Overlap
-横浜F・マリノス応援サイト-

■最終更新日
2006年 4月4日
■next game
4/8 VS 大宮(駒場)


(since 2004/05/19)
BBS
欧州雑記
アウェー
選手名鑑
Overlap
ブログ
過去ログ
リンク



あまり業界に入るのは
オススメしません。

なぜ、おはぎ?
の謎はこの本の中に
!!

大ちゃん監修の
サッカートレーニング法。
マリサポなら必見の1冊。
ひとりでも出来るので
ヒッキーにもオススメ。

価格: ¥1,365

観戦の供に最適な
音楽プレーヤー。
品薄も解消され、即発送。
アマゾンなら割引されない
アップル商品も、10%の
クーポン還元でお得。
定価: ¥16,980 (税込)
価格: ¥16,650
(税込)

OFF: ¥330 (2%)

辛い花粉の季節に絶対
必要な空気清浄機。
定価: ¥21,000 (税込)

価格: ¥7,580 (税込)
OFF: ¥13,420 (64%)

購入してもう手放せなく
なっています。この乾燥
した季節に爽やかな朝を
迎えたい人にどうぞ。

去年の無念は今のうちに
このゲームで晴らす!!
新シーズンに向けての
シミュレーションにも。

サッカーだけでなく、
人生を豊かにする1冊との噂。

韓国の町を舞台に韓国語を学ぼう。パッケージに出ている男性……!! どこかで見覚えあるような。そうアンジョンファンが声優で出演しています。
価格:2100円

タッチのあだち充原作の青春野球ドラマ。甲子園を舞台に比呂と英雄のライバル対決。ひかりと春華との四角関係。比呂とひかりの関係がせつなすぎる。
価格: ¥16,716
(税込)

OFF: ¥4,179 (20%)

■ 2006年 4月10日(月)

管理人のひとりごと

 http://www.overlap3.jp/
そして、実は移転しました。あちらでは更新中です。

■ 2006年 4月4日(火)

マリノスニュース

 「清水範久選手、検査結果について(オフィシャル)
 「横浜FW清水、左ひざ負傷で全治4週間(日刊スポーツ)
むむっ、奥に続いて同じポジションにつくことの多い清水が怪我で4週間の離脱。
この時期、これは痛すぎるのではないか。
しかし、こういうときこそ若手が出場して、ポジションを奪うくらいの活躍がみたい。

今日の気になるニュース

  「Jリーグ・オールスター投票は4日から(スポーツ報知)
去年は代表の欧州遠征と重なり、選出選手は代表に選ばれないため
意地でもマツには入れるなと強調しまくりまくっていけれど今年はオーケー。
今年の開催は、7月15日そしてにっくきカシマスタジアム。
投票はJリーグ公式サイトからどうぞ。

 「17歳伊藤が独代表レーマンからゴール(スポーツ報知)
横浜も獲得に乗り出している中京大中京の伊藤翔がアーセナルの練習に参加。
当初はユースの練習の参加の予定だったが、トップの練習に参加して
レーマンからゴールを奪う結果を見せた。
国内だけでなく、海外も巻き込んだ争奪戦になるのか。
新戦力獲得に失敗しまくってる昨今。伊藤はぜひ獲得してほしいね。

 「大宮がグラウ獲得を発表(スポーツ報知)
大宮からも正式発表来ました。うちからのレンタル移籍になるとのこと。
5月の出場を目指して調整。とりあえず今週は出ないので安心?

管理人のひとりごと

  「横浜圧勝、8年ぶりV 清峰敗れる(スポナビ)
これは今年が横浜の年となる最初の優勝になるか。
春夏連覇。ベイスターズがアジア一。横浜FCがJ1昇格。
そして、マリノスは3冠完全制覇といきたいね。

■ 2006年 4月2日(日)

マリノスニュース

  「4月1日 J1リーグ第6節 VSFC東京戦(オフィシャル)
横浜F・マリノス 1-1 FC東京
【横】田中 隼磨(後17分)
【東】増嶋 竜也(後44分)

