Page6

6  申請人又はその配偶者の職業及び収入に関する証明書

@ 職業を証するもの (次のいずれか一つ又は複数の文書)

* 在職証明書

* 会社登記簿謄本

* 営業許可書の写し

* 確定申告書控の写し

* 雇用予定証明書

サラリーマンであれば、この在職証明書だけでよいです。

A 収入を証するもの (次のいずれか一つ又は複数の文書)

* 源泉徴収票

* 住民税課税証明書 (所得金額の記載があるもの)

* 所得税納税証明書 (税務署発行の「その1」、「その2」)

* 預金残高証明書 (我が国において支払い可能であること)

7  身元保証書 (所定書式) の用紙は入国管理局に置いてあります。

8  日本人のパスポートの身分事項、査証ページのコピー 念のためパスポート持参。

9  フィリピン人の新パスポート・旧パスポートの身分事項、査証のコピー

10  スナップ写真  挙式の写真を最低2枚、たくさん持っていけば職員がベストなのを
              選んでくれますので、あるの全部持っていきましょう。

11  返信用定形封筒 (430円の郵便切手貼付)

これは交付された時に送られてくるためです。

上記必要書類は、現時点では変更されているかもしれませんので、各地方入国管理局
へ直接お問い合わせ下さい。

最近、外国人が増えており、ほんと混雑していますので、3ヶ月くらい覚悟しておいた方が
よいと思います。 あと、時々入国管理局へ電話をして、受付番号と名前を言って、状況
を聞いたり、催促のお願いを丁寧にすると良いでしょう。

それと、交付された場合は、前日にその旨を伝え、自分で直接入国管理局へ取りに行く
ことをお勧めします。私の場合、電話で状況を尋ねた時、「もう交付されましたよ!」と言わ
れたのに、2週間たっても送ってきませんでしたので、自分で取りに行きました。

どうやらまとめてポストへ投函するようです。それでもちょっと怠慢ですよね〜!

フィリピンパブ攻略
フィリピンマニアTOPへ