同伴日記
フィリピンパブ攻略
フィリピンマニアTOPへ
<<前のページ | 次のページ>>
2000年11月19日(日)
(39)意外とすんなり パート1

今回同伴するフィリピンパブは、以前にも同伴日記第
2号〜5号に登場したお店で、地元でもよく行くフィリ
ピンパブなんですが、このお店けっこう食えるんです。

もうタレントも全部入れ替わっていると思い、新しい

ターゲットを探しに前の週に行きました。

「日本初めての子何人いる?」と店員に聞いたところ
、ちょうど控えている2人の方を指すので、一緒に行った友人より先にその内のマガンダの方を私は指名しました。(笑)

他のタレント達は全員お客さんが付いて
いたので、ちょうど良かったです。

日本へ来たばかりで日本語全然しゃべれない子は人気
というか、指名もまだ無いのでしょう。

彼女はどんなタイプかと言いますと、現地系をあまり
感じさせないスペイン系とチャイニーズ系をミックスした感じで、髪は少し茶髪、スタイルもGOOD!性格も育ち良さそうなまじめ系です。

そのフィリピンパブへ行った翌日から電話も毎日あり、
反応良かったので、今回同伴となりました。

最初のデートは真面目にいくつもりだったので、まず

は私の好きなブロンコビリーで食事しました。

食事中もいい感じで終わり、次は意気投合してという

か定番ですけど、カラオケへ行きました。

彼女シンガーなので歌は大好きなようでした。
そこそ
こ歌って盛り上がったところで、私は愛のことば・告白をささやき、彼女にキスをしました。

こちらも予想以上に盛り上がり(笑)、思いっきりデ
ィープキスの展開からエスカレートしてきたので、カラオケボックスの中でヤッちゃおうと思い、彼女にせまりましたが、監視カメラもあり、場所が場所だけに彼女は「ダメよ〜!ここ」と言い、私は「大丈夫だよ!関係ない」と言っておさまりが着かない始末。

その時私はすでにズボンを半分下ろし、ティティを出
した状態(笑)。はっきり言って店員に文句言われたら、逆に凄んでやるつもりでいたので平気でした。

私の性欲を邪魔するヤツは容赦しません(笑)。

彼女は観念して少しだけチュパチュパしてくれましたが、結局急きょ、私のアパートへ場所を移すことになりました。

もうカラオケなどどうでもよく、すぐにお
店を出てアパートへ直行です。

アパートへ着いてからは、続きの開始です。
私はその
ままソクソクするつもりでしたが、「まだ、今日はじめてだから・・・」と定番のおことば、本来ならそんなのは無視して続行ですが、チュパチュパでイカせてくれるとのことなので、妥協しました。

そして上手なチュパチュパを堪能しながら、おもいっ
きり口内発射でスッキリしました(笑)。

これでもし、キスだけで何もなければ次が無いことは
よくあるのですが、今回は次回も大いに期待させる予想外の展開になり、満足して同伴したのでした。


本日のポイント : 
1stタイマーを指名。

これはいつものことですが、穴場というか掘り出し物を見つける感じでいきましょう。


2人だけの場所で、愛のことば・告白を言ってキスをせまる。  

これで相手の反応・出方をみましょう。

2000年11月26日(日)
(40)意外とすんなり パート2

前回の予想外の展開により「今回は完全に決めるぞ!」と意気込み、1週間後にまた同伴となりました。

毎日の電話のやりとりでも、「I  Love You!」等、
偽りでない愛の言葉も確認してますし、手ごたえに自信がありました。

このフィリピンパブ、タレントはお
店の上階に住んでいるので、電話してからお店の脇の駐車場で待っていました。

今回は当然寄り道などせず
に、私のアパートへ直行です。

それにこのフィリピンパブ、同伴の時間は自由なので、
(店長いわく、「タレントと相談して何時でもいいですよ!」というので)非常に助かりますし、時間はたっぷりありまし。

そしてアパートへ着いて、少しくつろいでからすぐに
おっ始めました。(笑)もう二人ともヤルき満々です。

キスからはじまって、胸へ・・・オッパイもけっこう
大きいです、そして下半身・・・前回の下地があるので、当然ダダこねや、「まだはやいでしょう!」なんて言葉はありません。

そのまますんなり突き進みましたが、今回は意外と、
彼女の攻めも受けました。(笑)チュパチュパ攻撃と、アナルなめ攻撃です。

チュパチュパは前回受けてますが、アナルなめはピーナでは初めてだったので、これも予想外の喜びハプニングでした。

普通、ピーナとの初めてのエッチでは、
彼女側からの攻撃は受けないものですが、今回は初回からオーラルSEXの堪能です。(笑)

結局、69にもつれ込み、最後に私のティティでトドメを挿し、ハメまくってやりました。

ペクペクの具合は、締まりも中間地点でほど良く締ま
り、数の子も結構あり、息子(ティティ)も非常に満足したと言っております。(爆笑)

そして今回もスッキリして同伴したのでした。


このフィリピンパブ、同伴料金もリーズナブルで、今回ゲットした彼女もまだ来日して2ヶ月なので、ラッキーでした。

しばらくは存分に楽しめ、またの期待をしながらお店へ通ったのでした(もちろんヤリまくり同伴で)。


本日のポイント :相性が合えば、とことん楽しめる。


これはお互いの好み、フィーリング等も関係しますが、すんなり行く時は行くもんです。反応、手ごたえが良い時は、こちらも本気をアピールして、電話でも愛の情熱(大げさ?)を盛り上げておくと良いです。

2000年12月10日(日)
(41)意外とすんなり パート3

今回も、前回に引き続きなんですが、もうこうなってしまうと毎週ヤリまくり状態でウハウハなんです。(笑)

ショータ(恋人)の関係なので当然と言えば当
然ですが。

それにこのフィリピンパブ、アフターもできるので、
ほかのお客さんなんかは、お店が終わってからファミレスとかへ食事へ行くみたいですけど、私は当然アパートへお持ち帰りで、朝までヤリまくってから、また彼女達のフィリピンパブの住まいまで送り届けるといったことをやってました。

午前中にお店関係者のチェックがあるそうで、さすが
に昼までは一緒に居れませんでしたが、それでも1日で2回戦・3回戦なんてよくありました。(笑)

またある時は、ほかのタレントの誕生パーティーを、
私のアパートでやったりもしました。

オードブルも注文して、自分でバルーンも飾り付けま
した。今では良い想い出です。

こうやって毎週同伴していると、タレント達のショー
タや常連のお客さんが分かっておもしろいです。

彼女を指名した時に一緒にいた1stタイマーの子もい
つも指名のおじさんがいましたし、私の彼女のいとこであるというタレントも若いお客さんがいました。

後で聞いたところ、バージンあげたという話なので、
ショータになったんですね〜。

あと、私の彼女の親友であるタレントがショータ紹介
してほしいということなので、私の師匠であるいつもの友人を紹介しました。

結果はと言いますと、最初の
同伴でもうヤッちゃったらしいです。 「ごちそうさま!」と言われました。(笑)

そうやって充実した日々が彼女のサヨナラまで4ヵ月半
続き、楽しくオイシイ想いをしました。

あまり同じような話をしても面白くないので、今回ゲットした子の同伴日記はパート3で終わりにしたいと思います。

そんなこんなで周りの人たちも結果を出されてる中で、
私も同じフィリピンパブだけで何ヶ月もおとなしくしているわけがなく、当然他のフィリピンパブも開拓しておりました。

実際のところ、二股かけている時期もあり、その他のタレント(ショータ)との同伴日記は、また次回より紹介していきますのでお楽しみに!


本日の悟り(大げさ?):あきらめずに続けようフィ
               リピンパブ!

なんかスローガンみたいになってしまいましたが、やはり何事もあきらめずに、続ければ、きっとイイコトあります。

もちろん教訓から学んでいかなければいけませんが、そのうちヨカッタ〜と想える日がきます。

2000年12月24日(日)
(42)ジェニー パート1

今回行ったフィリピンパブは、同伴日記19〜22号で登場した子のいたお店です。もうタレントも全部入れ替わっていると思い、久しぶりに行きました。

前回は食い損なったので今回はリベンジです。(笑)

このフィリピンパブでもいつものように1stタイマー
を指名したら、このジェニーという子が来ました。

スタイルは中肉中背で、髪はミドルで少しパーマ(天然パーマ?)どちらかと言うと現地系ですが、お店の中では分からなかったのですが、肌の色がかなり白くスペイン系も入ってるもよう。

性格はちょっぴり恥
ずかしがりやで、おっとり系。その翌日から毎日電話があり、反応も良く、愛の言葉(私に一目ぼれだって!)も確認しており、期待しました。

同伴は2週間後
になりましたが、その1週間前に私は、仕事帰りに「会いたいから、少しだけ会おう!」と言って電話して昼過ぎに会いました。

その時は彼女の友達(日本3回
目)と一緒に出て来ました。彼女が頼んだのではなく、その友達が心配して付いて来てくれたとのこと。

彼女達のアパートの近くで会ったので、その友達は私
を確認し、あいさつをかわしてから安心してか、すぐに歩いて帰っていきました。(笑)

そしてジェニーと
しばらく話してから車で彼女達のアパートまで送っていきました。

私は前回のケイのことがあるので、当然
アパートの場所は分かっていましたが、知らないふりをして道をききながら、「ああ〜ここなんだ〜!」と、トボケテいました。

さて、同伴ですが、
今回は慎重にと思い最初の同伴は外でマジメにデートしました。無難なコースで、最初はボーリングです。

(これなら私も楽しめますし)だいたいピーナのボー
リング見てると面白いですから!(笑)たいていスコア100いきませんから、もし100以上いったら驚きます。

(そんな私も平均100〜150ですから偉そうな事言えま
せんが)ボーリングが終わってからは、ゲームセンターに寄って、それから彼女の希望で100円ショップへ行きました。

何か買わせる気か?と思い様子を見てい
ると、「これだけ大丈夫?」と申し訳なさそうに言うので、2点、200円程度だったので、買ってやりました。

控えめでよろしい!(笑)もしここで、何千円分も買わせるような図々しい子なら考えますけど、これなら合格です。

これだけでも性格から分析して今後の展望
が分かるというものです。それからは食事して、車の中でディープキスして、この日の同伴は問題なく理想的に終わりました。


本日のポイント:@同伴以外で会えれば会う
           A最初のデートはマジメに

2001年1月12日(金)
(43)ジェニー パート2

2回目の同伴は、2週間後となりました。なぜなら先週は二股かけてたタレントのいるフィリピンパブで同伴だったからです。うれしい忙しさです。(笑)

さて、前回はマジメにデートしたの
で、今回は当然私のアパートへ直行です。一緒にビデオレンタルしてアパートへ着いてから、部屋でくつろぎました。

ここからは、いつものように頃合を見計ら
っておっ始めました。もちろん最初はキスからです!

このジェニーのキスは、そんな激しいキスではなく、
舌からませはそんなにない、控えめなキスでした。

私の好みとしては同伴日記19〜22号に登場したケイの
キスが好きなんですが(笑)、まあいいでしょう。

肌は白くてキレイなんですが、ハッキリ言ってたるん
でます。子供2人産んでることもありますが、そんな贅沢いってられません。

胸も気もち程度あり、エッチ
も順調に進んでいき、下半身のほうも抵抗はもちろん「まだ早いでしょう〜!」などという言葉もなく、素直にすんなり受け入れてくれました。

クンニをしてからティティを突入しましたが、ペクペクの具合は濡れがいまいちでしたが、締まりはきつめで、数の子はありませんでした。(笑)

おそらく腰が
あまり良くないか、体質が悪いのでしょう。
しかしながらジェニーには突きまくって、おもいっきり腹の上に出してやりました。

この子なんかエッチの時、ムードないんですよね〜、
エッチの最中に突然、全然関係のない話を始めたり、声もほとんど出さないし、まあいいんですけど。

今回はなんか不満のようなこと言ってますが、なんだかんだ言って私もこの日は3回やりました。(爆笑)

日記にちゃんと3と記しがしてあります。私は3回もハ
ッスルしたのに、ジェニーはイッたのかどうか分からない不感症な感じ?でした。

しかし性格も素直でとて
も良く、しばらく付き合えるのでうれしく、スッキリしてこの日は同伴したのでした。


本日の教訓・ポイントは特にありませんが、良い子
をゲットするとこのように、とどこおりなく事が進み
オイシイ思いができます。

2001年2月10日(土)
(44)ジェニー パート3

前回モノにしてからは、当然毎週ヤリまくり状態でした。さらにタレント達は民間のアパートを借りて住んでいるので、その気になれば出入りは自由なのです。

翌週には土曜日に同伴して日
曜日に、抜け出して遊びました。「ね〜エスケープするから迎えにきて〜!」と言うのでフィリピンパブでの仕事が終わってから夜中に迎えに行きました。

そんな時は当然私のアパートへお持ち帰りでお泊りして翌日の昼過ぎに送り返すといったパターンでした。

それからは毎週のようにエスケープでハメまくり状態、
もちろんたまにお店へも行きましたが、そんなにお金も使わずオイシイ想いをしました。

もっともそういう
ことができるのは、タレント達の人間関係、住居、お店関係者の理解(というかバレない環境)がカギになってきます。

彼女の話では、他のタレント達もエスケ
ープしており、お互い様ということや、ひがみから告げ口する悪い性格のタレントがいなかったということが幸いしていたようです。

ある時なんか「みんなエス
ケープして誰もいないから迎えにきて〜!」と言って突然電話があったりしました。(笑)

自分ひとり取り残されたような寂しい感じだったので
しょう。こういう環境は非常にうれしいものです。

しかし当時の店長が理解があったようで、あるエスケ
ープする時、ジェニーが電話でちゃんと了解をとってました。

私はてっきり内緒かと思ってましたが、少し
安心しました。もっとも1泊するとは言いませんでしたが・・・(笑)

ジェニーの方は私と結婚したかった
のでしょう、そのうちに子供が欲しいのか、ソクソクの時に私に中で出せとしつこく言うので、心配しながらもお言葉に甘えて何回も中だしさせてもらいました。(笑)

結局、妊娠しなくてよかったですが、計算し
ていたんですかね?私のが薄い訳ではありませんよ。(笑)

当時は他のフィリピンパブのタレントとも二股
かけていたので、エスケープしてお泊りした翌日、私は仕事だとウソをついて、わざとらしく作業着を着て彼女を送り、その足ですぐアパートへ戻りまた着替えて、それからもう1人と同伴してまたヤリまくり、なんてこともしてました。

こんな感じでサヨナラが来
るまで約4ヶ月間たっぷりオイシイ想いをさせてもらいました。

ジェニーがフィリピンへ帰ってからは、時
々電話もしましたが、彼女からは手紙がよく来ました。

写真同封のラブレターですが、ほんとに良い子でした。



本日のポイイント:環境が良いと、お店へ行かずとも
            オイシイ想いができる。

2001年2月25日(日)
(45)池田公園のフィリピンパブ

久しぶりに都心へ繰り出しました。名古屋の池田公園周辺にはたくさんのフィリピンパブがありますので、ハシゴするにはいいですよ!(笑)

ということで、1時間3000円ポッキリで
楽しめるお店へ行きました。このフィリピンパブ、お店の雰囲気や盛り上がり、タレントも結構居て楽しめました。

指名なしで1stタイマーをリクエスト、結局
入れ替わりで2人来ました。一人はスペイン系で背が高く、落ち着いた感じで、もう1人は現地系でそそる体、そのうちのスペイン系と今回同伴となりました。

手ごたえは、まだハッキリなんとも言えない状態だったので、とりあえず様子見といった感じでマジメにデートしました。

待ち合わせは池田公園で、それから無
難な所へと思いJRツインタワーへいきました。

見晴らしの良い展望台、(お金がかかるので一番上ま
では行きませんでしたが、“笑)、室内植物園?、高島屋デパートなどもありデートコースとしては良いと思います。

彼女の性格は、どちらかと言うと冷めた感
じで、感情、情熱があまり感じられない、かわいらしさのないクールなタイプでした。

かと言ってせこさや、
ひねくれたとこもなく性格が悪いわけでもないんです。正直少しはずれかな、と思いました。

しゃれたカフエ
で昼食をとり、デパートも散策しましたが、「ね〜これ買って〜!」などと言われることも無くこの日のデートは無事終了しました。特にこれといったエピソードもありませんでした。(笑)

せめて確認の意味でもと思い、同伴の前に、立体駐車
場に止めた車の中で私は彼女にキスをしましたが、拒否されることもなく素直に応じました。

舌を絡ませる
までは行きませんでしたが、少し接触させるくらいのハーフキスでした。ん〜なんか感情が感じられない!