1 榎本 達也
DF
3 松田 直樹
30 栗原 勇蔵
35 河合 竜二
MF
7 田中 隼磨
6 上野 良治
8 マグロン
5 ドゥトラ
18 清水 範久(56分→吉田 孝行)
FW
15 大島 秀夫
19 マルケス(86分→坂田 大輔)

SUB
21 榎本 哲也
4 那須 大亮
25 後藤 裕司
17 吉田 孝行
13 平野 孝
20 ハーフナー マイク
11 坂田 大輔

あと少しが集中できなかった。痛すぎる終了間際の同点弾。
隼磨のリーグ初スタメンのゴールで勝たせてあげたかった。
あのコーナー間際の時間稼ぎはマリノスに必要なのか?
中1日になってしまうため、代表組の2人は欠場。
その代わりは、河合と大島。そして怪我の奥に代わって
ゴール以外の部分は好調な清水がスタメンで出場。
21本というシュート数が表すように、試合のほうは圧倒。
完全に支配していた試合も最後でゴールが割れずに引き分けに終わる。
清水とドゥトラにもう少しの決定力があれば、楽になれるのに……。
最後に点を取った増島、怪我と不調でリーグのブレイクはまだだが
間違いなく将来の日本の最終ラインを担う逸材。
これからはウチ以外の試合で活躍してください。

 「横浜M奪首失敗…J1第6節(スポーツ報知)
 「横浜キラーだ!東京増嶋J初得点(日刊スポーツ)
 「横浜MF清水「肝心の結果が…」(日刊スポーツ)
 「再三の決定機外し横浜ドロー(サンスポ)
 「横浜M、代表組休養で痛いドロー…暫定首位のチャンス逃す(サンスポ)
 「イケメン増嶋3年目の初ゴール(スポニチ)
 「[横浜1-1F東京]“第2の井原”へ欲しい泥臭さ(ワールドサッカープラス)
 「遠のく首位…横浜M 痛恨ドロー(デイリー)
 「田中隼 先制華麗ゴ〜ル!(デイリー)
 「横浜Mは痛い引き分け(デイリー)
 「第6節 横浜FM vs F東京 レポート(J's GOAL)
 「圧倒も痛い引き分け(神奈川新聞)

 「4月2日練習試合 VS東京ヴェルディ1969(オフィシャル)
はて、ヴェルディの1点目を決めた選手って誰?

今日の気になるニュース

  「クロアチア・クラニチャル監督「久保は危険」(スポーツ報知)
久保が怖いのはいまさらって感じだけれど
サントスが穴だってばれてますよーーー。

 「本番までに4バック再確認を!中沢らが訴える(スポーツ報知)
今になって、システムのことを訴えられるってほんと痛すぎジーコさん。
坪井も宮本もいらない。マツとゆーぞーで。

 「城彰二 Jo's Talk(9)(ワールドサッカープラス)
ヤナギの気持ちについて言及。
横浜FCは連勝でついに昇格圏内の2位に浮上。
ドタバタしたけど、高木監督には頑張って欲しいな。

 「大宮がグラウ獲得へ(スポーツ報知)
おおっ、グラウが大宮へ。今週はまだいないよな。
それにしても、大宮の補強は恐ろしい。
多サポはドコモを解約したほうがいいのでは?

管理人のひとりごと

4月になったら、こっちの更新辞めようかなって思ってましたが
今日も新サイトのパワーアップしている時間がなかったために
(FF12を5時間、サカつくユーロも5時間やってたのは内緒です)
今週もこちらを更新しちゃいます。
もち新サイトのほうも同時に更新しているので、よろしくw
http://www.overlap3.jp/

■ 2006年 3月31日(金)

マリノスニュース

 「第6節 横浜FM vs F東京 プレビュー(J's GOAL)
明日はFC東京戦。確かに苦手な相手で去年はいやな負け方をしたけれど
このリーグ戦、連敗だけはしてはいけません。
俺たちのホームで絶対に勝利を勝ち取りましょう。
代表組は出場できるのか。奥はだいじょうぶなのだろうか。
大島と坂田のゴールは、マイクの出場はあるのかと、注目です。

