ジオンの残業
〜これが地球の雷というものだ〜




2012年9月にランバラルの台詞に関する話がありました。




雷を兵器にする  投稿者:報道管制


ファーストガンダムのアニメで
ジオン軍の将兵(ランバラルの部下)が地球の雷のことを知らず、上官のランバに「隊長、連邦の新兵器です」と報告して
ランバが「違う、雷というやつだ」と気象現象であって兵器ではないということを伝える場面がありますが
ジオン軍の教育制度とか地球のことにこれほど無知で軍人が務まるのですか?

侵攻するのであれば交戦相手国地域の気候風土などを調べてから侵攻するでしょうし。
地球は地震や雷などがあり、コロニーはスペースデブリ(宇宙ごみ)などがある
そういうのは軍人として常識だと思うのですが。

逆に言えば連邦が雷兵器を開発してジオン軍を攻撃すれば絶大な効果があるのですか?
ジオン軍のコロニーを雷で攻撃すれば毒ガスより効果があるのですか?
※殺傷効果ではなく混乱や世論誘導や威圧効果など非殺害で国民世論を連邦に向かわせる効果においてです。







気象現象  投稿者:龍崎海


>報道管制さん
俺は一般の兵士にもそのあたりちゃんと画像とかで学習させていると思いますね。
でも、実際にその現象にあった時に気象現象と結び付けられなかったというだけではないでしょうか?
例えるなら、沢山の風船がある所で銃撃が行われた場合、それが風船が割れただけと勘違いするような感じじゃないでしょうか?







実際に体験しなければわからないこともある  投稿者:しるふぃないと


>報道管制さん
以前、オーストラリアで実際にあった話です。
震度5の地震でスーパーマーケットが倒壊したのですが、現地の人々はガス爆発が原因だと思い込んでいました。
たまたま居合わせた日本人のアドバイスでようやく地震だと気がつき余震も計算にいれての救助活動が開始されました。

当然、現地の人々は地震についての知識はありますが、経験はありませんでした。

ジオンも地上降下作戦開始時に、コロニー落としの悪影響から、地震や雷、竜巻といった自然現象で何度か逃げ出した経験がありますので、地上降下部隊が教育を受けていないとは思いません。

日本にきた外国人で、地震に平然とできるのは母国で地震の経験が豊富な人だけだったりします。震度4程度でかなり嫌がるというか、逃げ出そうとしています。
つまりは、人間は経験していない事に対しての対応能力は非常に低くなるわけです。







いろいろ  投稿者:くっきーもんすたー


>報道管制さん
#雷
始めての大気圏突入に地球環境、
敵の支配地域内(良くてもコンテストエリア)を飛行、
突然の閃光と轟音と衝撃!

これで、敵の攻撃を疑わない方がどうかしています!?
ちゃんとした知識があり冷静になれれば、どうってことはなくても、唯でさえナーバスになりやすい状況です。
平家物語の「水鳥の羽音に驚いて逃げ出した」なんてエピソードにもあるように、ああいう不安は伝染しやすいものです。
あれは、兵士のひとりが浮き足立ったところを、一言で纏め上げたランバ・ラルの手腕を褒めるべきでしょうね。






カミナリの恐怖  投稿者:自律神経衰弱男


>報道管制さん
>逆に言えば連邦が雷兵器を開発してジオン軍を攻撃すれば絶大な効果があるのですか?
ジオン軍のコロニーを雷で攻撃すれば毒ガスより効果があるのですか?