私も人のことは言えませんが、彼女も同じように感じ
ていたのでしょうか?

そんなわけでお店へ同伴したの
ですが、ショータイムで前回付いたもう1人の現地系の子が黒いパンティーとブラだけで、セクシーダンスをしました。

これを見て私は「しまった!こちらの子
にしとけば良かった!」と思いました。

スペイン系の
子もセクシーな体しており、ティティをおもいっきり突っ込んでやりたかったのですが、この現地系の子の方がイケる確立が高かったのでは、と思えたのです。

結局、それ以降彼女からも電話はなく、今回はイケそ
うにないと判断し、2度と同伴することはありませんでした。


本日のポイント:最初のデートで見極める。


お店の中だけでは分かりませんが、2人だけでデートすれば、色々分かります。お互いフィーリングが合うか、どの程度の感情・好意・情熱があるか、それらを総合的に分析してイケそうかどうか判断します。

2001年6月24日(日)
(46)様子見 パート1

今回のフィリピンパブは、同伴日記第14・15号に登場したお店で、パチンコ屋をまるごとフィリピンパブへ改装したお店です。

ここ2ヶ月くらい同伴はなく、あ
っちこっちのお店へ行きタレントを物色してました。(笑)なかなか手ごたえが無い時もあるもんなんです。

前回の中国系の子の時のタレント達も入れ替わってい
ると思い、行きましたが、結局今回の同伴の前に2回お店へ行きました。

いつものように1stタイマーをリ
クエストして付いた子なんですが、背は小柄でスリム系、顔はどちらかと言うと、現地系より中国系が強い。(日本人でもいそうな顔)

髪はストレートのロング、胸はあまりなし。性格は、
はしゃぐ陽気なタイプではなく、落ち着いて、少し冷めた感じ。

しかし私の横にぴったりついて、両手を私
の太ももに乗せ、スマイルで接してきたので反応としては問題なしでした。

一方私も、彼女が生足だったの
で、ミニスカート越しの太ももに手を置いて触ってやりました。(笑)この時点でもう興奮!エッチ想像開始状態!

さて、同伴ですが、最初はマジメにデートと
いうことで、フラワーパークへ行きました。このフラワーパーク、今まで色んな女で何度来たことか!(笑)

ちょうど春だったので、花が満開できれい
でしたが、「アン、ガンダ〜!」(わ〜きれい!)などと言う言葉も聞かれず、感情表現がいまいちでした。

公園が広いので時間をかけ散歩し、展望台へエレベー
ターで登り、頂上の見晴らしの良い所へ行きました。

そこで私はキスをしようとタイミングを見計らってい
ましたが、他にも人が結構おり、それより彼女にその気がないようでダメでした。

私は人がいても平気なん
ですが、ムードもないので初めてのキスとしては無理があったかもしれません。

そんなわけで特に手ごたえ
のないままデートも終わり、この日は同伴したのでした。

総評しますと、私への気持ちはまだ恋人ほどでは
ない、彼女もこちらの気持ち、様子を見ようといった時間がかかりそうな感じでした。

状況は悪くはないの
で、とりあえずもう1回同伴しようと思いました。


本日のポイント:最初の同伴で手ごたえを確認。

性格によっては分かりにくい場合もあり、状況が悪くなければ次回へ展望を図る。

2001年7月1日(日)
(47)様子見 パート2

前回の、パチンコ屋まるごとフィリピンパブの同伴から1週間後に、また同伴となりました。

先週はフ
ラワーパークでまじめにデートしたので、今回は結果を出すつもりで臨みました。

彼女を迎えに行って
車に乗せて、しばらく走り出してから私は、いつものパターンで「アコのアパートでビデオ見よう!」と言ったところ、なんと、「アヨコ!(やだ!)」
と即答され、出鼻をくじかれました。

「やだ!」
と言われたのは初めてでした。かなり用心深いのか、以前にフィリピンで嫌な想い出、経験があるのでしょう。

こうなってしまっては、同伴しても意味が
無いのでキャンセルしようかと思ったが、お金がかからず、時間を無駄にできないことはないだろうか?と考え、入会していたスポ−ツクラブへ行く事にしました。

彼女にも、ビジターで一緒にトレーニ
ングしようと話したが、いらないと言うので、私1人でトレーニングしてきました。

一方、彼女は受付
の脇のプールの見える所で座って待っていました。

結局なんの面白みの無い同伴となり、お店へ向かう
途中でハンバーガーをドライヴスルーで買い、車の中で食べて終わりました。

おまけにハンバーガーの
ソースとかでシート汚しやがって!当然二度と同伴するつもりはありませんでしたが、あまり嫌な別れ方もしたくないので、フィリピンパブでは、できるだけ楽しく振舞いました。

唯一爆笑したのは、彼女
が、「お客さんと話しする言葉やフレーズを教えて」と言うので、メチャクチャなことを教えて、復唱させました

「アナタ、マイニチオナニーシテルノ?」

「アナタ、チンチンオーキイノ?」
「ナメルノ、スキ?」とか下ネタばかり!(笑)

彼女が「どういう意味?」と聞くので、私は「ジョークのひとつだから言いなさい!」と言っておきました。

ほかのお客さんに言うの、聞きたかっ
たな〜!そんな訳で、お店を出る時に強引にキスしてやりました。

彼女とはそれっきりで、電話もせず
に、電話があっても無視でそのまま終わりました。今回は失敗でした。

情熱も感じられないし、恋愛の
感情、好意も反応いまいちだなと思ってましたが、やはり!という結果でした。


本日のポイント:2回目の同伴までで、結論を出す。

いまいち彼女の感情がつかめなかったとしても、2回もデートすれば分かるというものです。

ズルズル行ってもしょうがないので、キッパリあきらめ他のタレント探しましょう!

2001年7月15日(日)
(48)番外編 ルーマニア パート1

金髪も好きな私としては、金髪専門店がオープンしたとあらば、行かないわけありません。(笑)

この頃より、
ルーマニアやロシアが増えてきたとこでした。しかしこのお店には、フィリピーナも3.、4人いました。

前の週に始めてこのお店へ行き、特に指名はないが、
今回は当然金髪をリクエスト。

付いた子は、背が高く、
髪は銀に近い金髪でミドルカッでパーマ。胸はあまりないが、スリムで足も長くスタイルはGOOD!片言のルーマニア語と英語でコミュニケーション。

私に好感を持ってくれ、電話番号を聞いてきたし、反応
も良かったので今回同伴となりました。

彼女達の住んでるマンション近くの、コンビニの駐車場で待っていました。

ほぼ時間通りにやって来て、車に乗
り込むなり、彼女に方からおもいっきりディープキス!

初めから手ごたえ上々で私はゲットできると確信持てま
した。しかしルーマニアの子は、初めてでもあり、最初はマジメにデートするつもりでいました。

そんな訳で無難なコース、ボーリングへ行きました。
ボーリングをしている時の彼女は、子供っぽい無邪気な感じがうかがえました。

楽しんだ後にまだ時間がたっぷ
りあったので、結局私のアパートでビデオを見ることになりました。(笑)しかし私としては何もするつもりありませんでしたが・・・。

部屋のベッドの上に乗るなり
彼女は嬉しそうにはしゃいでいました。そして、しばらくくつろいで、ビデオを見ていたところ、彼女が「ビデオ見たいの?」と言うので、私はピーンときました。

なんだ〜!その気だったのか!意外な積極さに喜びと驚
きを感じると共に、その瞬間、おもいっきりディープキスはじめた2人、そのままエッチへ突入です。

その日
彼女は白いジーンズと白いシャツに白いジャケット、というファッション。

シャツをたくし上げると黒いブラ
、ジーンズを脱がすと黒パンティー、オ○○コの方は指を当てるともう濡れ濡れだたので、そのまま指マンしてやりました。数の子もあり、具合良さそうでした。

そしていざ突入するためズボンを下ろそうとした時、
「まだ、早いでしよう〜!」と彼女の言葉、フィリピーナの場合だったらそんな言葉は無視ですが、ルーマニアの子は初めてであり、その日はヤるつもりではなかったので、思わず我に返り、引いてしまいました。

結局、
一線を越えるのは見送りで次回にキメルことにしました。同伴でお店へ入る前に、デパートへ行きたいと言うので、少し寄って行きました。

宝石屋さんでジュエリーが
見たかったらしく、「いいな〜!かわいいな〜!」とか言って欲しそうなアピールをしてましたが、買ってやりません!(笑)

お店のお姉さん、買うつもりないんだか
ら、しつこくすすめるな!って感じでお店を後にしました。そんなわけでこの日の同伴は終わったのでした。


2001年7月22日(日)
(49)番外編 ルーマニア パート2
さて、前回の同伴ではヤるのは見送ったので、今回は決めるつもりで臨みました。

当然私のアパートへ直行です
が、その前に昼なのでパスタを食べに、イタリアンレストランへ入りました。

しかし彼女の様子がどうも変なん
です。私の目をあまり見ずに、話もせずにひとりタバコを吸ってました。

タバコを吸う女は嫌いなんですが、彼
女がタバコやるとは知りませんでした。それはよいとしても、原因は前回のことにあると私はピンときました。

楽しくない雰囲気での食事のあと、アパートへ向かおう
とすると、彼女が、「先にデパートへ行ってからじゃないと、ヤダ!」と言うので、先週行ったデパートへ行きました。

どうやら宝石店でなにか買ってほしいようでし
た。(結局買ってくれたらヤらせてくれるということか)という感じで気分悪かったが、なんだかんだ言って10500円のブレスレットを買わされました。

本来ピーナだったら、この時点でGOOD BYですが、初めて
のルーマニアをごちそうになるために、許してしまいました。

そんな訳で少し上機嫌になった彼女をアパートへ
連れ帰りました。そしてベッドで始めたが、彼女は全然ヤるきなし

服を脱がして、私ひとりで進めてる状態で
、パンティーだけの状態になった時、彼女がひとこと、「I can’t!」そのままかまわず入れてやろうと思ったが、かんじんな私のティティが萎えてしまった。

ムードも当然ないし彼女の態度に意気消沈!その時の彼
女のパンティーが赤でオ○○コのとこが割れて開いてるヤツ。アダルトショップに売ってるようなアレ。

なんち
ゅうスケベなパンティーはいとるんだ〜!と思いながら少しペロペロなめて終わりました。実際に知らずにはいている女を見たのはこの彼女が始めてでした。

そしてこ
の時点でもうこの彼女とは終わりだなと決めました。

同伴してお店ではそこそこ楽しんだフリ?をして、彼女
とは2度と会うことはありませんでした。

この日は同伴
料とブレスレット代で高くつきました。その後1回だけ携帯鳴ったが、もう用はないので無視です。

結局、前回
の同伴でキメなかったのが大きな間違いでしたし、今でも後悔しています。(笑)

教訓:「まだ早いでしょう〜!」は絶対無視して続行!

これは、女のあいさつみたいなものです。特にフィリピーナだけでなく、どこの国の女でも結局同じだ!ということが今回でハッキリ確認できました。

本当にイヤだったら、抵抗しますし、服だって脱がさせませんから.
2001年8月5日(日)
(50)いきなり同伴

数日前に友人が行ったフィリピンパブで、ついたタレントの友達に紹介してと、頼まれたらしく、私に紹介してくれることになりました。

そのフィリピンパブへは以前
も行ったことがあるので、場所は分かっていました。

彼女の電話番号を聞いて、とりあえずご対面ということ
で、仕事の帰りに会ってみました。

お店へ入るつもりな
かったので、私はまだ仕事の途中だとウソを言って、開店前にそのフィリピンパブの前で会いました。

外見は、
現地系でマガンダ度は普通、髪はストレートのロング、スタイルはスリム系、性格はおとなしい感じ、といっても初対面ですし、お店へ行ってませんから、なんかぎこちない感じ。

そんな訳でその週末にいきなり同伴となり
ました。当然最初はまじめにデートということで、インターネット喫茶へ行きました。

その訳はと言いますと、
ご存知のように、仕切りがあって個室のような感じで、ソファーも長くイチャイチャするにはもってこいの場所だからです。

うまくいけばキスからお触りまで進めるつ
もりでした。(笑)とりあえず、フィリピンに関するサイトを色々見てくつろいでいましたが、どうも彼女の性格がつまらん!

人見知りするのか、無口でおとなしいタ
イプなのか、話や冗談に乗ってこない。

私のことが、
嫌いなタイプと思われてればそれまでだが、フィリピーナとしてこうゆうタイプも逆にめずらしい。

Tシャツか
らのぞく肌を見て少しムラッときたが、キスどこの雰囲気でもなく、かと言って不機嫌そうでもない。

結局何も手ごたえのない、つまらん時間を過ごし、ドラ
イヴしながらお店へ向かったのでした。

フィリピンパブ
でついた子なら、最初から同伴しなかったでしょう。(笑)お店の中でも、彼女の心はつかめず、ヘルプできた他のタレント達のほうがノリがよく楽しいので、そっちを相手にして楽しんでました。


当然この子とは二度と
同伴することもなく、お店へも行きませんでした。

彼女の方からも電話なし、愛想ないですね〜まったく、もともとお店の仕事には向いてないです。

今回は完全に
空振りでした。フィリピーナにかぎらず、友人の紹介ってのは、なんかうまくいったことないですな〜。
自分で見極めて、電話での反応みて、いつもの
手順で同伴をするか決めないと、やっぱりダメです。
これが今回の教訓です。

2001年8月19日(日)
(51)カレン パート1

このタレント名も、結構多いですよね!(笑)
今回同伴
したフィリピンパブは、同伴日記第30〜33号に登場した子のいた、お店の姉妹店です。

こちらのフィリピンパブ
のほうが、広く雰囲気もにぎやかですが、タレントの躾がいまいちかな、と思えました。

お客さんがカラオケ歌
って拍手の時に、お客さんがオーダーした食い物を、あぐらかいてふてぶてしく食べてるタレント。関係ないといった感じでタバコをふかしてるタレントなど少し目に余る光景がうかがえました。

そんなわけで、指名なしで
私に付いた子は、スタイルは中肉中背で、髪は茶髪のミドルでパーマ、顔は普通レベル。

性格は、特にノリがよ
いわけでもなく、かと言って悪い性格でもない。話はあまり盛り上がらなかったと記憶している。

最初、同伴す
るつもりはなかったのですが、マメに電話があったので今回同伴することにしました。最初はマジメにということで、無難なコース、定番のボーリングです。(笑)

彼女のボーリングの腕前は、ピーナ平均レベル、90前後
といったとこでした。ボーリングは、そこそこ楽しめましたが、これといったエピソードもありませんでした。

その後は、体を動かしたあとに腹へったということで、
私の好きなステーキレストラン、ブロンコビリーへ行きました。

彼女はいつもうすら笑いを浮かべて、愛想は
悪くないのですが、どうもつかみどころがない、心が読みにくい感じでした。ただ単にフィーリングが合わなかっただけかもしれません。

確認の意味で、食事をした後
で、レストラン駐車場の車の中で、キスをせまりましたが、あっさり避けられました。ガーン!! がっかりでしたが、仕方なくこの日はそのままお店へ向かいました。

結局、最初のデートとしては、手ごたえもなく、先行き
が重い展開となりましたが、もう少し彼女の心を開き、様子をみようと次回にかけてみることにしました。

2001年8月26日(日)
(52)カレン パート2

さて、最初の同伴では手ごたえが感じられず、自信のない展開となりました。いずれにしても2回目の同伴で結果を出すつもりでいたので、作戦も何もなく、いつも通りです。(笑)

今回のフィリピンパブの駐車場で待ってい
ると、ちょうど向かえにあるルーマニアパブ横のプレハブ小屋から出てきました。

階段外付けのプレハブ2階建て
の住居です。ちょうど夏だったので暑そうだけど、エアコンあるのかな?もっとも私のアパートもエアコンなしです。(笑)扇風機でいいんです。

同伴ですが、たてま
えの目的上、ビデオはレンタルしましたけど、いつものように私のアパート直行です。

しばらくしてくつろいで、
ベッドの上で2人してビデオを見てましたが、彼女は私のとなりで安心して寝そべっていました。拒否反応や警戒している子は少し間をあけて座るだけですが、彼女はそんな感じはなし。

頃合を見計らって私はキスをしよう
としました。ガーン!顔をそむけられて完全拒否。再度せまっても、頑なに拒否。

口がダメならオッパイだ〜
とTシャツをたくしあげようとしたが、それも頑として拒否。その間、彼女は無言、なんか意地悪されているような感じでした。

せめて「まだ早いでしょう〜!」「ま
だ恋人じゃないでしょう〜!」とか言えば愛嬌ありますが、何も言わないということは、言えないことなんでしょう。そう、「あんたのことなんか好きじゃない!」ということです。

こうなると完全撃沈です。(笑)もちろ
ん私は乱暴なんかしませんし、レイプするつもりもないので、そのまま沈んでしまいました。

しかし拒否の仕方
から見てもかなり肝がすわっている感じの女でした。もっとも私の優しさや人の良さ(自分で言うのもなんですが)を見抜いているのか、安心しきっている態度でした。

その後、ベランダに出て、勝手にタバコを吸っていたの
で、ドアのカギをかけ、意地悪して締め出してやりました。少し泣きべそをかいたので、すぐに入れてやりましたけど。(笑)

結局今回は、同伴する前から確率は少な
いな、と思ったとおり、案の定の結果となりました。

教訓:薄ら笑いをうかべた無口な女は、要注意!