 「奥大介選手、検査結果について(オフィシャル)
水曜の試合で痛めた左太もも。痛めたの報告だけで全治とか書かれていないので
そんなにひどい怪我ではなさそうです。

 「横浜ハーフナーがリーグ戦初のベンチ入り(日刊スポーツ)
期待の長身FW。競り合いで勝てるようなカラダなのか注目。
新人はゴールさえあれば、波に乗るし成長する。
今年の新人王を清水の藤本から奪い取ってくれ。

 「スポーツ通し感動を(神奈川新聞)
あれです。岡ちゃんのコラムです。
2004年セカンドステージ。あそこまでの感動を味あわせてくれたんだ。
岡田マリノスには常に感動が取り巻いているよ。
たまには終了間際までどきどきさせないで勝ってください。と今年はね。

今日の気になるニュース

  「J1大宮・安藤が引退(サンスポ)
安藤が引退かぁ。サイドの選手として代表クラスで注目された選手。
J通算271試合出場は決して少ない数字じゃない。
お疲れ様でした。

 「サイバーエージェント社、東京Vの第2位の株主に(サンスポ)
藤田さんはなにを考えているのかな?

 「上川氏が2大会連続でW杯主審に選出(日刊スポーツ)
夢の舞台を悪夢の舞台に変えないようにお願いします。

管理人のひとりごと

  ああ、とうとう3月も最終日になってしまいました。
3月中には完成させたかった新サイト。まだまだ建設中です。
http://www.overlap3.jp/
ここね。ここ(笑)

■ 2006年 3月29日(水)

マリノスニュース

 「2006 Jリーグ ヤマザキナビスコカップ Aグループ第1日(オフィシャル)
横浜F・マリノス 1-0 アビスパ福岡
【横】マグロン(前12分)

GK
1 榎本 達也
DF
3 松田 直樹
4 那須 大亮
35 河合 竜二
MF
7 田中 隼磨
6 上野 良治
8 マグロン(54分→坂田 大輔)
5 ドゥトラ
14 奥 大介(66分→吉田 孝行)
13 平野 孝
FW
15 大島 秀夫

SUB
21 榎本 哲也
30 栗原 勇蔵
25 後藤 裕司
17 吉田 孝行
20 ハーフナー・マイク
19 マルケス
11 坂田 大輔

大分戦以外、スタメンをいじらずにきた今期だが
ナビスコということで、スタメンを大きくいじってきました。
DFのセンターで那須が今期初出場。
中澤の変わりは河合。はっきり言って遜色なし。
隼磨が右サイドでスタメン。
左サイドはドゥトラとマルケスの変わりは平野が務める。
FWはセンターに大島の1トップ。そして、期待のマイクがサブに名を連ねる。
後半は坂田が今期初出場。
ナビスコ杯緒戦の福岡戦、圧倒的に攻めながら1点しか奪えず
勝利はしたものの後味の悪い試合でした。
そんななかでも、やはりマグロンは別格。決定力の高さはさすが。
今期ダントツでチーム得点王。それに引き換え……。
ところどころで決定機をはずした坂田には
混戦のなかでも決める、マグロンのゴール前での落ち着きを学んで欲しい。
あぁゴールが遠い。まるでベンフィカ戦のバルサ。
4月になるというのに、今日の外気のようにお寒い試合でした。

 「何とか勝って前向く横浜(日刊スポーツ)
 「横浜M・マグロンが今季6得点目(サンスポ)
 「横浜M寄せ付けず(神奈川新聞)

今日の気になるニュース

 「俊輔のすべて必見写真集4月8日発売(スポーツ報知)
意外にも俊輔の写真集は初めてとのこと。そういえばなかったなぁ。
どうせなら、今放映している怪しいCMをすべて収録して欲しいところ。

 「久保&玉田、高校生に止められた(スポーツ報知)
 「久保先制ゴール 不安一掃弾(スポニチ)
 「久保&玉田 連携チグハグ…(デイリー)

 「キリンチャレンジカップ2006 日本代表 vs エクアドル代表プレビュー(J's GOAL)
そして、3月30日(木)は大分ビックアイらしい九州石油ドームで
エクアドル戦が行なわれます。
若干どうでもよくなっている感があるのは内緒です。

