空母から空中を進む航空機を出撃させるというより、水雷母艦から水雷艇を出撃させる、あるいは大型飛行機から軽飛行機を出撃させる感覚に近いのです。



ぱぶりく「え?僕らが主役!?」  投稿者:あるくびゅーず


>Scullさん
ナイスツッコミ(笑)ありがとうございます。

戦闘艇を入れると話が広がりすぎるので、あえて無視してました(言い訳

TV、OAV、映画等ガンダム諸作品ありますが、パブリク、ジッコなどの戦闘艇が登場するのは一年戦争だけです。
これは、一年戦争が唯一の本格的な全面戦争であるからで、他の作品は内戦であるか一部隊による戦闘にすぎないからです。
その割りに、フィフスルナとかエンジェルハイロウとか、かなり洒落になってない事件が結構ありますが、それは気にしないでください(笑
気が向いたら、そういった時代も検証するかも知れませんが(^^;
戦闘艇は、いわゆる支援艦艇に属する艦艇で、高価な戦艦や空母等の主力艦艇だけでは手の届かない部分をサポートするのがお仕事です。
普通の作戦行動においては、主力艦艇が当然従事するわけですが、全面戦争となると主力艦艇だけではどうしても手が余ります。
そこで、コストパフォーマンスの良い(安価で、作りやすくて、壊してもそんなに惜しくなくて、そこそこの性能がある)支援艦艇で、穴を埋めるわけです。
まぁ、そんなものに乗せられる兵士は、溜まったものではありませんが。
少しの兵士の生命より作戦の成功の方が優先されるのは軍では当然ですが、平和な時より戦争時の方がより兵士の命の扱いが軽いのは事実です。
全ての兵士をMSや戦艦に乗せられりゃ良いんですが、お金や物資が無い以上、より安価な(防備、生命維持の低い)兵器が登場するのは仕方ないとも言えます。
Zの時代や0083で戦闘艇が殆ど出てこないのは、それが戦時では無く、平和時で必要なかったからに他なりません。
また、某北朝鮮等の軍事小国家が、大量の戦闘艇を保有していますが、アメリカに対抗するために、まさに主力の穴埋めを行っていることを意味しています。
資金と資源に余裕があれば、本格的な主力艦艇を持ちたいというのが本音でしょう。
連邦には、北朝鮮にとってのアメリカ、つまり圧倒的な軍事力を持つ敵対国家が存在しません。
ま、軍事力に傾倒して、国民を飢えさせるのは国家としては論外ですが、これは別の話。


・主力の穴埋め
・コストパフォーマンス等の経済的理由
・戦時における
・平和な時は要らない。
・連邦には緊急的な外敵が存在しない。

こう言った理由に、戦闘艇と言うのは戦争時にしか登場しません。



れすです  投稿者:くっきーもんすたー


1週間近くもレスを放置してました(汗)
すみません、今週めちゃくちゃ忙しくて…、(ROを50時間近くしてレベルカンストしたためとは言えない……けど書く)

そういうわけで遅くなってしまい申し訳ございません。
もうしませんとは言えませんが…(汗汗)


>七味さん
#ムサイからザクを出撃させるのは、水上を進む空母から空中を進む航空機を出撃させるというより、水雷母艦から水雷艇を出撃させる、あるいは大型飛行機から軽飛行機を出撃させる感覚に近いのです。

実際の戦争の感覚は全くわからないのですが…
要するに「ギャロップからグフやザクが発進するのと同じ感覚」と考えればいいんでしょうか。



#戦闘艇の話
なるほど!、連邦もジオンも『急ごしらえ』の戦力まで投入しなければならないほど逼迫した戦いだったんですね!!
これなら、ザンボットやダイターンに似たMSが投入されていても不思議は…(違う



アホな色の実験機・・・。  投稿者:Scull  
(補足:このタイトルは当時の掲示板ネタ「ザンボット&ダイターンに似たMSが1年戦争に出てきた」に対するレスでした。該当部分を削除したので、ここでは意味が通りませんがw)


ムサイからザクの発進する感覚はギャロップからザクが発進するのに似ている・・・、ン?そのまんまでは。。。?
どっちかって言うとギャロップからキュイが発進する感覚です。またはガンペリーからコアファイターが発進するって言うか(あり得ねー)。





とりあえず現在までで、書かれているのはここまでです。
艦船・艦艇に関しては、劇中で直接語られることは少ないものの、やはり強烈な存在感があるんですね!
「バイク戦艦」は違った意味で「強烈な存在感」がありましたがw



続きとして「艦船のお話・みたび」が出来ています。よければこちらもどうぞ。




戻る