最初のデートでキスを完全拒否されたら、次の同伴はするな!本来なら、最初の同伴の前から電話でキス(音だけ)できるくらいアツアツが好ましいです。

(しかしアルバイトの子はこれくらい平気で芝居やりますが)やはり同伴する前に心をつかんで、ゲットしておかないと速攻でハメハメするのは難しいでしょう。

2001年9月2日(日)
(53)彼女はドラマー パート1

前回の同伴日記に登場した子と平行して、他のフィリピンパブへも開拓を進めてきました。

厳密に言いますと、
あっちこっち掛け持ちで同伴しまくり状態。(笑)この時期は、ヤれる子がいなかったのでへたな鉄砲作戦です。

今回同伴した子は、何回かお店へ行き、反応が良かったので決めました。このフィリピンパブは、同伴の前日にもお店へ行かなければならないのが難点ですが、チケット制なので早い時間に入店すればエントランスが安く助かります。

さて、今回の子は、体は小柄でスリム、髪は
黒でロング、顔は現地系+日本人タイプ。性格は落ち着いていて、優しく、まじめ。まあ28歳だから納得もできる。

実はこの子、タレント達のバンドメンバーでドラマ
ーなんです。ショータイムでいつも演奏しているのでこのフィリピンパブは盛り上がってました。

同伴デートの
ほうですが、最初はまじめに、ということで、名古屋のJRツインタワーへ行きました。この場所、他のタレントのデートで何度来たことか、(笑)この先も登場しま
すよ!

デパートを含め、タワー内を散歩して、展望台、
レストラン街などいいコースなんです。フィリピン人から見たら、マカーティシティでも来た気分になれることでしょう。

彼女は性格が良いので、特に嫌なとこもなく
デートも気分良くできました。

お店ではショータイムで
彼女達のバンド演奏がありましたが、彼女も小柄ながら一生懸命ドラム叩いてました。ボーカルは2人で、同じ振り付けで歌ってました。

長い髪の毛と一緒に頭を横に
ヘッドバンキングしたりして。(笑)私も好きな曲、ジャーニーの「セパレイト・ウェイズ」を演奏していたのが、強く印象に残ってます。

この曲を聴くと、彼女達
の演奏する姿が昨日のことのように想い出されます。

実はボーカルの1人からも電話がよくあり、こちらの子
は若く、よく笑い、楽しそうなんですが、正直どっちにするか迷いました。

しかし今回の同伴で彼女も私達の仲
に気がついたので仕方ないですが、本当なら両方試したかったです。(笑)同じお店じゃいくらなんでも無理ですからね〜!

そんなわけで今回は、問題なく進みました
が、なんせまじめな性格なので少し時間がかかるかな〜と思いました。

2001年9月9日(日)
(54)彼女はドラマー パート2

今回、2回目の同伴ですが、いつものように結果出しにのぞみました。実は前回の同伴時には分かりませんでしたが、お店の中で、彼女がバージンだということが判明しました。

これは、冗談半分の自称「バージン」
ではなく、彼女の性格からいって本当のようでした。まだ20歳くらいで若く、早くバージン捨てたい気分のノリノリギャルなら、わりとすんなりイケそうですが、28歳でまじめタイプなので微妙な感じでした。

そんな
理由もあり、私としては、今日絶対キメルぞ!というほどの気分でもなく、慎重というか、あまり期待しないことにしました。

そんなわけでいつものようにビデ
オレンタルして、アパートへ連れ込みました。ベッドの上でくつろいで一緒にビデオを見てましたが、頃合を見計らって彼女にキス!もちろんキスも初めてのようで、最初は唇だけのソフトキス。

彼女は少し緊
張している様子でしたが、こりゃ教えなければいかんなと、口を開けさせ、舌をからますように言ったが、全然要領が分からんようだ。(笑)映画のラブシーンも見たことないんか〜!ってな感じで、結局舌を少し接触させるくらいで終わりました。

彼女の方は、もち
ろん嫌がるわけでもなく、完全受身でしたが、次への展開で私は中断してしまいました。Tシャツはたくしあげたのは覚えてますが、ブラジャーは外さずに、オッパイも拝見しませんでした。

最初から一気に進めて
も、アレなんで今日はキスのレッスンだけという感じでした。もう少し彼女が好奇心旺盛なら別ですが、極端な話、ダッチワイフ状態なので、どうもヤル気が・・・。(笑)

結局、今回はヤれずに、というかヤら
ずに終わりました。実は、この子と平行して他のフィリピンパブの別の子とも、同時進行で同伴デートをしており、そちらにも期待していた、というのも理由なんです。(笑)

それに今回のドラマーの子はもうすぐ
サヨナラで、どうでもよい感じになってました。しかし、今思えば、なんでヤらなかったのか、もっと貪欲になればよかったと思ってます。

それと同時に、彼女
を女にしてやれなかったことに関して、すまないという気持ちもあります。彼女にしてみれば、絶好のチャンスだったろうし、内心がっかりしていたかも。

フィ
リピーナであんなウブな子は初めてでした!(顔は全
然ブスじゃないですよ!普通より上です。ただ少し地味な感じがするだけ。)結婚するにはむいているタイプでしよう。


教訓:たとえバージンでも、イケそうなら見逃さずにモノにしろ!

2001年9月15日(土)
(55)デカパイ パート1

今回登場する子は、前回の同伴日記第53号でも少しふれましたが、同時進行していたタレントです。

二股、いや、
また次に登場する子と合わせて、三股かけていた時期です。(笑)

実は、今回の子と前回登場した子のフィリピ
ンパブは、同じ経営で、同じビルの階違いなんです。これで納得ですよね!

ようするに、3階のお店から、ピーナ
「アリガト ゴザイマシタ〜!」、私「じゃ〜ね〜!」といって帰るふりして、2階のお店へそのままIN!見てたら他のお客さんも、ほとんど同じことやってました。(爆)ハシゴしたくなる気持ちもわかります。

さて、こ
のフィリピンパブのシステムで、30分ごとにタレントがチェンジするので、数人のピーナとふれ合えました。

そのなかで反応が良かった子と今回同伴となりました。
タイプとしては、背は低く、中肉、髪はショート、顔はスペイン系+現地系で、少し出っ歯ぎみ、(笑)そして、タイトルどおり、デカパイ!

もちろん、むりやりブラジ
ャーで持ち上げたような垂れ乳系でなく、はちきれんばかりのオッパイです!これはもう遺伝的なもんですな。
別に胸だけでこの子に決めたわけではないですよ。

性格はかわいいタイプではないですが、わりと人懐っこ
い感じで素直そうなのでイケそうな感じがしました。

同伴ですが、タレント達の住居は、このフィリピンパブ
ビルにあるので、他のお店の知ってるタレントに見られるとまずいんです。すぐにチクられますから。

他のお客
さんも多数、ビルに下に車を止めて、タレント達を待っており、同じ時間に女の子がゾロゾロと出て来ます。
知ってる子が出て来たら、顔を伏せる私でした。(笑)

最初はまじめにデートするつもりだったので、今回は、
ドライヴがてら近くの山・池・展望台へいきました。

ここからは、市内が一望に見渡せるんです。夜であれ
ば夜景がきれいに見れます。

景色を見ながら色々おしゃ
べりして、できればキスは決めておきたかったのですが、彼女のほうがまだ、雰囲気的にその気がないようで、しませんでした。

まあ、熱烈に一目ぼれする場合とは違う
ので、今回は様子うかがいといった感じでした。しかし、頭の中は、「デカパイを早くモノにするぞ〜!」と意気込んでました。

次の同伴で結果を出したいとこです。

さあ、どんな展開になるか・・・?

2001年9月22日(土)
(56)デカパイ パート2

前回の同伴から1週間後にまた同伴となりました。今回は2回目の同伴ですが、私のアパートへ直行せずに、最初はマジメにデートすることにしました。

車を走り出し
て、しばらくしてから「ミッキー(デイスカウントストア)でほかの女(フィリピーナ)と一緒にいるの見ただって!」と言われました。(笑)実はこれ、当たりなんで!

もちろんシラをきって、「アコ、仕事だったよ〜
間違いでしょ!」と言ってやりました。同伴日記52・53号の子と一緒にいるのを、他のタレントに見られたのでした。

私も知ってるタレントだったので目を合わせない
ようにしましたが、やはりバレてチクられてました。しかし彼女は、私の反論に同調して?「間違えだよね〜!」と言ってくれたので少し安心しました。

デートのほうは、
隣のとなりの市にある神社へいきました。ここは山の高台にあり、街が一望に見渡せる良いところなんです。お金もかからないし。(笑)

少しひと気のないとこのベン
チに座ればキスもできますし・・・、今回はしませんでしたが。そんなわけで適当に時間をつぶしてから、このまま終わるわけなく、私のアパートへ向かいました。

室でくつろいでから、そろそろ始めてやろうと思ったら、「頭いた〜い、熱ある〜!」と言うので、本当か〜?と言ってベッドで寝ている彼女に体温計で熱を測りました。

ところが、まったく熱なし!平熱でした。仮病だなと思い、Tシャツをたくし上げてブラジャーをずらして、オッパイ拝見!もう、メロンを2つくっ付けたような見事なデカパイでした。超興奮でおもいっきりカブリついてしまいました。(笑)

そしてジーンズを脱がしにかかると、
「ん、ん〜ん!」といって泣きべそかいたので、思わず下半身はやめてやりました。太ももまでズリ下げ、ペクペクも目の前にあったんですがね〜・・・。

確かヘアが
ほとんどありませんでした。剃った形跡もなかったし、元々少ないんでしょう。今想うと、どうしてキメなかったのか?クンニしてそのまま突っ込んでやればよかった
のに。

たぶんオッパイだけで満足してしまったのでしょ
う。(笑)結局、オッパイもみもみ、乳首ベロベロをたっぷり堪能して、この日は同伴したのでした。いちおうデカパイはモノにしました!(爆)

教訓:1 他のタレントがよく出没するお店などへは女連れでは行くな。(フィリピンパブの近くにあるコンビニ、スーパー、ディスカウントストアー、100円ショップなど)
2 仮病にだまされるな。
 (これは、ピーナに限らず他の外国人でも同じ

2001年9月29日(土)
(57)デカパイ パート3

前回の同伴から翌週にまた、同伴しました。今回はDVDをレンタルしてそのまま私のアパートへ直行です。(笑)

すでにオッパイは頂いてるので、ペクペクもご馳
走になろうと期待いっぱいでした。映画を見て、しばらくくつろいでから、おっぱじめました!

前回のように、
オッパイかぶりつきのペロペロざんまい!しかし、だんだん下のほうへいき、ジーンズを脱がしにかかると、頑なに拒否。ちょっと様子が変だ!

どうも彼女ヤル気がな
い、というか、割り切って体を貸してるといった感じ。私も同じだが、恋愛感情が入ってない。

女としては、や
はり好きな相手に体を許したいのは当然だが、私の心も見抜かれてる感じ。そもそも前回、しっかり決めなかったのがそもそも間違えだった。

こうなっては仕方ないの
で下半身はあきらめ、再びオッパイを赤ん坊のようにむしゃぶりつきました。(笑)すると彼女は、「キスマークだめよ〜!」と気にしてました。

まあ、女じゃないし
、つけられたことはあっても、つけるつもりはありませんが。結局この日も、オッパイだけ味わっての同伴となりました。

それからは、1週間後にお店だけ行き、その
また1週間後にまた同半しました。その時は、またアパート直行だとミエミエですので、ボーリングへいきました。

彼女のボーリングの腕はまあまあでした。しかし、
話はしても私の顔をあまり見ないし、もう冷めたなと思いました。

このままズルズルいっても面白くないので、
この時これで終わりにしようと決めました。これが彼女との最後の同半となり、それ以降はお店へも行かず、連絡も途絶えました。
今回は、少し無理がありました。よ
っぽど一目ぼれするほど感情が強ければよいですが、それほどでもない場合は、最初に決めないと必ずダレてきます。

これは、同半日記47・48号のルーマニアの時や19
〜22号のケイの時と同じです。この頃は、どうも決めが甘い!(笑)振り返ってみるとこの頃は、今のアサワと結婚を誓い、アサワの両親・家族にも報告をした後の時期でした。

下半身がいくらでも遊びたいと言うので、パ
ロパロ止まりません。(爆)それに、この頃、同時進行で他のフィリピンパブへも行っており、すでにターゲットにした子がいたのでした。この頃は常に二股かけていた時期です。

教訓:ここぞ、という時は必ず決めろ!結局、メスはオスにハメられるのを待ってるんです。

2001年10月14日(日)
(58)岐阜のフィリピンパブ パート1

今回登場する子は、同伴日記54〜56号のデカパイと同時進行で狙っていた子です。このピーナは、岐阜のフィリピンパブのタレントで、車で1時間半かかる距離です。

今回はかなり遠出しました。(笑)近郊のフィリピンパ
ブは、もう行きつくした感じなので、どうしても物色すると遠くになってしまいます。

最初に友人と一緒の行き、
気に入った子がいたので、翌週またそのフィリピンパブへ行き、今回同伴となりました。結局、同伴前に、2回お店へ行ったことになります。

彼女のタイプは、背はス
ラッとして高く、胸はあまりないが、スタイルはGood!顔は現地系+スペイン系、髪は黒のロングで、カールあり。

性格は、はしゃいで、陽気なタイプでなく、おとな
しくて落ち着いた感じ。わがままや、生意気さもなく、とりあえずは、問題なし。

同伴までの間、電話やメール
でやり取りしたが、そんなに情熱は感じられない。私のほうがモノにしたかったので、今回攻略にチャレンジしてみました。

最初のデートは当然マジメに、(いつも
じゃないよ!笑)ということで、岐阜といえば岐阜城の金華山へ行きました。

ここは絶好のデートスポットであ
り、観光名所です。ロープウェイで山を上がり、歩いて頂上まで登れば、岐阜城に到着。そこからの眺めは最高です。あたり一望に見渡せ、気分爽快になります。