管理人のひとりごと


■ 2006年 3月28日(火)

マリノスニュース

 「ヤマザキナビスコカップ 横浜FM vs 福岡 プレビュー(J's GOAL)
明日29日は忘れているかもしれませんが
ナビスコカップ緒戦の福岡戦が開催されます。
プレビューの冒頭にいきなり、2001年のことが書かれていていやな感じですが
あの年、降格したチームが福岡。それ以来の対戦とのこと。

 「久保&玉田2トップ練習不参加(スポーツ報知)
 「久保練習回避、玉田別メニュー(スポニチ)
前日の練習を休んだ2人だが。

 「サッカー日本代表が久保、玉田の2トップで高校チームに10−0(サンスポ)
 「久保、玉田の2トップで10得点(スポニチ)
 「日本代表 高校チームに10―0圧勝(デイリー)
 「久保、玉田の2トップ 日本、高校チームに10−0(スポナビ)
このとおり、本日は元気に走り回っていたとのこと。
久保は先制点を決めた模様。エクアドル戦は木曜日。
なか2日でFC東京戦は厳しいなー。またお休みかな。
そのためにも明日は大島と坂田のゴールが見たい!!

今日の気になるニュース

  「故障者続出!ジーコJ・久保を襲うリーマン病(ZAKZAK)
きました。またもや久保記者の記事が。最近、ひどすぎだな。
なんだよ、リーマン病ってよ。

 「城彰二 Jo's Talk(8)(ワールドサッカープラス)
城くんはどうやら、野球日本代表に刺激されてしまった模様。

 「W杯応援基地“中田スタジアム”開設!4・25都内にオープン(サンスポ)
4月25日、表参道に『nakata.net cafe』がオープン。
200インチのスクリーンでW杯を観戦できると。
入場するのが難しそうだな。んんっ、紀伊国屋跡地??
あそこいつのまに潰れちゃったのか^^;

管理人のひとりごと

http://www.overlap3.jp/
ブログちっくに変化した『Overlap』、こちらでも更新しています。
見かけはまだ貧相だけれど、土日のたびにパワーアップしていく予定。
ああ、過去ログの扱いが楽でいいや。
内容で変わる広告ものっけてみたけれど
そーいや毎回サッカーの話題だけなんで同じ広告出るなー。意味なし男ちゃん。

■ 2006年 3月27日(月)

マリノスニュース

 「中沢も柳沢復帰望む(スポーツ報知)
 「中沢エール「間に合ってほしい」(スポニチ)
今からの全治2ヶ月は厳しい。
代表決定までには治らないということ。
うーん、ヤナギにもアレ使わせたら。
ベッカムカプセルとかさー。久保のすげー機械とかさー。

 「柳想鐵選手引退セレモニーについて(オフィシャル)
ぜひっ。どんな用事があろうと絶対に駆けつける。
サンチョルにもう一度会いたい。直接ありがとうを言いたいよ。

今日の気になるニュース

  「トルシエ前監督がイスラム教徒に(デイリー)
はっ!? フィリップがオマルさんに???
なぜに突然、モロッコ代表だって首になったんだろう。
モロッコ人の少女を2人、養子にしたって。意味わかんねーぞ。

管理人のひとりごと

横浜市長選挙に行ってきました。まぁ事実上の信任投票でしたがね。
ある候補にいたっては選挙区のすべての掲示板にポスターを
張り終えずに選挙の日を迎えていたり……。

■ 2006年 3月26日(日)

マリノスニュース

 「3月25日 Jリーグ第5節 VS浦和レッズ(オフィシャル)
横浜F・マリノス 1-3 浦和レッズ
【横】大島秀夫(後44分)
【浦】山田暢久(前43分)、ワシントン(後3分)、長谷部誠(後44分)

GK
1 榎本 達也
DF
3 松田 直樹
30 栗原 勇蔵
22 中澤 佑二
MF
17 吉田 孝行(54分→田中 隼磨)
6 上野 良治(73分→大島 秀夫)
8 マグロン
5 ドゥトラ
14 奥 大介(54分→清水 範久)
FW
9 久保 竜彦
19 マルケス

