これまで走ったことのある有料のワインディングロードの多くで通行券を保管しているので、並べてみた。

多くの道路では感熱紙のレシートなのだが、一部の道路では写真付きとかの立派な通行券なので、そういうのは見ていて楽しい。 感熱紙タイプのは、薄くなってほとんど読めないのもあるし、変色しているのもある。記念に保管するにはちょっとつらい。富士山スカイラインのように自動収受で通行券が無い道路もあるけど。

今から振り返ると、既に無料化された道路もたくさんありますね。

北関東

日光・那須

万座

  1. 鬼押ハイウェー1
  2. 鬼押ハイウェー2
  3. 万座ハイウェー

これらの道路を運営しているのはプリンスホテルだったんですね

南関東

箱根

  1. 箱根ターンパイク
  2. 箱根ターンパイク(十国線)
  3. 箱根スカイライン

房総

  1. 房総スカイライン

東北地方

蔵王・羽黒山

  1. 羽黒山有料道路
  2. 運営しているのは庄内交通なんですね

  3. 西蔵王有料道路・・・無料化済み
  4. 蔵王ハイライン
  5. 那須甲子有料道路(福島県道路公社版)・・・無料化済み

磐梯吾妻周辺

  1. 磐梯吾妻スカイライン・・・無料化済み
  2. 磐梯吾妻レークライン・・・無料化済み
  3. 磐梯吾妻ゴールドライン・・・無料化済み
  4. 母成グリーンライン・・・無料化済み
  5. 磐梯周辺の有料道路は軒並み無料化されています。

中部地方

伊豆

  1. 伊豆スカイライン
  2. 湯河原パークウェイ
  3. 熱海ビーチライン

北陸信越

  1. 白山スーパー林道
  2. 白糸ハイランドウェイ
  3. 三方五湖レインボーライン

東海

  1. 三ヶ根山スカイライン
  2. 本宮山スカイライン・・・無料化済み
  3. 伊勢志摩スカイライン

近畿地方

  1. 伊吹山ドライブウェイ
  2. 比叡山ドライブウェイ