また
、別で、ドライヴコースもあり、夜なんかは、夜景を見ながらカーSEXもOK!(笑)けっこうみんなヤッてるんじゃないかな?ふもとにはラブホテルもあるし、うまくいけばストレートコースです。

その日の彼女の服装
は、スパッツに近い黒のピチピチパンツ。デートで歩きながら、お尻を見て、「早く突っ込みて〜な〜!」なんてことばかり考えてました。(笑)

しかし気になること
に、会話中に私の目をあまり見ない。これは相手にあまり関心がないというサイン。まあ、ハズカシイという感じではないので、そういうことなんでしょう。

観光客で
まわりは、人がいっぱいで、キスするチャンスも雰囲気もなかったので、最初のデートとして手ごたえはナシでした。

そんなわけで、一緒に景色を眺め、岐阜城内を見
学し、特にエピソードもなく、平凡なデートとなりました。最初の同伴でもあり、もう少し様子をみようと、次回につなげることにしました。

★今回の子は、性格は別として私のタイプの体をしてたので、どうもそそられました!(笑)ソクソクでバンバン♪イカせて狂ったように淫乱にさせてやりたい女です。

2001年10月21日(日)
(59)岐阜のフィリピンパブ パート2

先週の同伴から1週間後の日曜日に、また同伴となりました。今回は、というかいつもですが(笑)結果を出すつもりで望みました。

前回の同伴の手ごたえが、いまい
ちだったので当たって砕けろの感じ。お店から少し離れた場所にあるタレント達の住居アパートを探して、迎えに行きました。

今日のコースは、当然私のアパート直行
です。距離があるので時間節約のため高速道路を利用しました。

彼女のファッションは、前回と同じ黒のピチピ
チパンツに、ロングシャツでした。スタイルの良さをアピールしたいのか、ソソルかっこうです。(笑)

そんな
わけで途中ビデオレンタルして私のアパートへ到着。ベッドルームでしばらくビデオを見ながら、くつろいでいましたが、雰囲気が堅い。

はっきり言ってくつろいでい
るのは私だけで、彼女は最初から警戒していた。ベッドの端に座っているだけで、横にならない。今までの経験から、ピーンときました。これは難しいな!と。

とりあ
えず「横においでよ!」と言って、そばに来させましたが、それでも背筋をのばして座っている。(笑)彼女も怪しい雰囲気を感じとって、分かっていたのでしょう。

かと言って、このまま何もせずにあきらめてしまうのも
納得いかないので、私はダメもとでキスをせまりました。完全拒否です!次に抱きつきました。

そしてせめて触
りたかったヒップとピチピチパンツに手をかけました。彼女が逆に引っ張ったので「ミシッ」と破れそうな音がしたので、そこで止めました。外でやったら完全チカンですね!(爆)

当然レイプなんかしないので、そこで撃
沈あきらめですけど、せめて「まだはやいでしょう〜!」とか言ってくれるのを期待したんですが、なにも無し

もともと無口な子なんで、コミュニケーションも不足
でした。そして場の悪い雰囲気の中、残りの時間を過ごし、フィリピンパブへ向かいました。

確かにフィーリン
グは前回の同伴からミスマッチかな?と思ってましたが、恋愛感情も無く完全失敗でした。

お店へ向かう中、車
の中でもしゃべる気がぜず、このまま同伴でお店に居ても、楽しい気がせず、つまらないと判断しました。

そん
な訳で、到着してから彼女にお金だけ渡して、フィリピンパブへは入らずに、そのまま帰宅しました。時間のムダですからね!

時間が早ければ、そのまますぐに同伴を
キャンセルして送り返しますが、今回はそうもいかないので、こうしました。

もし時間をかけたとしても、落と
すことはできなかったことでしょう。ダメなものはダメなんです。

だから私は結果を早めに出して、失敗ならす
ぐに次の目標(ターゲット)へと進みます。これができないと、ただのイイお客さんで終わってしまいます。


教訓:自分の好み・性欲タイプ?だけで、過剰期待せずトータルバランスを考えるべし。これは毎度のことですが,お互いのフィーリング、恋愛感情など、やはり心の部分が大事。

2001年10月27日(土)
(60)アルバイトのピーナ打診狙い

普段はアルバイトのフィリピンパブは、めったに行きませんが、友人が、いい子ゲットしたとのことで一緒に行くことにしました。

タダでさえ素性の色んなピーナがい
るので、外観だけでは判断できず最初は指名なしで様子をみました。

そんなわけでこのフィリピンパブへ来たの
は今回で2回目ですが、前回と違う子に付いてもらいました。この子は友人がゲットした子と同じアパートの部屋に住んでいるらしく、友人の進めでもあり、男がいないようなので、とりあえずターゲットにしました。

日本語
はほとんどしゃべれません。タイプとしては、背が高く、スリム系、髪はストレートのロング、現地系+スペイン系で、けっこうエキゾチックな感じ。しかし近くで顔を見る、鼻したのヒゲ?が濃い!(バクラじやないよ!笑)お前うぶ毛剃りすぎだろう!って感じ。

体はそそる
感じで私好みでした。話の中で「バック大好き〜」と言って私のひざの上にお尻を乗せて腰をふってました。お店の中では楽しいし、興奮ものですが、こうゆうわざとらしい演技をする女もひとくせあるんですな〜これが。

まあ、結構楽しめて盛り上がり、彼女の性格もいまいち
分からないが、特に悪いとこや気に入らないところもなかったので、様子をみることにしました。

そして日曜日
にデートすることになり、約束の時間に彼女のアパート近くで待って電話。しかし全然電話に出ん!私は仕方なく友人に電話し、友人の彼女に起こしてもらうことにして、その間私は腹へったのでラーメン食べに行きました。

するとしばらくして、ラーメン屋に彼女がやってきまし
た。「ゴメンネ〜!」ラーメン屋を出た後に、到着した友人と3人で話してましたが、どうやら、フィリピンへ送る荷物の引き取りを、寝ずに待っていたら、時間になっても全然来ないので、寝てしまったらしい。

それをや
っている連中もフィリピーノで、さすがに時間にルーズな国民、まだ来ないから待っていなければならない、とのこと。これで、この日のデートは無理と判断し、ふてくされて私は帰ることにしました。

その後彼女とは、電
話のやりとりはしましたが、反応がいまいちなので、期待薄と判断し、やめることにしました。ズバリ言うと、彼女、ランナウェイでオーバーステイです。その後しばらくして、私も行ったことのある、別のアルバイトのフィリピンパブへ移ったそうです。

まあ、訳ありの連中
なんで、あっちこっち移民の生活ですわな〜。当然私は二度と会うことはありませんでした。今回は同伴どころかデートもない話でしたが、こうゆうこともあるんです。(笑)

2001年11月18日(日)
(61)富山での再会 パート1

今回からまた、再会シリーズです。(笑)同伴日記38〜40号に登場した子が、また日本にカンバックということで、なんと場所は、富山〜!どうせなら名古屋にしろと言ったのに、仕方ありません。

だいたいカンバックする
子は、他県なんですな〜これが。よっぽど同じフィリピンパブとプロモーターからリクエストがない限り、同じお店に戻ることはないので、しょうがないんですが。

あ車で行けない距離でもないんで、約8ヶ月ぶりの再会をすることにしました。車で約4時間かかるので、当日ではしんどいし、時間が足りないので、前日の夕方に出発しました。

宿泊はお金がかからないように、健康ラン
ドにしました。こうゆう時に便利ですね!(笑)岐阜県から富山県までいくつもの山を越え、休憩なしで走り続けるので、疲れます。

健康ランドで、温泉に入り、映画
を見てから寝ました。久しぶりの長距離ドライブの後で、結構いい気分でした。それに翌日はデートでまたヤリまくり!なんて考えると、楽しい気分になります。

そんな
訳で翌日、彼女のいるフィリピンパブを探して、待ち合わせしました。タレント達はお店の上階に住んでいるよ
うでした。そして彼女との再会、いきなりホテルというのも何ですし、私も観光したいので、とりあえず食事してからドライブしました。

港の方へ向かい、海王丸パー
クという所へ行きました。夏は海へも行かず、地元で同伴ざんまいだったので、久しぶりに海の香りを感じました。

そこへ行く途中に、ラブホテルが何件かあったので、
2人してヤル気満々!その後は、ホテル直行です。(笑)
久しぶりのソクソクで、燃え上がってスッキリしました。

同伴までまだ時間があったので、ホテルを出てから、今度はチューリップ公園へ行きました。地元ではフラワーパークのような感じで、私もこれだけ色とりどりのチューリップは、初めて見ました。

そして日が暮れてきたの
で、帰ろうと車に戻ると、彼女が、「ね〜、なんか、またヤリたい・・・!」と言うので、人気のない駐車場へ移動し、後部座席へ移動してカーSEXしました。(爆)

私はパロパロでたまに他のピーナとヤっているのでいい
ですが、彼女は前回私とヤって以来なので、溜まっていたのでしょう!(笑)そんな訳で、ちょうど良い時間になり、スッキリして同伴したのでした。

フィリピンパブ
のほうも、雰囲気良く、落ち着ける感じでした。ただ、こちらのほうが相場が高いようで、同伴も高くつきました。

カラオケと食い物1品オーダーして、15400円でした。
お店を出てからは、直行で帰宅です。また暗い夜道を山超え谷超え、到着は深夜になりました。

2001年12月9日(日)
(62)富山での再会 パート2

さて、前回から3週間後にまた同伴となりました。そう毎週も行けませんからね!(笑)今回は少し早く出発しました。

夕方に出ると真っ暗な山道を走らなければ
いけないので、景色が見れない。そんな訳で午後に出発したが、富山県に入った頃にはもう薄暗く日が沈みました。

市街へ入って、腹がへったので、魚が新鮮だ
と思い、寿司屋で夕食。それからは、前回と違う健康ランドへ行ってみました。ここには、色んなジャグジーお風呂があったので、長く浸かっていたのを覚えてます。

今回は、彼女の話では、夜中か朝方に、他のタ
レント連中が寝静まった頃に、こっそりアパートを抜け出すという計画でした。そのため私は、温泉につかった後に、映画を見ながら寝て待機という状態。

しか
しスタンバイの電話があったのは朝方。やはりタレント連中は夜中におしゃべりが長く、なかなか寝ないらしい。(笑)結局、早朝に健康ランドを出て、お店のアパートへ迎えにいきました。

当然彼女は寝てないの
で、ラブホテルへ直行です。結構ホテルは多いので、前回と違うホテルへ行きました。しかしすでに朝なので、泊まり料金でなく、休憩料金なのでかえって高くつきます。

辺りは田んぼの中でドーンと建っているビ
ルディングタイプの大きいホテルで、料金清算はエアシューター。チェックインして、早速おっ始めました。(笑)

お風呂も大きいので、二人して入って、チュ
パチュパ攻撃を受け、お風呂でハメハメ、場所を移してベッドでハメハメで、ヤりまくり!(爆)してから昼まで寝ました。起きてからもう1発ソクソク三昧で、スッキリしてからホテルを出ました。

今回は、クロス
ランドタワーという公園の中にそびえ立つタワーへ行きました。写真を撮ったりして散歩しましたが、まだ時間があったので、場所を移して今度は、荘川という所へ行きました。

山間に川が流れて、景色のきれいな
所で、彼女も気に入ってました。暗くなったので、食事してからフィリピンパブへ向かいました。今回はホテルで十分ヤったので、カーSEXはなしです。(爆)

このフィリピンパブは、ママともう2人くらいアルバ
イトの子も少しいるようです。お店を出てから、また深夜の帰宅となりました。まあ遠距離デートも楽しいですが、お金がかかりますな〜!

今回、パンストを買
わされましたが、まあこれは定番ですし、ヤりまくってる女だから、これくらいはいいんですが・・・。ガソリン代は別にして、飲食、同伴、ホテル、健康ランド、トータル31960円なり!

2002年1月13日(日)
(63)富山での再会 パート3

毎回紹介していると、長くなりますし、あきてくると思うので、少しまとめていきたいと思います。

前回から2週間
後にまた同伴となりました。今回も同じようなパターンで出発、富山県に入ってからは、夕食はラーメンを食べました。

宿泊の健康ランドは、前回の所は高いので、最初に行
った健康ランドに決めました。彼女との同伴は、前回同様で朝方迎えに行き、ラブホテル直行。今回は車を入れて、その上が部屋というガレージタイプのホテルへ行きました

チェックインしてハメまくって、昼まで熟睡。デートの
ほうは、氷見へ行き、海岸線の道路を走ってドライブしました。私が中学生の時に来た時は、海が透き通ってきれいでしたが、だいぶ汚くなりました。

真っ直ぐ行くと能登半
島方面まで行ってしまうので、適当なところでUターンして、魚市場のところで食事しました3回目の富山はこんな感じでした。

その3週間後に4回目の同伴。(笑)
この時は確か、彼女が以前のフィリピンパブにいた時のタレント友達が、富山の別のフィリピンパブに来たということで、私も知っているその子に会いに行きました。

なぜ知
っているか?というと同伴日記40号で私が友人に紹介した子だからです。(笑)その友人は富山まで会いに来てくれないので、その子は寂しがってました。

そしてその2週間後
に5、6回目の同伴。その時は、有休暇を取って2泊3日の同伴でした。その頃は毎週のように他にもフィリピンパブへ行ってましたが、ヤレる女がいなかったので、旅行気分で富山通いでした。

同伴が終わってお店を出て、また健康
ランドで宿泊、さすがにこの時はラブホテルは1回でした。デートは、富山市の中心街へ出かけました。

色んなデパー
トを回ったりして、フィリピンパブから結構距離があるので、時間がかかりました。ちょうど12月の終わり頃だったので、帰りの途中で雪が降り、山道をゆっくり下っていったのを覚えてます。

2002年2月17日(日)
(64)富山での再会 パート4

前回の同伴から1ヶ月後に7回目の同伴となりました。ちょうど真冬だったので、天気の良い日を選んでいたら、間があきました。

山を抜けて行くので、雪が降るような
日は避けていたのです。デートはいつものパターンで、特に記録がないので、ラブホテルと食事くらいだったと思います。

そしてその2週間後に8回目の同伴。この時は金
曜日に有給休暇を取ったので木曜日に仕事が終わってから出発しました。平日なのでホテル代が安くつきました。(笑)いつもの半分以下です。

この時のエピソードは、ホ
テルでシャンプーが目に入ったので洗ったんですが、ホテルを出てからさらに痛みだし、目が開けてられなかったので、慌ててドラッグストアに駆け込んで目薬を買ったのを覚えてます。

あと、デパートで彼女がフィリピンへ送るか
らと言って、バーゲンセールで特価だったミッキーマウスの大きいぬいぐるみを買わされました。そしてナプキンも・・・合計3650円なり。目薬は710円と会計簿に書いてありました。(笑)

そして帰り、フィリピンパブを出たら雪
が降り出していて、ヤバいと思い、車を走らせていると、山に向かって行くにつれ積雪がすごいことに・・・とうとう動かなくなってしまいました。

幸いチェーンを積んでい
たので、取り付けて走りましたが、RVならともかく乗用車なので、雪かきしながら走っているようなもんで、トランクションコントロールをOFFにしないとまともに走れませんでした。そんな訳で帰るのにいつもの倍の時間がかかりました。