SUB
31 下川 健一
35 河合 竜二
7 田中 隼磨
13 平野 孝
11 坂田 大輔
15 大島 秀夫
18 清水 範久

首位決戦ということで、無敗どうしの序盤の天王山といわれた
マリノスVSレッズですが、残念ながら破れてしまいました。
要所、要所いやなところで点をとられ
いざ最後の反撃というところでまた失点を……。
とくにワシントンの失点は、東京Vとのゼロックスそのままの失点。
見ている側としては、非常に辛い思いをすることになりました。
サイドの攻撃もほとんど不発。勝負はしていたがマグロンが守備に追われていたし
ただマグロンの守備がなければ、どれほどやられていたことか。
もう少し、久保の調子がよければ……。ボールを預けられるのに。
監督のいうように、鼻を折られ目が覚めたと思いたい。
なにより、うちが強いのは追いかけている状況のとき
後半戦、埼玉スタジアムでリベンジしましょう。
できたなら、それは優勝に繋がるものになるでしょう。
離されることなくついていきたい。

 「横浜Mホームで屈辱連勝止まった(スポーツ報知)
 「浦和の守備を攻めきれず横浜初黒星(日刊スポーツ)
 「浦和が482日ぶりに首位奪回!横浜Mとの無敗決戦制した(サンスポ)
 「横浜Mの連勝止まる(神奈川新聞)
 「第5節 横浜FM vs 浦和 レポート(J's GOAL)

今日の気になるニュース

  「ジーコジャパンのエース・久保はクロマティがお好き(ZAKZAK)
あえてこっちに載せさせてもらったよ。
無記名だけれど、どーせまた久保記者の記事だろう。
ネットで久保伝説と扱われている情報を商業誌の記事にしてしまうのだから
許されないだろう……。

  「柳沢は中足骨骨折で全治2カ月(日刊スポーツ)
おおっ、W杯前にほぼメンバーに確定しているヤナギが骨折……。
ううーん、久保のパートナーとしてならヤナギは必要な選手。
心配ですね。W杯イヤー怪我だけは気をつけないと。
ところで代わりのFWにうちの松田はどうかね?

Jリーグ第5節

大宮 1-0 清水(駒場)
【宮】小林大悟(後5分)

磐田 1-2 川崎(ヤマハ)
【磐】ファブリシオ(前41分)
【川】黒津勝(後24分)、谷口博之(後29分)

C大阪 3-1 新潟(長居)
【C】古橋達弥(前20分)、ゼカルロス(前30分、後37分)
【新】エジミウソン(後7分)

広島 1-3 G大阪(広島)
【広】佐藤寿人(後38分)
【G】遠藤保仁(前43分)、マグノアウベス(後4分、後16分)

甲府 1-1 福岡(小瀬)
【甲】バレー(前17分)
【福】中村北斗(後18分)

千葉 0-1 鹿島(フクアリ)
【鹿】アレックスミネイロ(後40分)

名古屋 0-3 大分(瑞穂)
【分】深谷友基(前10分)、西山哲平(後12分)、根本裕一(後17分)

FC東京 2-1 京都(味スタ)
【東】ジャーン(前2分)
【京】アレモン(前44分)

とうとうジェフのフクアリでの無敗と言う名だけの引き分けばっかの
記録が鹿島に破られてしまいました。

■ 2006年 3月25日(土)

マリノスニュース

  「◆岡田監督制約なし(スポーツ報知)
 「横浜5万人頂上決戦で浦和撃破だ(日刊スポーツ)
 「横浜市内で完全非公開練習(神奈川新聞)
 「第5節 横浜FM vs 浦和 プレビュー(J's GOAL)

■ 2006年 3月23日(木)

マリノスニュース

 「中沢はG大阪勢を歓迎(スポーツ報知)
 「横浜はミニゲームなどで90分間練習(日刊スポーツ)
 「岡ちゃん 世界一・王監督に花贈る(スポニチ)
 「調子上向き!久保 ゴール宣言(デイリー)
 「横浜Mと浦和が対決 Jリーグ今節のカード(スポナビ)
なんだか、どこも話題が違いますなー。

