ジオンの残業
〜フル・フロンタルのお話〜




2011年10月頃に、フル・フロンタルの話がありました。




フル・フロンタルの誕生  投稿者:七味


> UCの話

原作の小説版は未読で、OVAの第3話までの情報しか持ち合わせいない私がガンダムUCの話題を振るのもどうかと思ったのですが、OVAの第4話公開記念という事で…。

小説版によると、フル・フロンタルはシャアを模して造られた強化人間で、あくまでシャアとは別の人間でしかなかったという結末だそうですね。
さらに出生に関する詳細不明だとか。

では誰がいつ、フロンタルを造ったか?
以下、宇宙世紀には人間(試験管ベビー)に対する促成技術が存在するという前提で話します。

遺伝子調合したのが、一年戦争後のアクシズ勢力である事はほぼ間違い無いでしょう。
おそらく、ギレン・ザビの遺伝子からグレミーを造ったとか、プルの遺伝子からプルクローンシリーズを造ったように、シャアの遺伝子から造られた"シャアクローン"が、フロンタルです。
シャアがアクシズに逃れてから地球圏に帰還するまでに、恐らくハマーンの命令によってシャアの毛髪なり血液なり精液などを保存し、ハマーンが死ぬまでには"フロンタルの原形"は完成していたと考えます。
ハマーンが、ジオン公国統合の象徴として必要なザビ家のミネバのクローンを造ったように、民心のシャアに対する希望の"保険"として、"シャアクローン"を造らせた(私的な怨恨や未練も無関係ではないでしょう)というのはありそうな話です。

結局、ジオン・ダイクンの実子であるシャアと、ザビ家最後の生き残りであるミネバの両方に見限られた"ザビ家によるジオン"を再興させるために、見限った張本人達の民心への影響力を利用せざるを得ないジオン残党は、滅びるべくして滅びたと…。

( ;∀;)イイハナシダナー…と〆た所で、原作小説を読んだ方の補足や突っ込み大歓迎です。







無題  投稿者:自律神経衰弱男


>七味さん

「誰がフロンタルをつくったか」。個人的には、シャア本人や、アクシズ在住時期のシャアの身近な人物が造った可能性もアリかなと思います。

もう10年くらい前のアニメですが、石ノ森章太郎原作の「ギルガメッシュ」なるアニメが私、割と好きなもので、その作品の中で、「超能力を使える子供たちの正体それは、シュメール遺跡で危険な研究をしている『科学者の臓器スペア用のクローン』だった」というのがありまして、このこと、宇宙世紀の世界にもあてはめられるとしたら、フロンタルをつくったそもそもの理由がシャアの臓器のスペアを確保するため。だとしたら、シャア本人か、本人と親しい人物がフロンタルをつくってもおかしかない・・・。などと妄想してみました。宇宙空間で生活していますから、放射線による被ばく量が万が一…とか、あるいは政治的に暗殺されそうになったとき…とかなどの理由で臓器スペアの需要があったと考えてます。







無題  投稿者:D.N


>七味さん
>フル・フロンタルの出生
面白い説ですが、一つ問題がありまして。
ぶっちゃけ、フル・フロンタルってあんまりシャアと似ていないんです。
外見と戦い方はシャアに似ていますが、そのくらいなら整形と訓練でいかようにもできるでしょう。
外貌のある程度の違いは加齢とか精神面が影響したとかで誤魔化せますし。
NT能力は一応ありますが、ギュネイという前例があるので、強化人間ならその程度はあってもおかしくないです。

自分からはシャアと名乗らず、ほのめかすことで相手にシャアと思わせる話術が真骨頂のひとでして。
ネオジオンは騙されたいから騙されたという感じでした。







戦士の求められるもの  投稿者:七味


> D.Nさん

外見は整形で何とかなるのは現代でもそうですし、フロンタルがシャアクローンであるか否かに関わらず、適切な訓練を施さねばシャア並みの戦闘能力は引き出せないでしょうから、そういう点で彼がシャアクローンである必然性が無いのは解ります。

0090年代の強化人間調整技術は、0080年代より進歩してますからね。
一年戦争の時にフラナガン機関でララァ達と共に集められた被験者で、本物のシャアを見た事のある人かも知れません。

ただ、私がフロンタルはシャアクローンという説を考えた一番の理由は「声」です。
小説版では聞き間違える人が居るほどに似ているというような描写があるようですし、OVA版ではシャア本人を演じた池田秀一氏が演じています。
これは物語世界の外からの話になってしまいますが、別の世界のデュランダル議長はともかく、宇宙世紀という世界で池田氏がシャア以外の人物(モブキャラ除く)の声を演じるからには、やはり重みがあると思うのです。

また、外科手術と化粧でかなりごまかしの効く外見と違い、声帯模写(音紋偽造)は難しいです。
幼少から触れ合いのあったミネバすら「あれはシャアの声と違う!」とは見抜けないくらいシャア本人に近いとなると、シャアの遺伝子を弄くった強化人間であるという説にも、それなりに合理性があるのではないかと。