そしてその2週間後に9回目の同伴。この時は早
めにホテルを出て、有名な金沢の兼六園へいきました。

私も初めての訪問で、知らない道をドライブして楽しかっ
たです。しかし兼六園では、真冬なので花なんて咲いてないのでキレイな景色は堪能できませんでした。

おまけにジ
ャンパーを着て行かなかったのでブルブル震えていたのを覚えてます。そして彼女と写真をバチバチ撮っていたのですが、日本人女性が私に英語で「写真撮りましょうか?」と声かけられました。(笑)

外人のカップルと思ったので
しょうけど、私がどこの国の人に見えたか聞けばよかった!よく中南米系に見られることあるんです。(笑)

そして終わりにこの日は便秘薬を買わされ、あとフィリピンへ荷物を送るからと言って15000円ねだられました。この日はトータル48530円つかいました。

そして10回目の同
伴。というか、デートだけでフィリピンパブへは行かなかったので同伴ではありませんが。これも彼女の意向で、そのかわり15000円ちょうだい!ということです。(笑)

もう6ヶ月になりフィリピンへ帰るので、これが最後だっ
たからです。最後は抜け出しデートで締めくくりでした。

結局6ヶ月で合計9回富山へ通いました。普段、旅行とか
遠出はしないので、今回は観光も兼ねて楽しめました。

2002年2月24日(日)
(65)アグネス

さて、今回はまた新たなフィリピンパブへ行きました。県内ですが、家から1時間以上かかる距離で、遠かったです。(笑)近場はもう行き尽くした感じなので仕方ないですが、同伴で迎えに行くのに時間がかかるのがデメリットで。

今回のフィリピンパブは、友人と一緒に行った同じ地域の2店のうちの1店。1週間前に初めて行き、その翌週の土曜日にもう1度お店へ行き、月曜日にデートとなりました。

今回は厳密に言うと、同伴でなくデートだけです。(笑)このフィリピンパブは、結構店内が暗く、ソファーの配列からいって元ピンサロのお店だったのでは?と思うほどでした。(笑)

かんじんの彼女は、名前はタイトルどおり
「アグネス」という子で、中肉中背、色も白いほうで、スペイン系ミックス。年齢は20代半ばの、おっとり系で性格もよい。お店の中では、ついピンサロ気分でズボンを下ろしてチュパチュパしてもらいたい気になりました。(笑)

ちょうどこの日は、有給休暇を取り、ユーザー車検を自分でやったので、それが終わってから午後にデートの約束をとりました。

同伴しなくてもタダでデートできれば、それ
に越したことはありませんから。この辺は彼女に信頼と安心感、好感をもってもらって、承諾してもらいます。

彼女達は、そのフィリピンパブのすぐ近くに住んでいるので、迎えにいきました。もっとも今回は小手調べのつもりでいたので、マジメにデートです。

どうも市内に日本人と
結婚したお姉さんが住んでいるとのことで、最初にそこへ行かされ、私は車で待たされました。それから食事ということで、ブロンコビリーへ(私、好きですココ・・・笑)

そしてゲームセンターで少し時間をつぶし、同伴ではない
ので早めにアパートへ送り返しました。特にエピソードは無いんですが、まあ性格はいいんですけど恋愛感情がまだないようで、時間がかかると判断しました。

けっこうマガ
ンダで色っぽい感じなんですが、当たり障りのない、悪く言えば面白みに欠けるといった感じ。もっともヤレればそんなことは構わないんですが、今回はターゲットにするのは見送りました。

それ以来彼女とは、お店も行かず、デー
トをすることもありませんでした。ちょうどこの12月は、前号までの富山に加え、毎週、2店舗ずつ色んなフィリピンパブへいきまくっていたので、大忙しでした。(笑)

2002年3月3日(日)
(66)アルバイトピーナ カレン

この頃は、毎週週末はフィリピンパブへ行きまくってました。(笑)今回登場する子のお店も、タレントのフィリピンパブへ行った後に、2店目として行ったアルバイトピーナのフィリピンパブです。

店内はこじんまりとして
、女の子も7人くらいしかいませんでした。一緒に行った友人の知ってるピーナが偶然いたそうです。まあアルバイトだから年数たてば、あっちこっちのお店へ移動するので、見た顔も出くわすことでしょう。(笑)

さて、私についた
子はカレンという子でした。この名前ほんと多いですね〜、タレント名では私に付いた子のなかでは一番多いです。

彼女の外観は、中肉中背、マガンダ度は普通、現地系より日本人に近い顔。性格ははしゃいでノリノリのタイプでは
なく、落ち着いていて、冷めた感じ。というか、「なにか
寂しく物足りない、何かいいことないかな〜」という気持
ちが彼女の中にある感じ。

決して性格は悪くないので、
今回ターゲットにしてみました。ただ、アルバイトという素性から、本当にフリーかわかりませんが、まだ若いが、旦那がいるような感じではなかったので、すこし期待してみました。

「今度デートしよう!」と話していたので、そ
の1週間後の土曜日にデートしました。しかし、この日の前日に、同伴日記62号で登場した子と2泊3日の同伴をしていたので、すこし疲れ気味でした。(笑)

彼女が名古屋
の大須へ行きたいというので、行き先は決まりましたが、また何か買ってもらおうとする魂胆か?と思いながら私は少し警戒しました。当然なにんも買ってやるつもりはなかったので見るだけです。

彼女いわく、ヘビ柄が好きなよう
で、ファッションならヘビ柄、ヘビ革そして今回は、ヘビの指輪をお探しなようでした。(笑)質屋を含めて、いろんなお店へまわり、あるにはありました!シルバーリングでヘビが乗ってる物や、ヘビリングになってる物など、安くても14000円以上でした。

まあ、私のティティをヘビの
ようにペロペロなめて、パクついてくれるなら、買ってやってもいいんですがね〜。(爆)結局彼女自身、買わずじまい。やっぱり私に買ってもらうの期待していたのか?

さすがに、「ね〜買って〜!」という図々しいことは言わなかったけど。そんな訳で、今回ウィンドウショッピングだけで終わり、帰路につきました。そして彼女が住んでるマンションの駐車場まで入って送りました。

車の中でいち
おうディープではないが、キスはしました。嫌なそぶりはまったく無く、素直に応じたので、手ごたえは悪くないです。

しかし、それ以来彼女とデートすることは、ありませ
んでした。時間をかければ、良い展開になったかもしれませんが、この当時、ヤレる女が2人いたので、下半身の余裕の気持ちから、めんどくさい気持ちになりました。

今回は、1回お店へ行っただけで、同伴でなく、
タダでデートできたのでヨシとしました。

2002年3月10日(日)
(67)おねだりマガンダ 再会パート1

今回は、また再会シリーズです。同伴日記34号に登場たロナが、戻ってきました。(笑)幸い前回と同じフィリピンパブだったので助かりました。

たいていは、他県へ行っ
てしまうのでラッキーです。もっともマガンダだし、性格もめちゃ良いのでリクエストされたのでしょう。それにこのフィリピンパブは、プロモーターが経営するチェーン店だったので、リクエストも簡単だったのでしょう。

ロナか
ら突然電話があった時は、富山に通っていた時期だったので、忙しかったですが、またヤレるババエが増えてルンルンでした。(笑)

電話のやりとりで、「またソクソクあげ
る!」と言われていたので、エッチなこと想像しながら楽しみにしていました。このフィリピンパブは、同伴の前日にお店へ行かなければならず、正直めんどくさいですが、久しぶりに友人と一緒にお店へ行き、翌日同伴となりました。

今回は、友人と、その時ついたタレントと、4人でデ
ートしました。まずは、ボーリングへ行きました。久しぶりに会ったロナですが、前回と比べてかなり、痩せてました。

もっともスリムスタイルの好きな私にはうれしいです
が、少しビックリしました。相変わらずマガンダですが、オッパイも痩せた?ようで、前回のはちきれんばかりの大きさはなくなっていました、(笑)

髪も黒のストレートロ
ングになり、少しイメージチェンジ。ボーリング中のエピソードは、友人のほうのタレントが、ボールを投げる時に、指が滑って後ろに落とした。「おいおい!後ろへ投げるなよ〜」(みんな爆笑)そんなわけでボーリングを楽しんでからは、食事へ行きました。

私の考えでは、その後友人
達と別れて、ロナと2人でホテルへ行こうと思いましたが、どうやら時間的な都合もあり、無理なようでした。まあ、すでにヤってる子だし、あせることないと思い、今回はエッチなしの同伴で終わりました。

このフィリピンパブは盛
り上がるお店なので、楽しいひと時を過ごし、お店をあとにしましたが、後で友人から以外な話を聞きました。さすが私の師匠、彼女の近辺からいろんな情報を仕入れたようです。

その内容とは・・・、どうやら前回の同伴日記34号
で、私とヤッた時、すでに妊娠していたそうで、フィリピンへ帰って、子供を産んできたようです。

相手の男は、お
じさんのお客さんで、どうやら時間をかけてお店へ通って落とし、中出しして、ヤリ逃げしたようです。ひどいヤツですな〜、素人ですわ、そんなことするのは。

私なんか、
AV男優のように必ず外出しですし、今まで失敗したことありませんから。(笑)結局、その男に騙され、帰国直前に私と知り合い、同伴日記34号の話になった訳です。

今回
の、ロナの体の変化も、これで納得いきました。もちろんロナは、そのような事はまったく話してないので、私は知る由もありませんでした。次回の同伴に期待です。・・・

2002年3月17日(日)
(68)おねだりマガンダ再会 パート2

さて、前回の同伴から、他のタレントとの都合でお店だけ2回ほど行きました。この時期は掛け持ち状態で忙しかったので。(笑)それに同伴の前日にお店へ行かなければならないのも、ネックです。

そんな訳で、3週間ほど空いて、
今回同伴となりました。今回は当然2人だけで同伴です。まずは食事をして、それから彼女が、100円ショップへ行きたいというので、ダイソーへ行き、そこで時間をつぶしました。

その後私は、ホテルへ行くつもりで車を走らせて
いましたが、ホテルへ入る直前になって、ロナが、「ダメよ〜、もう時間ない!」というので、私は、「まだ、大丈夫だよ〜!すぐ出るから・・・」とかなんとか反論しましたが、結局お店へ戻ることにしました。

私は、すぐに1発
済ませるつもりでいましたが、ガッカリです。このフィリピンパブ、18時半オープンなんですが、同伴は16時までにタレントを帰さなければいけないんです。ちょっと極端だろう、いう気がしますが、仕方ありません。

しかし、これ
でおさまる私ではないので、お店の前の駐車場に着いてから、後ろの座席へ移動して、少しエッチを楽しむことにしました。(笑)

キスをして、オッパイをもみもみ、Tチャ
ツをたくしあげ、ブラジャーは外しませんでしたが、ジーンズのジッパーを下ろして、パンティーの上からペクペクとクリちゃんを愛撫。

ロナは、もう感じだして、うっとり
してきました。私はもうガマンできず、ジーンズをピンサロのように、ヒザまで下ろしました。そこで彼女は、「セクシーな〜、あなた〜!」と言って、私の太ももやブリーフを触ってきました。

当然私は、すぐブリーフを下ろして
、チュパチュパをお願いしました。(笑)彼女は、すぐさま私のティティにパクついてくれました。同伴日記34号の時は、チュパチュパはなかったので、ロナの初めてのチュパチュパを堪能しました。

そのまま突っ込んでソクソクし
ようかと思いましたが、思いとどまりました。私の車の1台空いた隣に、他の同伴のお客さんの車がいましたし、このフィリピンパブのビルの2階が、プロモーターの会社の事務所になっていて、窓からこちらの駐車場が丸見えなんです。

車のガラスにスモークが貼ってあるので
、まともには見えませんが、車が揺れたらすぐ分かりますからね。(爆)時間がなかったこともあり、チュパチュパでイクまでもできませんでした。

そんな訳で今回は、エッ
チやり損ねで同伴終わりました。実は、この時期、三股かけており、なんかめんどくさい感じがして、その後ロナと会うことはありませんでした。

私が振った感じになってし
まい、悪いことをしましたが、電話で彼女は淋しそうな感じでした。また騙されたと思っているんでしょう。

本当
はこうゆう性格の良い子は長くキープしたいんですが・・・お店までの距離(片道1時間40分)と、お店の同伴システムが気に入らないというのも理由です。

あの時、
車の中で最後までハメまくって決めればよかった!と想う今日この頃です。(笑)

2002年3月31日(日)
(69)アビ パート1

前回の同伴日記に登場した子と平行して、色んなフィリピンパブへ行っておりましたが、そんな中イケそうなタレントを見つけました。

このフィリピンパブは、結構盛り上が
りの良いお店で楽しめました。指名なしで、日本初めての子をママに頼んだら、この子が付きました。

名前はタイト
ル通り、アビです。(笑)顔は現地系プラス中国系といったとこで、マガンダ度は普通レベル。性格は、はしゃいでよくしゃべるタイプではなく、流されやすいタイプ。

今回
は、同伴の前に3回ほどお店へいきました。というのも、三股かけていたので忙しく同伴のスケジュールが空かなかったのです。(笑)

なので、せめてお店だけ顔をだしてつ
ないでおきました。結局初めて会ってから1ヶ月後の同伴となりました。私は速攻で結果を出すつもりでいたので、まわりくどいデートはなしで、私のアパートへ直行です。

私のアパートへ着いてから彼女は、部屋の中をチェックして回ってました。女の気配がないか探していたのでしょう。洋服タンスや、洗濯物など・・・。

その中で、女物のハン
カチを見つけ、問いただされました。母にもらったと言って言い逃れましたが、実は、以前に日本人の女の忘れ物だったような・・・?(爆)しかし用心深いな〜!

その後と
りあえず、ビデオを見ながら、くつろいでいました。そして頃合を見計らって、キスからおっぱじめました。キスはすんなりOKだったので、ディープキスを楽しみ、そして
だんだん服を脱がしましたが、心の準備が出来てないので、少しダダこねてました。

押せばイケるタイプなのは分かっ
ていたので、私は構わず進めましたが、やはり下半身は守りが堅かったです。とりあえずジーンズをなんとか脱がして、パンティー1枚とソックスだけの状態で、エッチのほうは中断して、愛撫しながらビデオを見てました。

この状
態で慣れさせるためです。しばらく私と一緒に裸でいることに慣れてきたとこで、今度は、ペクペク中心に攻めました。もう濡れ濡れだったので、パンティーを脱がして指マン攻撃です。(笑)

体をのけぞらして感じまくっていたの
で、私のティティも興奮でカチカチ!そのまま正常位で片足を上げた状態で、突っ込んでやりました。「んん〜ん!・・・あっ!」とか言いながら感じてました。

これまた彼
女のペクペクの具合が、予想外に良かったんです!数の子というより、ミミズ系の気持ちよさ!白いソックスを履いたまま、足を上げてヤッていたので、なんか女子高生としてるみたいで超興奮!