今日の気になるニュース

  「Winning Eleven 10発表!(J's GOAL)
きたっ。俊輔が今回はほんとのほんとにW杯直前、パッケージを飾ります。
なぜか4年前は突然、パッケージが俊輔から中山に代わったんだよね。
ある意味、なにかを暗示していたかのようでコナミをのろったよ。

 「長谷部「最後のチャンス」(スポーツ報知)
こんなファッキン記事をなんで紹介するかというと……。

>ブンデスリーガ15位ヴォルフスブルクのスカウト部長
ウルリッヒ・モール氏が25日の横浜M―浦和戦(日産スタジアム)を極秘視察する。

やばい、やばいっすよ。司令塔ほしがってるらしい。
長谷部ちゃう、よっちゃん連れて行かれますよ。

■ 2006年 3月22日(水)

マリノスニュース

 「練習試合 VS法政大学戦結果(オフィシャル)
むむっ、前線の戦力はちょとだけ心もとないとはいえ
これは大学生相手に負けるメンバー構成じゃないだろー。
大分戦に続き哲也が出ていないけれど、怪我でもしたのだろうか。

 「横浜M開幕4連勝(スポーツ報知)
 「横浜が11年ぶり開幕4連勝(日刊スポーツ)
 「中沢、猛攻耐えてリベンジ…横浜M開幕4連勝で首位キープ!(サンスポ)
 「横浜 全員サッカーで開幕4連勝(スポニチ)
 「横浜M“久保温存”でも開幕4連勝()デイリー
開幕4連勝の記事が並ぶ。しかし、浦和の扱いのほうが大きい。
ここは直接対決でがつんといってやらないとダメでしょう。

 「横浜の岡田監督、王監督を豪華な花で祝福(日刊スポーツ)
多村にバントさせるような監督と意気投合してほしくないなー。

 「みなとみらいマリノスパークにレストラン
今年完成予定のマリノスの練習場とクラブハウス。
そのクラブハウス内に、練習場を一望できるレストラン
ができるとは伝えられてはいたが
どうやら、本格的なレストランな感じが。
イメージカットを見るとモニターも置いてあるみたいなので、
いけないアウェイの試合を、ここで観戦とか盛り上がりそう。

今日の気になるニュース

  「小村ドキドキ“急造GK”(サンスポ)
ちょうど、試合後のダイジェスト番組を見ようとしてテレビをつけると
試合終了間際、ゴールキーパーが退場し、交代枠はもうなし。
なんと小村がキーパーユニを着ようとしてるじゃありませんか。
残念ながら(?)、FKも壁に当たり試合終了。プレー機会はありませんでした。

 「ACL G大阪 vs ダナン(J's GOAL)
15-0で城南を思いださせるような勝ち方。
最後は得失点で決まる場面もある。それは痛いほど痛感した。
それにしてもすごい写真だな。手の位置と開き方が絶妙すぎる。

管理人のひとりごと

ここでは代表について触れないんですか?
なので、久保とゆーじくんが選ばれました。まだまだ諦めてないぞー。
ゆーじくんは確定なんだから、直前まで足引っ張りまくって
守備陣崩壊させて、やはり彼を召集かーという雰囲気を作り上げてください。
そのために今は代表でミスして失点しまくっているんだよね?
違うの?

■ 2006年 3月21日(火)

マリノスニュース

  「3月21日 Jリーグ第4節 VS大分トリニータ(オフィシャル)
横浜F・マリノス 2-1 大分トリニータ
【横】栗原勇蔵(前3分)、清水範久(前30分)
【分】柴小屋雄一(後33分)

GK
1 榎本 達也
DF
3 松田 直樹
30 栗原 勇蔵
22 中澤 佑二
MF
17 吉田 孝行(75分→田中 隼磨)
6 上野 良治
8 マグロン
5 ドゥトラ
18 清水 範久
FW
15 大島 秀夫 (70分 →久保 竜彦)
19 マルケス(89分→坂田 大輔)