電気は電流の流れやすい方向にいく性質を持っています。例えば雷警報が出たとき一番安全なのが濡れた車の中と言われているのも、車に雷が落ちた場合、金属のボディ+雨が電流を地面まで受け流し、かつ中は非伝導体なためです。雷を狙って当てたり制御するとなると、電気が通りやすい位置に敵がいて、なおかつ壊れるか人が痺れるかの結果を出さなければならないので、難しいところでしょう。

同じ自然現象を利用して、ラクして戦おうというなら、ソーラシステムの他に、『マイクロウェーブ』なんて手段もあります。要するに電子レンジで物があったまる理由ですが、SEEDではサイクロプスとして使い、ザフトのパイロットを膨張・破裂させたりといった華を見せました。Vガンダムでもカイラスギリー艦隊に向けてマイクロウェーブを照射し、五分間の間ザンスカールに頭痛と腹痛地獄を与え、侵攻を遅らせる・・・なんてド外道な描写もありました。ガンダムを離れるとZOEでも登場したりします。

あるいは宇宙にないものなら、コロニーに『虫』を送り込むとか。コロニーの環境ですと、所詮は都市生活レベルでの生き物の交流しかありません。それが三世代も続くとなると、例えばカマキリとかみるとそれはもうエイリアンみたいなグロテスクな宇宙生物並に見えるんじゃないでしょうか。日頃から虫を見慣れていると、東南アジアあたりなんかはタランチュラを揚げ物にしておいしいおいしいといっても、日本に住む我々としてはギエエとなったり…という具合に、所詮温室育ちのコロニー市民ですから、下手するとカニやエビなんかの甲殻類、イカやタコなどの魚介類なんかも化け物扱いしそうです。

…てなわけで、雷を兵器にするのも、アイデアとしてはいいかもしれませんが、実際やるとなると効率は悪そうです。







MSに落雷  投稿者:artey


自然現象で相手を攻撃するより、冬将軍にナポレオンやヒトラーが敗れたように、自陣に引き込んで悪天候の影響をまともに受けた敵軍を叩くのが本道でしょう。






自然現象  投稿者:龍崎海


そういえば、ガンダム世界では台風はどのくらい問題になるのだろうか?
現代でも台風の中、航行するのはつらいのに、多くのガンダム世界では電波障害があってさらに危険性が増していると思うのだけど。







人工雷と言えば  投稿者:そめスケ


>雷兵器

 雷兵器と聞いて思い出すのはM6000TCシステム。「ゴジラVSビオランテ」でゴジラの体温を上げるのに使った人工落雷システムです(漫画版ゴジラVSモスラにも出て来てモスラ幼虫を攻撃してたり)。
 何でも戦車1台を溶かすだけの威力があるとか、Wikipediaによれば特定エリアに侵入してくる敵航空機の迎撃に使う予定があったとかの設定が存在しています。

 まあこれ、予め電位差発生装置を地上に敷設しないといけない上、装置の所在がバレたら地面にザクマシンガンやらクラッカーやら撃ちこまれて終わりそうなんですけどね。







電撃兵器  投稿者:七味


雷とは直接関係ないかも知れませんが、ガンダム世界にはヒートロッドや海ヘビのような電撃兵器があります。
描写からすると機体の電子機器を破壊し、パイロットにまで電撃(高熱?)が通る凄い武器です。
そういう技術が存在する世界だと、自然の雷を脅威に感じない(故に知識として持っていない)か、逆に必要以上に警戒する(雷が落ちたらMSは木端微塵のように感じる)かもしれません。







普段の環境  投稿者:ばぁびぃ


私の住んでいるところは基地が近いのでアメちゃんが多いのですが…。
私は古いバイクに乗っていて、キックでエンジンをかけるのですが、よくバックファイアを起こします。
ある日、エンジンをかけようとして例によって派手にバーンと破裂音を響かせました。
周りの日本人は気にした様子もありませんでしたが、道路の反対側を歩いていた白人女性二人はその瞬間に道路に伏せました。

しゃがむ、とか言うレベルではありません。ヘッドスライディングの要領で地面に腹ばいになり、きょろきょろと周りの状況を確認するのはその後でした。
やがて、何事もないと判断すると、普通に立ち上がって笑いながら去ってゆきました。

…ジオンの雷の問題もこれと同じ様なもんじゃないでしょうか?










戻る