フィニッシュは、彼女のお腹にぶっ
かけてやりました。(爆)今回、私のほうが先にイッてしまいました。(笑)

2002年4月21日(日)
(70)アビ パート2

前回の同伴から3週間後にまた同伴しました。その間は週に1回お店だけ顔をだしておきました。他のフィリピンパブとハシゴしながら、他のフィリピンパブの同伴もこなしていたので、体が空かなかったのです。(笑)

さて、
今回の同伴ですが、オジャマが一人付いて来ました。というか、アビが頼んだのでしょう、まったくイヤな性格です。今日はエッチしたくないと言っているようなもんです。

で普通にデートしたいという気持ちもわかるが、タダじゃないですからね〜。そんな訳で、以前の同伴日記にも何回か登場した岐阜の金華山へ行ってきました。ワンパターンですが観光地として無難ですから。(笑)

オジャマで付い
てきた子は、ベテランで日本語ペラペラ、スタイルは良く、そこそこマガンダ。その彼女が言ってました、「アビはね〜、あなたのこと、自分でもよく分からないけど、なんか好きになっちゃうだって!」ということは、やはり流されやすいタイプなんですね。

しかし、一目ぼれする恋とも
違い、自分でも好きなのかどうかわからない、というハッキリしないタイプです。だからエッチも消極的なんです。

金華山ですが、今回はドライブコースで、山道を登り、展
望台のところまで行きました。アベック達のデートスポットなので、夜なんか、カーSEXしてる連中も多いことでしょう。(笑)

オジャマの子は、車の中で待っているとい
うので、アビと2人で展望台のほうへ行きました。景色を見ながら、ちょうど回りに誰もいなかったので、ディープキスをしました。

私は興奮してきたので、キスをしながら
彼女のジーンズのジッパーを下ろして、パンティーの中へ指を入れました。もうすでにペクペクは、濡れ濡れ状態。

指がツルッと入ったので、クリちゃんや、オ○○コを攻めてやりました。すると彼女は、「あ〜!ダメ〜、オギ〜」(私のことを、オギ・アカシに似ているのでオギと呼んでいた。)と言って、立っているのがつらいくらい感じまくっていました。(笑)

私もガマンできず、このままズボン
を下ろして、立ったまま突っ込んでやろうと思った矢先、ちょうど人がやって来ました。(爆)昼間っから人前でヤルわけにもいかないので諦めましたが・・・。

そして車へ
戻ると、オジャマの彼女が後部座席でスヤスヤと寝ておりました。その寝姿を見て、また興奮!「この子ともヤッちゃいたいな〜・・・」とか、「アビと車の中で続きしようかな〜(カーSEX)彼女寝てるから気がつかれないよう
に・・・」な〜んてこと考えましたが、仕方なくその場をあとにしました。

その後はショッピングセンターへ寄って
食事し、結局、欲求不満な同伴で終わってしまいました。お店では、オジャマの子がボディコンワンピースのミニで、セクシーな格好をしており、パンチラもろ見えだったので、アビより、そっちの方ばかり見てました。(笑)

もうすでにヤッてしまった自分の彼女より、他の女に興奮
するのは私だけでしょうか?(爆)性欲とどまることを知らず!

2002年5月12日(日)
(71)アビ パート3

前回の同伴では、おじゃまが付いてきたので、エッチはできずにいたので、今回は決めることにしました。このフィリピンパブ、私のアパートからかなり距離があり、1時間以上かかるので、ホテルへ直行しようと決めてました。

いつもどおり、フィリピンパブへ迎えに行き(彼女たちは、お店の2階に住んでいる)まずは車を走らせ、とりあえず食事しました。

同伴のことについて彼女は、こう言ってま
した。アビ「ね〜ママ、今日同伴!」、ママ「スィノ?(誰と)」 アビ「オギ!」 ママ「バハラカ!(勝手にしなさい)」って言われたと・・・。なんか文句あるんですかね〜?(笑)

たぶん私と友人の評判がうわさされてい
るんでしょう。「ベテランだから気をつけなさい!」とかなんとか・・・。アビはそれ以上のことは言いませんでしたが、何かそんな様子が感じられました。

さて、食事を終
えて岐阜方面へ車を走らせて、道路わきにホテルがいろいろあるので、その中でピンク色の大きなホテルが目に入りました。私は、「カラオケしよう!」と言って、そのホテルに車を突っ込みました。

ところが、アビは、「なんでホ
テル〜?」と言ってイヤがりました。オイオイ、もうすでにヤッてる仲なのに、そんなにエッチ嫌いか?と思いながら、私は強引に手を引っ張って入りました。部屋へ入ってからは、「ほら、カラオケあるでしょ!」と言って、早速カラオケの準備です。

そして彼女に適当に歌わせました。
(笑)しかし、今まで付き合ったピーナの中で一番歌がヘタクソですな。しばらくして、一緒にお風呂入ろうと、誘ったがNOというので仕方なしに、彼女が歌っている間、私ひとりでお風呂に入ってました。

そしてお風呂を出てか
らは、エッチのスタートです。キスから始めて、そのまま服を脱がして・・・さすがに今回は、ジーンズはすんなり脱がさせてくれました。結構、往生際が悪いくせに、ペクペクのほうは相変わらず、すでに濡れ濡れ状態でヌルヌルの糸ひいてますわ!(爆)

さらにペロペロしてやって、
ツユだく状態にしてから、ティティを突っ込んでやりました。具合の良いオ○○コを堪能して、今回もごちそうさまでした!(笑)

実は、このアビとは別れるつもりでいたの
で、私は、アメリカへ転勤になるとウソの話をしました。ちょっとウソが下手だったので、彼女は内心信じてなかったようでした。

お店が遠いのと、彼女の性格がいまいち気
に入らないのと、他にもヤレるピーナがいたので、めんどくさくなりました。(笑)

フィリピンへ帰国するまで、ま
だ期間はありましたが、結局、今回の同伴を最後にして、二度と彼女と会うことはありませんでした。まあ、想い出は一生忘れませんから・・・具合の良いオ○○コも・・・(爆)

2002年5月19日(日)
(72)ダブルデート

今回のフィリピンパブは、友人と一緒に訪れ、その2週間後に4人で同伴となりました。

実はその1週間前に、その
友人と一緒にほかのフィリピンパブへ行った帰りに、友人が電話で彼女と揉めており、私も同伴する子とはあまり手ごたえがなく、今回は期待感のある同伴ではありませんでした。

そんなわけで同伴ですが、彼女達はお店の
奥の住居スペースに住んでいるので、お店の駐車場で待ってました。車は友人と私と別々ですが、ラジオの電波を使って話せるトランシーバーがあるので、通話は両方向常にOKです。(笑)

デートの行き先ですが、これま
たよく登場するフラワーパークでワンパターンコース。もちろん彼女達は初めてですが、私は別の同伴で何回行ったことか・・・(笑)園内は広いので、散歩しながら無難な時を過ごしましたが、特にエピソードや、楽しかった想いではありあません。

2人ともそこそこマガンダ
ですが、恋愛感情はまだ無いようです。愛想は悪くないが、キスすらなく、次への展開が見通し暗そうな感じがしておりました。

このときのデートで唯一鮮明に覚えて
いるのは、このフラワーパーク近辺のルーマニアパブからの同伴と思われるカップル。オヤジのほうはどうでもいいんですが、そのルーマニアの彼女がまた美形でスタイルばつぐん!足も長くヒップが最高!しっかり目に焼きつきました。(笑)

ほんとそれ以外覚えてないくらい
です。そんなわけでお店へ同伴しました。このフィリピンパブは店内は広く、バンド演奏できる広いステージがありました。

実際にタレント達によるバンド演奏のショ
ータイムもありました。カラオケもそのステージで歌うシステムなので、少しこっ恥ずかしかったですが、1曲歌いました。

同伴の彼女ですが、この時点でイケそうに
なく、次へつなげるつもりはなかったので、冗談も交えてお触りしてやりました。どうも仕事で割り切っているのが手にとるように分かりました。友人のほうも同じだったようです。

この日はどうもつまらなくて、物足りな
かったので、お店を出てすぐに近辺の別のフィリピンパブへいきましたが、こちらも、どうもイマイチでした。(笑)

地域によっても違いますし、当たり外れがあるの
で仕方ないですが、今回は完全に外れでした。それ以降は、私も友人も彼女に会うことはありませんでした。

本的にこのフィリピンパブは、タレントを食えるお店でないような気がしました。しかし今回同伴した子の顔が、どうしてもハッキリ想いだせないんですよね〜。

今ま
では、名前は忘れても顔ははっきり覚えているんですが・・・、唯一この子だけです。

教訓:無駄な同伴はするな!
この一言ですが、今回は最初から期待感が少なかったので、友人と遊びのつもりだったし、仕方ありませんが、本来エッチハンターなら時間とお金を無駄にするべきでない。

2002年5月26日(日)
(73)日本6回目のベテランピーナ

今回は、初めて行ったフィリピンパブの子です。こんな場所にあったのか?という感じで、店内はこじんまりとしていて、アルバイトのピーナも少しいました。

タレントは5人
くらいだったので、当然タレントをリクエストしました。私に付いた子は、顔はもろ日本人!色も白くスタイルは中肉中背、胸はあまり無いですが、お尻は引き締まってました。(笑)

ダンサーなのでショータイムでバラエティーダ
ンスを披露してくれました。話を聞くと、日本6回目のベテラン、本来はターゲッットにしませんが、性格も悪くなく、電話番号聞いてきたので小手調べに今回同伴してみました。

タレントは、お店の2階に住んでいるそうなので、お店まで迎えに行きました。家を出る前に1回、お店へ着く前に1回、到着してから1回電話してるのに、30分以上待たされました。

この時点で私の評価としては失格です。時間にルーズ
なフィリピンスタイルは分かっているので、前もって電話してもこれでは、躾がなってないか、男をナメてます。

うせ私が着いてからシャワーしてるんでしょう。やっと来てから彼女がひとこと、「友達に、早く行かないと、待ってるよ〜!と注意された」と言いました。私は、その友達のタレントのほうが良かったな〜と思いました。

デートの
ほうですが、彼女が以前いたフィリピンパブの友達に、貸してる物あるから行ってほしいというので、まずそのお店へ行きました。そこはなんと、同伴日記10号に登場した子のいたフィリピンパブでした。

このお店で何回もリクエス
トで来日したとのことで、どうりで見たことあるような・・・(笑)このお店もタレントが2、3階に住んでいるので、私はしばらく駐車場で待ってました。

それからはドライ
ブして、見晴らしの良い高台にある神社へ行きました。ここも定番で、私の同伴コース。有名な所で、市内が見渡せ、お金もかからずお話するにはもってこい!色々話を聞いて、バージンだと告白しました。

ウソで言う子も多いです
が、私の経験から、どうやら本当のようでした。彼女は自分で、「もしソクソクしたら、たぶんスゴイ好きになり、自分から男を押し倒してせがんじゃうかも?」と言っておりました。(笑)インランの素質十分ですな〜。

私は気持
ちを告白して、キスを迫りましたが、ほっぺたしか許してくれませんでした。さすがベテランで、そうすぐには恋に落ちないようです。これは時間がかかるな〜と思いながら、この日は同伴したのでした。

その後電話では話していま
したが、このフィリピンパブ、同伴料金が高かったのと、彼女を落とすのに時間がかかるのを考慮して、やめることにしました。

電話がけっこうしつこかったので、最後はわ
ざとケンカに持ち込んで終わりにしました。もう少しお店へ通えばイケる女だったんですが、今回は仕方ないです。
フィリピンパブは他にもいくらでもありましたから・・・。

2002年5月26日(日)
(74)早めの帰国

今回同伴した子のフィリピンパブは、以前の同伴日記19〜22号、41〜43号に登場した子と同じフィリピンパブです。タレントもすべて入れ替わっていると思い、久しぶりに行きました。(笑)

日本初めてのタレントをリクエストして
付いた子でしたが、名前は忘れました。体系は中肉中背、顔は現地系+中国系、髪はパーマ混じりのロング、マガンダ度は中の上、といったとこです。

ただ、性格が良く、よ
くしゃべる子で、しゃべり方も人なつっこい感じで私好みでした。そんな訳で反応も良かったので、翌週に同伴となりました。

さて、デートのほうですが、前回の同伴日記と
同じ場所+全国でもわりと有名なオチ○チ○とオ○○コの神社(笑)へいきました。

彼女の方から、色々しゃべって
くれるので、気を使わなくて楽でした。その話の中のひとつに、「なんで、日本人もランナウェイするの?」というのがありました。

店員のひとりに、頭が少しイッちゃって
る男がいて、その彼の話なんです。彼女いわく、時々壁に向かって独り言をしゃべったり、タレントが「シンちゃん!ジャンプ!」と言うと、飛びはねておどけて見せたり、陽気なクレイジーのようです。なぜか彼の名前は覚えてます。(笑)

彼女の話を探ると、どうやら主任店員にお金を
借りてトンズラしたようです。それで彼女も納得してました。

あとは、タレント達のアパートでの泥棒事件。タレン
ト同士のトラブルは、どこでもあるようですが、盗みクセのある女がいるのも定番のようです。

疑われたタレントは
当然ですが、みんな怒って全員の荷物検査をして犯人タレントが判明したそうです。

はっきり覚えている話はこんな
とこですが、初めてのマジメデート同伴なので、先行きの確信はこの時点ではありませんが、いちおうキスはしました。(残念ながらディープではありませんでしたが)そして今後を期待してこの日は同伴したのでした。

しかしその
後、急にお店の都合で3ヶ月で帰国することになってしまいました。最初私は彼女を疑いましたが、別ルートで探りを入れたところ、同伴した時点では、彼女もそのことを知らされておらず、帰国するというのも本当のようでした

性格が良く、押せばイケそうなタイプだったので、今後
を期待しただけに、非常に残念でした。結局、1回同伴して彼女とはそれっきりでした。

本来なら、お店で初めて付い
た時点で、日本へ来て何ヶ月目か?あと何ヶ月滞在するのか確認するんですが、今回は仕方ありませんでした。

たま
にいるんですよね〜、「来週帰る!」というのが・・・、そうゆうタレントは「グッバイ!」とか冗談半部で言って、他のタレントにチェンジしてもらいます。

速攻でヤレる
子ならともかく、時間無さ過ぎでうま味ないですからね。(笑)

2002年6月3日(月)
(75)バージン パート1
さて、今回は、初めて行くフィリピンパブでした。店内は結構広く、タレントのマガンダ度もそこそこのレベル。

アルバイトピーナが2人くらいいましたが、少ないので悪影響はあまりないと思います。いつものように日本初めてのタレントをリクエストしました。

付いた子は、現地系ですが、年齢が19歳と若く、私好みのスリム系だったので良かったです。(笑)まだ若いので、素直でかわいい感じの黒髪ロング&足も長いのでミニスカートが良く似合うキュートな子でした。

性格も、まだ擦れてなく、警戒心もないので好都合でした。どうやらフィーリングも合い、電話番号も聞いてきて反応が良かったので今回同伴となりました。

しかしながら、日記の記録のよれば、お店へは行ってないのでデートだけでした。なので、正確に言うと同伴ではなく、デートのみできたという訳です、それもお店へ行った翌日の月曜日に。(笑)

そういえば当日お店の前で、他のタレントから一人では出れないからとか、なんとか言われて、説得してなんとかOKもらったのを覚えてます。

そのベテランタレントが、以前に私がよく行っていたフィリピンパブにいたことが分かり、その話で盛り上がったのが良かったようです。人は共通の話題で盛り上がると、親密感わきますからね。

デートのほうですが、バージンということを確認してましたし、最初のデートということで、マジメにいきました。私も仕事が夜勤の初日だったので、昼間時間が空けれました。

このフィリピンパブが名古屋だったこともあり、デートコースは、名古屋のJRツインタワーへ行きました。これも他のフィリピーナとよく行ったワンパターンデートコースです。

見晴らしの良い風景を見たり、タワー内を散歩したりと、フィリピーナにしてみれば、マカティーでも来た気分になったことでしょう!