思考や精神面、そこから派生する行動判断がシャア本人と違うのは、生まれた後の境遇が違うのだから当たり前の話で、幾ら遺伝子的に同一の人間であっても、後天的な生活環境が違えば別人になります。
そういった意味で、「フロンタルはシャアを演じている」という事と「フロンタルはシャアのクローン」という話は矛盾しないと思うのですが、如何でしょう。

「シャアとは全く無関係だが能力の高かった強化人間を、シャアのような外見に仕立て上げた」という設定より、「シャアのクローン」という方が、「本物を演じようとする贋物であるフロンタル」をむしろ強調してくれそうにも思うのです。






シャアのクローン  投稿者:鐸碑


フル・フロンタルがシャアのクローンである場合、純技術的な問題点として。
ガンダム世界に「促成クローン技術」があるのかどうかという点、無い場合は何時フロンタルが作られたのかという問題があります。

プルシリーズの実態からして、少なくともUC0088年時点ではクローンを急成長させる技術はなかったでしょう。開戦前に生み出したクローン胚子を培養して成長させ完成したのがZZ時点だったと考えられます。

クローンを早期育成する技術が有ったのならば、シャアがネオジオン総帥になった後、手駒の増加や影武者や臓器移植用として作られた可能性はあるでしょう。

しかし、フロンタルの場合、外見年齢は若く見ても20代後半には達しているでしょうから、クローンを短期間で成熟させる技術が生み出されていない限り、プルシリーズより前に作られた物になる筈です。
96年時点で25歳だと仮定すると70年頃には誕生していたことになります。
その当時のシャアはまだ10歳前後で、ザビ家から逃亡し地球に行った頃合いです。
この時点でシャア(キャスバル・レム・ダイクン)のクローンを作ったとしたら何が目的でしょう?
何の才能も発揮していない(同年代の平均に比べて相当利発ではあったと思われますが)ジオン・ズム・ダイクンの遺児でしかない状態です。
シャアのクローンが作られたとすれば、常識的には早くても一年戦争で功績をあげ赤い彗星と呼ばれるようになった後、ニュータイプ研究所が目を付けたとすれば原作本編登場に前後する時期以降の話でしょう。
それでは時間は16年程しかなくフロンタルの年齢まで育成はできません。

クローンの早期育成技術がなかった場合、フロンタルは70年代以前に生まれたクローンで、それがシャアの物という可能性は限りなく低いと思われます。
むしろ、その時代にクローンを作られたのだとすれば、その元となったのはシャアではなく、その父親であるジオン・ズム・ダイクンではないでしょうか?

ジオン・ダイクンの体細胞クローンか人工授精によるデザインベビーとして生み出されていたシャアの実質的弟のような存在が、遺伝的にある程度素養がある(シャア以外に妹アルテイシアもニュータイプ的な素養を見せている)その子を、シャアの影武者や手駒として使うため強化処置を行い操縦技術も学ばせていたのではないでしょうか?

シャアの遺伝上の弟かクローンであるフロンタルが、ネオジオン総帥の手駒兼影武者として育成されていたが、シャアの死亡には間に合わず宙ぶらりんになっていたところで、シャアの代わりの総帥となる事になったという事ではないでしょうか?







フロンタルの素性  投稿者:ゼロウ


フロンタルがクローンかそうでないかは一先ず置いておいて、
登場人物の発言を信じるとしてバックボーンを探ってみようかと思います。

フロンタルはモナハン・バハロが作ったとされ、劇中においては肯定されている事から、
前から研究されていたとは言え完成したのはモナハンが主導の下でしょう。
このモナハン率いるジオン共和国右派勢力なんですが、劇中で語られた事をまとめますと、
・共和国内では非主流派。
・独自の軍事力は持たず、共和国軍内にシンパがいるくらい。
・フロンタルの製造技術は保持しているとモナハンは主張、それを聞いたアナハイムのマーサは事情に感づく。
・フロンタルをネオジオン残党に送り込み、アナハイムとの取引でシナンジュを入手。

強化人間の高い製作技術を有している割には、
国内外への影響力はかなり限定的であることがわかります。
基本的には父ダルシアの地盤を引き継いだだけなのでしょう。

旧公国軍やアクシズ勢力との繋がりが薄い事から、
シャアネオジオンのNT研究所を拾い上げ、それに伴い得たのがネオジオンやアナハイムへのパイプだったのではないかと思います。

以上からフロンタル直接製造したのは旧シャアネオジオン研究所という説を推します。

技術傾向からしてクローンよりは影武者の方が作りやすいとは思いますが、
大本の技術自体はアクシズから継承しているはずなのでクローンも不可能ではないかな?







レスです  投稿者:D.N


・ガンダムUC
>七味さん
>鐸碑さん

モハナン・バハロが「あんなのは幾らでも用意できる」といっています。
なので、「促成不可能なクローン」だと矛盾ができてしまうのですよ。
なので「声帯まで含めた魔改造を施し、訓練機関等も何らかの手段で短縮した強化人間」か「促成されたクローン」のどちらかだとおもいます。










戻る