ジオンの残業
〜シャアと強化人間〜




2012年10月に、ギュネイの存在に関する話がありました。




無題  投稿者:報道管制


第二次ネオジオン抗争(シャアの反乱)のネオジオン軍の強化人間(人工ニュータイプ)について質問です
ギュネイは強化人間とのことですが
総帥であるシャアは強化人間大嫌いで毛嫌いしていると思うのですが
なぜネオジオンは強化人間を作っているんですか?

シャアの経歴とニュータイプ関連では(本名はキャスパルレムダイクンですが)
一年戦争前→父ジオンダイクンはザビ家に暗殺され、ザビ家は国にジオンと名づけジオン共和国がジオン公国になった、このときに妹のセイラとともにニュータイプ開花
一年戦争時→ニュータイプとしてララァをスカウト、ジオング操縦など、ニュータイプを殺し合いの道具にしかできんなどと発言
デラーズ紛争→介入せず静観
グリプス戦役→クワトロバジーナとしてエゥーゴに参加、自分のニュータイプの勘やカミーュからの報告などでフォウやロザミアがニュータイプであることを知る
特に不完全性や肉体的にも精神的にも負担が重く廃人に追い込んでまで戦力にするティターンズの悪質性を毛嫌いしているでしょう。
第一次ネオジオン抗争(ハマーン戦争)→静観、ただしネオジオン残党回収やニュータイプの勘や情報収集などでキャラやマシュマー、グレミー側でのプルシリーズの量産型キュべレイのプルクローンのことなどのことは知っているでしょう
特にマシュマーは騎士道精神を重んじる性格であったのが、強化されて普通の強い戦士になっていますからね。強化し過ぎで死んだというのも知っているでしょう。
第二次ネオジオン抗争→クェスをスカウト
天然でニュータイプの素質があるララァやクエスをスカウトするのは別として
人工ニュータイプである強化人間を作り出すのは、いくら技術が進化してもシャアは強化人間に否定的でありえないと思います。
ティターンズやハマーンやグレミーなどを批判しているのに
「てめえ(シャア)も同じことをやっているじゃねーか」と批判されて終わりですからね。
天然うなぎを使うことにこだわりを持っている料理人が養殖うなぎを使うわけないということですね。

ですのでギュネイは強化人間ではないのではないでしょうか?







強化人間  投稿者:KS


まずシャアは根本的に理念や理想、原則よりも状況の有利不利を優先する人です。よく言えば柔軟な現実主義者。悪く言えば定見のない機会主義者。
だからたとえ不快であっても、既に「使えるコマ」として手の内にあるなら強化人間だってためらわず活用するでしょうね。
シャアがいつ頃からどういうプロセスでネオジオンを掌握(あるいは組織)したのかは不明ですが、ハマーン時代の残党としての研究機関が残っていて、シャア掌握以前に調整された強化人間だったという可能性もあるでしょう。

また、あの頃のシャアは「なりふり構っていられない」という自覚があり、無自覚のレベルでは明らかに自暴自棄になっています。クェスを兵士として利用したのなんてその現れですしね。
「お前、言ってる事とやってる事が違うだろうが」という糾弾を受けるより早く、アクシズ落としで全部終わらせるハラだったんでしょう。






クワトロさん  投稿者:くっきーもんすたー


テレビ版のZガンダムで、ザミィを身体検査して強化人間と判明したとき
クワトロさんは、まんざらでもない顔で「自然にニュータイプの覚醒を待つなんて、時間がかかりすぎるし、人為的に造れるなら、それも『あり』だよな」と言って、「本気で言ってんのかよっ!!」とカミーユに怒鳴り付けられてます。


クワトロさんは、直接フォウとあったことはない(はず)ですし、ロザミィについても、最後まで『他人事』感は拭えませんでした。
(最終的にカミーユに『撃て!』と命じたのはクワトロさんです)



対して、アムロさんは、フォウのことで悩むカミーユを目の当たりにしていますし、カミーユを宇宙に帰そうというフォウの行為に対して「人の好意を無にする奴は〜」と、彼女の気持ちを汲んだ上でカミーユの背中を押しています。



ふたりのこういう対比は、そのまま『逆襲のシャア』でのふたりの立場と人生観に直結していますね。







マ・クベの資源  投稿者:しせい


>また、あの頃のシャアは「なりふり構っていられない」という自覚があり、

これは「マ・クベの資源はどこにいったか?」で指摘されている「シャアが総帥に付いた10年後には、あまり資源が残っていなかったのでは」のと関係あるのでしょうか?







第二次ネオジオン  投稿者:KS


そもそも連邦軍が総力を挙げず責任逃れのための「外郭部隊」に任せて、それと互角程度の戦力しかないんですよ。
資金や資源はもちろん、人材の面でもカツカツでしょう。

「宇宙市民の権利」ではなく「地球を死の星にする」というのが真の目的という事もありますが、だまし討ちにも等しいアクシズ落とし一発に賭けるしかなく、シャア自身それが終われば「父のもとに召されるであろう」なんて宣言しちゃってます。
後の事なんか何にも考えてない、考えられない状態じゃんじゃないでしょうか。










戻る