写真も撮ったりして、いい感じのデートとなりました。彼女の服装は、ジーンズに黄色い長袖セーター。黄色は性的欲求の色ですからね〜、黄色いモノ身に着けてる女は落としやすいんです。(笑)

そんなわけでデートも楽しく進み、車の中ではキスもしっかりして、下地つくりと手ごたえを再確認しました。そして夕方前には、デートを終えて彼女をお店へ戻しました。今後展開を期待できる良いスタートでした。

★本日のポイント:
同伴以外で会えれば、少しの時間でもデートする。最初のデートでキスを臨み、彼女の気持ちと出方を確認する。
2002年6月10日(月)
(76)バージン パート2

先週のデートから翌週の月曜日に同伴しました。という、同伴料金払ってないので、お店だけ行ったことになってます。(笑)

ちょうど私は有給休暇をとって、昼間に彼女が
抜け出してデートをしたわけです。今回は結果を出すつもりでいたので、いつものようにビデオをレンタルして私のアパートへ直行です。

この頃には、私はアパートをチェン
ジしていて、今現在の所であり、ベッドの位置もまったく変わらずで、まるで昨日のことのように想い出されます。

しばらくビデオを見てくつろいだところで、おっぱじめました!彼女も当然その気だったようで、早く女になりたい!とうのもあったのでしょう。

なので「まだ早いでしょう
!」なんて言葉はありえません。すべてスムーズに進みました。キスはまだぎこちないですが、「もっと舌を出して・・・」などと教えながら進めました。

胸はあまりなく、
ビーチクも小粒ですが、なんといって19歳ですから、肌もピチピチで最高です!(笑)当然ジーンズを脱がす時も抵抗などあるはずなく、すんなりターゲットを拝みました。

ヘアーのほうは薄くて少ない、クリちゃんは当然まだ未発達、花びらは小さく現地系特有の感じ。それまでのキスと愛撫で、すでに糸をひいてヌルヌルでしたが、たっぷりペロペロしてやりました。

さすがにバージンなので、「リラ
ックスして体の力を抜いて・・・」などとアドバイスしながら、ゆっくりとティティを挿入しました。といっても半分までで、奥までは入れません。

バージンの子とヤル時は
いつもそうですが、最初からあまり痛がらせて恐怖感を植えつけてしまうといけないので、半分まででやめておきます。

そうすると2回目にヤル時は、奥まで問題なく入って
いきますし、またその前回と違ってさらに奥へ入っていく瞬間がたまりません!(笑)

そんなわけで、半分までゆっ
くりと出し入れしながら、彼女のお腹へぶちまけてやりました。今回はチュパチュパをえてやらせたかどうかは、覚えてませんが、たぶんまだ初めてなので、なかったと思います。

これで彼女も女になり、私も2回目のデートで無
事にゲットでき、シナリオどおりで満足でした。それにまだ来日したばかりで、これから6ヶ月存分に楽しめると思うとルンルン気分でした。

今回は同伴ではないので、早め
にお店へ返して、すぐ隣にある吉野家で牛丼を食べたり、近くにあるディスカウントストアーで時間をつぶしてから、このフィリピンパブへ入り、この日は終わりました。


2002年6月16日(日)
(77)バージン パート3

前回バージンを頂いてから、1週間後に同伴となりました。今回はまず、サリサリストアーへ行きました。別に彼女が行きたいと言ったわけではないですが、連れて行ってやりました。

ここで私は、レンツ・ベラーノ
のカセットテープを1000円で買ったと会計簿に書いてありました。(笑)でもこれ、自分のためにです。彼女へはマンガを買ってやったようです。

あ、想いだし
た!そもそもタガログのミュージックテープが欲しかったために、私が行きたかったのでした。(笑)

その
後は、ギョーザの王将で食事しました。腹ごしらえをした後は、当然ひと仕事?てなわけで、私のアパートへ向かいました。いちおう、いつものようにビデオを1本レンタルしました。

今回は2回目のエッチなので、
彼女も私も安心感がありました。いつものように、おっ始めて、ティティのほうもペクペクの奥までしっかり入れてやりました。

もちろんまだ、ゆっくりと、優
しくですが・・・そしてフィニッシュは、彼女のお口へおもいっきり口内発射!今回は最初から仕込んでやろうと思っていたからです。(笑)

さすがに、飲めと
は強要しなかったので、後でティッシュに出していましたが、飲むと肌がきれいになる、とか何とかウソで仕込めば、それが当たり前と思い、そんな調教もでき
たんですが、そこまではしませんでした。(笑)

その
後は確か、チュパチュパを教えてやったと思います。そして、ビデオを見て休憩しながら、ティティが復帰したとこで、もう1回戦をヤリました!(爆)

そんな
こんなで、今回は2回エッチして、スッキリして同伴しました。実はその翌日の月曜日に、彼女から電話で、どうしても会いたい、というので、また会うことになりました。

私も仕事が早番だったので、夕方、会社
を出て直接、彼女のフィリピンパブへ迎えにいきました。それからは・・・ホテルへ直行です!(笑)

どう
やらエッチの味を覚えてしまったようで、「会いたい」というか、「ヤリたい」というのが本音だったようです。こうなると、男冥利につきます!

このとき彼女
はエッチの時、自ら上に乗ってきて、騎上位で腰を使い始めました。しかし、まだ少し痛いようで、しばらくピストンを繰り返した後に、ティティを抜いてしまいました。
当然まだ激しいのはムリなようで、私がま
た正常位で気持ちよくしてやりました。偶然入ったこのホテルの部屋は、ベッドルームの隣にSM部屋があり、又開きの診療ベッドもあったので、試しに彼女に寝させて遊んだりしました。(笑)

そんな訳で、日が
暮れて夜になり、彼女もこれから仕事なので、途中、「びっくりドンキー」でハンバーグを食べてから、フィリピンパブへ送り返しました。

このときは、同
伴でもお店へ行くわけでもなく、密会だったので、スッキリしてそのまま家に帰りました。ごちそうさま!(笑)

2002年6月23日(日)
(78)バージン パート4

前回同伴してから翌週の日曜日にまだ同伴となりました。実はその前日の土曜日に、同伴日記68〜70号に登場した子と同伴して、ホテルで2回エッチしました。(笑)

いつものようにフィリピンパブへ迎えに行き、
彼女を車に乗せると、「アタシ、もう〜バサバサ(濡れ濡れ)・・・」というので、車を運転しながら、彼女のジーンズのジッパーをおろして、パンティーに手を入れて触ると、確かにヌルヌルベチョベチョ状態でした。(笑)

当然そのまま指マンしてやると、声を出
して感じていました。これから私のアパートへ直行して即エッチするのは当然でしたが、興奮してきたので、私はズボンをおろして、車を運転しながらチュパチュパしてもらいました。(爆)イクまではしませんでしたが・・。

しかし今まで日本人の女の子も含めて、
運転中のフェラを何度も経験しましたが、運転に意識が集中しているためか、なかなかイかないんですな〜これが・・・、いっぺんイッてみたいんですが・・・。(爆)

そんな訳でいつものようにビデオをレンタル
してアパートへ到着。この日はピザを注文しました。彼女のペクペクもどんどん気持ち良くなってきているので、この日はソクソクやりまくりで3回エッチしました。(爆)そしてスッキリして同伴しいたのでした。

その週の木曜日にも彼女と同伴しました。この日は仕
事が早番だったので昼過ぎに会い、サイゼリアで食事をして、ホテルへ直行しました。一緒にお風呂へ入ったりして、ベッドではいろんな体位でヤリまくったのを覚えてます。

この時の彼女の声は今までになく大き
かったです。(笑)ホテル代金、4730円でした。なぜまた、この平日に会ったんだろうと思ったら、その翌日からゴールデンウィークの連休で、フィリピンへ旅立ったのでした。(笑)

当然彼女とは1週間会えないの
で、アメリカへ出張だとウソをついて旅立つ前に会ったということでした。ではなぜフィリピンへ行ったのかというと、今のアサワに会いに行ったわけです。

そして前半は、家族一緒に田舎の海へ遊びに行き、後
半は疲れてマニラに戻ってきて、なんとアサワと結婚式を挙げたのでした。私は次回のつもりでいたのですが、アサワのお母さんが段取りしていたようです。

然私は、何も準備しておらず、バロンタガログと黒いスラックスは準備してくれたので、結婚指輪を中国人街へ行って、程度の良いものを安く買いました。(笑)

結婚式といっても、家族立会いで、弁護士の前で簡素に挙げました。披露宴は、レストランを貸しきって?(他に客がいなかった)食事会です。

フィリピンでは
当然アサワとエッチヤリまくりで、結局この1〜2週間で3人のフィリピーナと気持ちイイひと時を過ごしていました。

女性からみたら罪深いことしてましたが、こ
の頃はこんな充実した日々でした。(笑)まさにフィリピンパブでフィリピーナをゲットできるようになった醍醐味です。

2002年6月30日(日)
(79)バージン パート5

前回フィリピンへ行く前日に同伴したわけですが、今度はフィリピンから帰ってきた当日に、早速同伴しました。

帰ってきた日が日曜日でしたし、1週間以上開いたので
当然の成り行きでした。この日もワンパターンで、いつものようにフィリピンパブへ迎えに行き(2階が彼女達の住居)、私のアパートへ向かう時は、車を運転しながらチュパチュパ。

アパートへ着いたら、早速ヤリまくりの、
ハメまくり!(爆)フィニッシュは、「あっ〜!あっ〜!アサワコ〜イク〜!イク〜!」と言って、待ち構えているお口に、おもいっきり口内発射!これが当然のように調教したので、パクついてくれます。(笑)

この日は
厳密に言いますと、同伴ではなくお店へ行っただけでした。なので3500円ポッキリの支払い。なぜかと言いますと、彼女は月に2回休みがあり、月曜日がいつも休みなので、「アサワコ〜明日休みだから、あなたのアパート泊まる!」と言うのです。

なので彼女を帰してから、遅い
時間にお店だけ顔を出して、閉店を待ってから、彼女が抜け出してくるのを待ち、そのまま私のアパートへお持ち帰り、といったパターンです。

そしてまたまたヤリま
くってから、一緒に寝ました。翌日の月曜日が夜勤だったので、夜の出勤までゆっくりできるため、昼間っからまたエッチし放題!(爆)

そして出勤の途中に、彼女を
送り返してから仕事へ行きました。今回、1泊2日でたっぷりごちそうさまでした!(笑)

その翌週の日曜日また
同伴となりました。パターンはいつもと同じで、この日は2回エッチしました。いつもアパートでエッチだけでは彼女も面白くないと思い、それからディスカウントストアーへ行きました。

ここは、フィリピン人やブラジル人
をはじめ、外国人に人気がるので、知ってるフィリピーナに見られたらまずいな、と少しドキドキしながら見てました。

彼女が何か買ったかどうか覚えてませんが、私
は何も買ってやりませんでした。というか、どちらかというと彼女が買ってくれるくらいで、この日ではありませんが、時々Tシャツを買ってプレゼントしてくれました。

実はそのTシャツ、いまでも夏に時々着てます。
(笑)別に愛着があるわけではなく、私は物持ちが良いので、破れないかぎり、服は10年くらいは着るんです。
もっとも年に数回しか着ないのでもつんですが・・・。

しかし、さすがに首周りがヨレヨレになってきたので、
来年あたりは掃除用のボロ布にするかもしれません。ヤリまくった彼女がくれたプレゼントなので、これだけ着れば喜んでくれることでしょう!(笑)

2002年7月5日(金)
(80)バージン パート6

前回同伴してから翌週の金曜日にまた同伴となりました。この日もいつものように、私のアパートへ向かう時は、ズボンを下ろしてチュパチュパ攻撃をうけながらの運転。(爆)
アパートへ着いてからは、すぐおっ
始めてヤリまくり!ワンパターンですが、彼女にしてみればロストバージンから発情期の動物みたいなものなので(笑)、ヤリたい一心ですから、こちらも性欲処理としては最高です!

この日だったかどうかは覚え
てませんが、ビデオカメラで彼女の撮影、ヌード〜ハメ撮りまでやりました。(笑)基本的に写真を撮られるのが好きなフィリピーナなので、ビデオ撮影にも抵抗がありません。むしろ撮ってくれと頼んでくるくらいで、ハメ撮りも積極的でした。

しかし、その8ミリ
テープは今のアサワが来日するまでに破棄して証拠隠滅しました。バレたら大変ですからね〜。

ペクペ
クも指で広げさせて、アップを撮ったり、ピンクローター使わせたりで、色々楽しみました。こうなってくると、ほんと充実していて、今度はどんなことやってやろうか・・・とか考えるのも楽しくなります。

翌日
の土曜日は、友人と一緒に新規のフィリピンパブへ開拓に行きました。2店まわりましたが、手ごたえは無かったようです。しかしそこそこ楽しめたような覚えが・・・2店で8800円使ったと会計簿に書いてありました。(笑)

そしてその翌日の日曜日にまた彼女と同
伴しました。この日もいつもと同じくアパート直行でハメまくりで3回エッチしました。お店では、いつもと違い延長して2セット居ました。

その訳は・・・と
言いますと、翌日の月曜日に彼女の休日なので、私のアパートにお泊りだからです。フィリピンパブが閉店するまでの、いってみれば時間つぶし。

さすがにラス
トまで居てもお金がもったいないし、つまらないので、お店を出てから別のフィリピンパブへ行きました。(笑)
余談ですが、その別のフィリピンパブで出会っ
たタレントと、その翌週に同伴したのですが、実はそれが同伴日記73号の話なんです。

そんな訳で、彼女の
仕事が終わるのを、吉野家の牛丼を食べながら待って、またアパートにお持ち帰りしました。

そして月曜日
は、彼女とデパートへ行き、靴を買ってやりました。3040円と会計簿に書いてあります。(笑)

いくらケチ
な私でも、さんざんティティを楽しませてくれたご褒美にこれくらいはしてやります。結局、こんな感じで金曜から月曜まで忙しく、楽しい日々を過ごしました。

★本日のポイント:
ゲットした後も、常に前進あるのみ!ゲットしたからといって満足・油断せず、タレントですから、フィリピンへ帰国してしまうので、次の彼女を探すべく常に他のフィリンパブへ開拓、発掘をする。

うまくいった時は、当然二股・三股かける→ 体が(SEX)忙しいが、生活が充実する&恋愛感情や性欲にゆとりがもてる→ ガツガツしてないので女性にさらにモテる。(女性から見ても分かるようですし、焦っていないので失敗が少ない)軌道に乗るといいサイクルで回り出すんですね〜これが。

2002年7月21日(日)
(81)バージン パート7

前回の同伴から翌週の土曜日は、別のフィリピンパブのタレントと同伴でした。同伴日記73号をご覧ください。(笑)そのため、その翌日の日曜日に同伴となりました。

この日も、いつもと同じくワンパターンです
が、車を運転しながらチュパチュパしてもらい、アパートに着くやハメまくりのヤリまくりで2回エッチしました。

そして、その翌週の土曜日には、また他のフ
ィリピンパブへ行ったので、日曜日にまた彼女と同伴しました。

この時は、いつものようにエッチして、宅
配ピザを食べた後に、名古屋の大須へ出かけました。色々見て回りましたが、ネックレスで欲しいのが見つかったようで、値段は6280円。彼女は3000円しか持っていなかったので、私が不足分の3280円を支払いました。(笑)

彼女も喜んでましたし、このくらいの出費
なら問題なしです。そんなわけでこの日のデートは終わり、フィリピンパブの隣にある、吉野家の牛丼を食べてからお店へ入りました。

その翌日は、彼女の休日
だったので、またデートしました。この日はボーリングや映画館、カラオケ、ゲームセンターなどがある総合遊戯場へ行きました。

そしてもう一人彼女の友達の
タレントが一緒でした。この子も結構マガンダで、スタイルも良かったのでたまには一緒に遊ぶのもいいかと思い、OKしました。しかしターゲットにするには向いてないタイプでした。結構冗談やウソで固め、仕事で割り切るタイプです。

車の中でも、お客さんと電
話していましたが、エッチな話や、わざとらしい声を「ア〜、アッ、ア〜!・・」と出すので、私の彼女が「ウルサイ!」と少し怒っていました。

ゲームセンタ
ーで適当に遊んだあとは、回転寿司で食事し、友達のタレントをフィリピンパブへ送り返しました。そしてその後は、いつものように私のアパートへ直行し、またエッチやりまくりで、2回戦でした。(爆)

実は、
その週の木曜から日曜までフィリピンへ行ったのでした。ゴールデンウィークに今のアサワと結婚したのですが、その書類の確認とサイン、ようするに、婚姻許可証の関係で結婚を先にしたので、正式な結婚手続きといったとこです。

そして間を空けると怪しまれるので、フィリピンから帰ってきた当日の日曜日に、彼女のフィリピンパブへ顔を出しました。

さすがに同伴する時間はないので、
お店へ行っただけでエッチは無しですが、その後また別のフィリピンパブへ行きました。(笑)そんなこんなで、忙しく楽しい日々が続きました。

2002年7月28日(日)
(82)バージン パート8

前回、フィリピンから帰ってきた当日に、お店へ行ってから1週間後にまた同伴となりました。たまには遊びに行こう!ということで三重県の長島スパーランドへ行きました。

季節も6月で暖かく、良い天気で絶好
の行楽日和でした。前回同伴でエッチしてから、2週間たっているので、お互い溜まっていました。(笑)

到着してから駐車場は、わざとみんなが止め
ている場所から離れたとこに駐車しました。早速、後部座席へ移動して、SEX開始!正常位でハメハメして、お腹にぶっかけてやりました。(爆)車がゆれていたので、他の人達にバレたかな?

そんな訳
で、スッキリ済ましてから遊園地で遊びました。(笑)彼女はいちおう乗り物はなんでもOKだったので、手当たり次第に乗りました。特に「スチールドラゴン2000」はスゴかった!

最高部97メートル、
落下角度68度、最高速度153キロ、最初に落下するまでに登った頂上は、見晴らし最高!観覧車より高いじゃんか〜!と、次の瞬間に落下開始、感覚的にはほぼ直角!

アクション好きな私のすすめで一番先
頭に座ったので、迫力満点!あまりのスピードと風圧のため、目から涙が出ました。ゴーグルつけないとダメだな(笑)もちろん彼女は絶叫状態!私は感動いっぱい!気に入ったので、私だけその後もう2回乗りました。さすがに彼女はギブアップ。

乗り物
はほとんど全部乗りましたが、回転ブランコに乗っている時は、とても幸せそうな顔をしていたのを覚えています。そして存分に遊んだあとに、帰路につきましたが、帰りの車の中では、高速道路で140キロで走りながら、右手にハンドル、左手で彼女に指マンやってやりました。(爆)

汗を軽くかいたあ
とは、ヤリたくなるといわれてますからね〜、まったくスケベな女だ!私もか・・。そんなわけで、この日は身も心も下半身もスッキリして同伴しました

おまけに彼女のお店を出てから、もう1軒別のフ
ィリピンパブへ行きました。(笑)その翌日の月曜日は、恒例の彼女の休暇日だったので、またデート。

この日はサリサリストアへ行って、フィリピン
のテレビ番組を録画したビデオテープを買ってきて、私のアパートで見ました。そしてエッチも3回ヤリました!(爆)

エッチして、ビデオ見て、ま
たエッチして・・・の繰り返し・・・。結局、この2日間でトータル34920円使いました。最後に・・・SEX&遊園地は最高ですわ!

どこのお店もタレント不足
私は、アルバイトばかりのフィリピンパブでは
なく、
ココで、彼女見つけました!

★4年前まで女の子からメールの返信すらもえなかった男が、
 メールだけで女をその気にさせ、わずか 2通でデートの誘いを
 OKさせる方法を確立させた、そのメールテクニックを
 知りたい人は、他にいませんか?


● 女の子からすぐに返事がこない 
● 自分がメールしないと、相手からメールがこない
● たまにメールを無視される
● どうすれば、女の子の心を開かせることができるか分からない
● どうすれば、反応のいいメールがもらえるか分からない
● メールで『この人に会いたい』と思わせることができない
● メールのやり取りを長続きさせるコツを知らない
● デートへ誘うメールの流れを知らない
● 話題がない  

そんな問題ぜ〜んぶ解決します!(笑)フィリピーナも同じです!


あなたは、『93%の女性が、来たメールには、基本的に必ず返事を
出す』 という調査結果をご存知ですか?

つまり、だいたいの女性は、来たメールには、必ず返事を
出そうと思っています。


それにも関わらず、返事が遅い、反応がよくない、無視される、
というのは、あなたが送ったメールは、的外れの内容か、
読んでも感情が揺さぶられないメール、
嫌われるメールになっている可能性が非常に高いのです。


女の子を落とすメールには、ある決まったパターンがあります。 
 そのパターンを書きさえすれば、女の子は、自然にあなたに
 好意を持つようになります。


そして、嫌われるメールのパターンもあります。
そのパターンさえ避ければ、
どんな女の子でも自然にあなたに好意を持つようになります。



この2つのルールさえ外さなければ、メールをやり取りしている
だけで、相手は、あなたに好意を持ち始めます。 
それは、たった数通ででも可能なのです。

女の子を思い通りに動かすメールテクニック

女の子を思い通りに動かすメールテクニック!

「ね〜!会いたいよ〜!」

こんなにたくさんの子達が、あなたを待ってます!
お店へ行くのがめんどくさい時、自宅で楽しめちゃう。
フィリピーナ専門ビデオチャット!

「ね〜!待ってるから〜!」

Makiさん

marianさん

analynさん

Mary-annさん

AIさん

ノゾミさん

drewさん

Candyさん

Rubieさん

LEMONさん

Ysabelさん

ルビーちゃんさん

MHAYさん

MIKAさん

アンバロさん

JOJOさん

Guiaさん

YUKIさん

Minamiさん

Mikkyさん

Makoさん

EMMAさん

jackyさん

CHAMさん

CINDYさん

AIKOさん

MJさん

chelさん

Nikkyさん

JACKYさん

MAYAさん

Sherylさん

アリサちゃんさん

Marieさん

YUIさん

Ella Maeさん

HARUさん

Jessicaさん

GEMさん

Guiaさん

Ayanaさん

Leeさん

CINDYさん

Mawiさん

Jasminさん

Anneさん

AIKOさん

AKIさん

Appleさん

lyenさん

JOYさん

KARENさん

Rachelさん

あやちゃんさん

Makiさん

KAORIさん

Roseさん

JACKYさん

Shielaさん

フィリピンパブでタレント食いまくり!

月間ランキング

1位

2位

えりかさん

Marieさん

3位

ゆーさん

4位

レモンさん

5位

Roseさん

6位

MAKIさん

7位

LEAさん

8位

whiteさん

9位

PIAさん

10位

VIOLETさん

1435254.com

 
フィリピンパブ攻略 同伴日記
フィリピンパブで、数多くの様々な女性と同伴し、攻略していった体験談と共に教訓・注意するポイントを伝授・紹介します。フィリピンパブにハマってるあなた!頑張っておいしい思いをしましょう!
最新発行分
メールアドレス:

読者登録は無料です

Powered by まぐまぐ

フィリピンパブでお金を使わずに
タレントを口説く!

あなたがフィリピンパブに行かずに、フィリピンパブのタレントに
一切お金をかけなくても毎日のようにフィリピンパブのタレント
と遊ぶ事が可能です。

この方法を使えばフィリピンパブでお金を使わない事に対して
「 ケチな人」とフィリピンパブタレントに思われる事は絶対に
ありません。

基本的にタレントの彼氏は店でお金を使いませんし、
彼女達のほとんどが店でお金を使わせないようにします。

フィリピンパブタレントを簡単に口説き落とせます。

フィリピンパブタレントにかなり尊敬されます。

この方法を使用する事により、他の指名客より圧倒的に
有利な立場になります。

この方法を使用する事でフィリピンパブタレントから異常に
モテるようになります。

本当に幸せを感じられる瞬間が作れます。
自分の好きなフィリピンパブタレントと一緒にいる。
一番心が休まり、楽しい時間です。



 ◆デメリット

フィリピンパブタレント専用の方法の為、日本人やフィリピン
以外の外国人女性にはおそらく通用しません。

ベテランタレントには極まれにですが通用しにくい場合があり
ますが。ほとんどの場合、ベテランタレントにも通用します。

他のお客さんに嫉妬され恨まれます。

それでもいいから、見てみる
               ↓
お金を使わずにタレントを口説く驚きの方法

フィリピンマニア サイトマップ

Angel World

月間ランキング

1位

RONちゃん

年齢:21歳
来日回数:1 回
カテゴリー:シンガー
来日した場所:関東
希望・目的:恋人募集
身長・バスト・ウェスト・ヒップ
156cm, ・ 86cm ・ 62cm ・ 88cm
一言コメント:hi!!!yorushiku ne....

2位

Crisちゃん

年齢:22歳
来日回数:2 回
カテゴリー:シンガー
来日した場所:関東
希望・目的:恋人募集
身長・バスト・ウェスト・ヒップ
155cm, ・ 84cm ・ 58cm ・ 83cm
一言コメント:hi!

3位

Kikayちゃん

年齢:25歳
来日回数:3 回
カテゴリー:ダンサー
来日した場所:関東
希望・目的:恋人募集
身長・バスト・ウェスト・ヒップ
155cm, ・ 86cm ・ 65cm ・ 86cm
一言コメント:Hi! i am kikay.... yoroshiku..

4位

Andreaちゃん

年齢:21歳
来日回数:1 回
カテゴリー:シンガー
来日した場所:関東
希望・目的:恋人募集
身長・バスト・ウェスト・ヒップ
154cm, ・ 86cm ・ 85cm ・ 88cm
一言コメント:*_____*yoroshiku ne*__*

5位

mauiちゃん

年齢:24歳
来日回数:2 回
カテゴリー:シンガー
来日した場所:関東
希望・目的:恋人募集
身長・バスト・ウェスト・ヒップ
156cm, ・ 82cm ・ 62cm ・ 83cm
一言コメント:hai hajimimashite

6位

heartちゃん

年齢:25歳
来日回数:4 回
カテゴリー:シンガー
来日した場所:関東
希望・目的:恋人募集
身長・バスト・ウェスト・ヒップ
163cm, ・ 87cm ・ 60cm ・ 90cm
一言コメント:minasan yorushiku

7位

Sofiaちゃん

年齢:25歳
来日回数:2 回
カテゴリー:ダンサー
来日した場所:関東
希望・目的:恋人募集
身長・バスト・ウェスト・ヒップ
165cm, ・ 90cm ・ 69cm ・ 88cm
一言コメント:Hi EVERYONE sOfia desu yOrushiku pO

8位

Mayaちゃん

年齢:19歳
来日回数:1 回
カテゴリー:シンガー
来日した場所:北海道
希望・目的:結婚目的
身長・バスト・ウェスト・ヒップ
163cm, ・ 83cm ・ 55cm ・ 85cm
一言コメント:hello,,,こんにちわ...

9位

JAZMINEちゃん

年齢:21歳
来日回数:0 回
カテゴリー:シンガー
来日した場所:関東
希望・目的:結婚目的
身長・バスト・ウェスト・ヒップ
160cm, ・ 83cm ・ 60cm ・ 84cm
一言コメント:hima desu yoroshiku

10位

Laraちゃん

年齢:19歳
来日回数:2 回
カテゴリー:ダンサー
来日した場所:近畿
希望・目的:恋人募集
身長・バスト・ウェスト・ヒップ
155cm, ・ 91cm ・ 63cm ・ 91cm
一言コメント:hello po!!!!

国際結婚も夢じゃない!!お見合いライブチャットは、★☆★ エンジェルワールド [AngelWorld] ★☆★

11位

miyukiちゃん

年齢:21歳
来日回数:1 回
カテゴリー:ダンサー
来日した場所:関東
希望・目的:恋人募集
身長・バスト・ウェスト・ヒップ
160cm, ・ 85cm ・ 55cm ・ 83cm
一言コメント:welcome my room!

12位

Lanieちゃん

年齢:22歳
来日回数:0 回
カテゴリー:ダンサー
来日した場所:その他
希望・目的:結婚目的
身長・バスト・ウェスト・ヒップ
160cm, ・ 86cm ・ 45cm ・ 86cm
一言コメント:hajimemashite!!!(^0^)

13位

Megumiちゃん

年齢:21歳
来日回数:1 回
カテゴリー:シンガー
来日した場所:関東
希望・目的:恋人募集
身長・バスト・ウェスト・ヒップ
158cm, ・ 83cm ・ 60cm ・ 85cm
一言コメント:hajimemashite..

14位

ELLENEちゃん

年齢:24歳
来日回数:2 回
カテゴリー:ダンサー
来日した場所:東海
希望・目的:恋人募集
身長・バスト・ウェスト・ヒップ
152cm, ・ 86cm ・ 60cm ・ 90cm
一言コメント:konbanwa

15位

Airaちゃん

年齢:24歳
来日回数:3 回
カテゴリー:シンガー
来日した場所:関東
希望・目的:恋人募集
身長・バスト・ウェスト・ヒップ
161cm, ・ 86cm ・ 63cm ・ 88cm
一言コメント:hello chu!!

16位

Takaraちゃん

年齢:24歳
来日回数:3 回
カテゴリー:シンガー
来日した場所:関東
希望・目的:恋人募集
身長・バスト・ウェスト・ヒップ
158cm, ・ 80cm ・ 63cm ・ 80cm
一言コメント:konbanwa! yoroshiku onegaishimasu!

17位

hannaちゃん

年齢:20歳
来日回数:0 回
カテゴリー:シンガー
来日した場所:関東
希望・目的:恋人募集
身長・バスト・ウェスト・ヒップ
157cm, ・ 70cm ・ 58cm ・ 70cm
一言コメント:ohayo gosaimasu

18位

wendyちゃん

年齢:19歳
来日回数:1 回
カテゴリー:シンガー
来日した場所:関東
希望・目的:恋人募集
身長・バスト・ウェスト・ヒップ
156cm, ・ 87cm ・ 62cm ・ 89cm
一言コメント:,yoroshiku...

19位

Lynちゃん

年齢:19歳
来日回数:1 回
カテゴリー:シンガー
来日した場所:関東
希望・目的:恋人募集
身長・バスト・ウェスト・ヒップ
156cm, ・ 87cm ・ 62cm ・ 89cm
一言コメント:,yoroshiku...

20位

Miyabiちゃん

年齢:24歳
来日回数:1 回
カテゴリー:シンガー
来日した場所:関東
希望・目的:恋人募集
身長・バスト・ウェスト・ヒップ
157cm, ・ 87cm ・ 62cm ・ 88cm
一言コメント:hi,yoroshiku ne

業界初!結婚相手が探せるフィリピーナ専門ライブチャット。只今、マイレージを貯めてフィリピンにご招待。無料体験実施中!

フィリピンパブで、フィリピーナを落とす
手口・口説き方をじっくりDVDで見たい
人は、他にいませんか?

今回は、ある方をご紹介したいと思います。

▼永山 隆
▼Takashi Nagayama
▼年齢37歳

フィリピンパブ数店舗の統括マネージャー
1店舗、約40名以上のフィリピーナをコントロールし、
一瞬にして全員の心を同じ方向に向ける。

現場で身に付けたテクニックを駆使し、何百人もの優秀な
現場スタッフ、店長を育て上げた男

【現場スタッフはフィリピーナを完全にコントロール
しなければいけない】
これを持論とし、様々な成功事例、膨大な数の失敗を
経験し、成長を続ける。

スタッフ管理が一番難しいとされている夜の世界で勝ち残
ってきた永山は一体どのようなことを行なってきたのか。


そんな10年以上にわたりフィリピンパブ業界を背負って
きた永山さんが、業界のプロだからこそ知っている、
フィリピーナを口説く手口の数々

【素人の口説き】とは圧倒的に違う【プロのテクニック】
あなたにだけお見せします。


実際の店舗、本物のフィリピーナを使って動画を撮影し、
フィリピンパブでの口説き方を説明、実際に口説く様子も
収録しているDVDです。

数千人単位のお客を見てきた彼は一体どの様な
口説き方をしているんですかね?

あなたは、フィリピーナを落とす手口、積み上げてきた
経験から得た知識、具体的な方法、その全てを手に入れ
ることができます。

今まで知らなかったテクニックを何度も何度も見て
覚えてくださいそして、次はあなたが実際に驚くべき
手口を体験してください。↓↓↓

フィリピーナの口説き方 DVD

■販売可能枚数50枚を完売した時点で、二度と手に入れる
 ことができないそうです。
(販売記念価格中に完売した場合は、
そのまま販売終了です。)