SUB
31 下川 健一
35 河合 竜二
7 田中 隼磨
13 平野 孝
14 奥 大介
9 久保 竜彦
11 坂田 大輔

うおお、試合は見れなかったのですが勇蔵と清水と
外国人じゃないところがゴールを決めて勝ったのは大きいな。
それにしても、なんですかこのあまりにきらびやかで
豪華すぎるサブ選手は……ここに入らない選手に那須だっているというのに。
勝って、首位を堅守しました。次は……。

 「横浜4連勝で首位、浦和2位浮上(日刊スポーツ)
 「攻守でDF栗原キラリ、横浜4連勝(日刊スポーツ)
 「4連勝の横浜Mが首位(サンスポ)
 「横浜が唯一の4連勝 浦和2位浮上(スポニチ)
 「横浜Mが唯一の開幕4連勝(デイリー)
 「4連勝の横浜M首位(神奈川新聞)
 「第4節 大分 vs 横浜FM レポート(J's GOAL)

 「久保勝負の中2日(スポーツ報知)
 「横浜久保、試練の2週間でアピール(日刊スポーツ)
 「横浜M・久保「やってみないと…」国内組FWも決意の出陣(サンスポ)
 「久保 鬼門“中2日”に挑戦(スポニチ)
 「久保に“秘密兵器”登場(デイリー)

今日の気になるニュース

  「球威でキューバ圧倒 松坂、3勝でMVPに(スポナビ)
松坂世代として、同じ横浜という土地で高校時代を過ごした者として
これ以上うれしいことはない。世界大会のMVPを獲得。
マジで松坂と同じ世代に生まれたことを誇りに思うよ。

 「“日本のシンボル”イチローにSo long!(スポナビ)
大会前から、あれだけのことを言って
本当に優勝という形で 実行してしまうのだから
イチローって本当にすごいね。それ以外、言葉が浮かばん。
事実としてイチローが築き上げたチーム。
監督以上にチームに影響力を与えたのは間違いない。
この大会を軽視していた、日本のプロ野球ファンも
このイチローの姿を見たら、応援せざるをえなくなる。
そんな存在でもあったよ。

 「トト1等は初の2億円(日刊スポーツ)
おおっ、ついに出ましたか。私の友人が当たりましたよ。
totoの1等ではありませんが……。
totoも販売戦略がよくわかりません。
くじの種類が多くなって、買いやすくなったというより
なにがなんだか、わからなくなっています。

Jリーグ第4節

鹿島 3-1 甲府(カシマ)
【鹿】内田篤人(前26分)、アレックスミネイロ(後11分、後31分)
【甲】オウンゴール(後27分)

福岡 0-1 名古屋(博多)
【名】玉田圭司(前35分)

浦和 3-0 C大阪(埼スタ)
【浦】小野伸二(後2分)、ワシントン(後12分)、闘莉王(後34分)

新潟 0-2 磐田(新潟)
【磐】成岡翔(前29分)、福西崇史(前42分)

清水 1-2 千葉(日本平)
【清】マルキーニョス(前33分)
【千】阿部勇樹(前29分)、羽生直剛(後42分)

川崎 2-2 FC東京(等々力)
【川】谷口博之(前39分)、中村憲剛(後40分)
【東】ジャーン(後18分)、川口信男(後29分)

京都 2-2 広島(西京極)
【京】斉藤大介(前3分)、林丈統(後31分)
【広】佐藤寿人(前43分、後2分)

さて次節の浦和レッズ戦、はからずも前半戦の天王山として
1位と2位の直接対決になってしまいました。
絶対に負けるわけにはいかない試合。CSのときのような気迫で
勝って、独走状態を築き上げましょう。

■ 2006年 3月20日(月)

マリノスニュース

 「第4節 大分 vs 横浜FM プレビュー(J's GOAL)
開幕3連勝で首位にたったマリノスとガンバから今季初勝利を奪った大分。
なんとも不気味な相手といわざるを得ません。
去年のホームでの惨敗の悪夢を払拭するため
ここで求められるのは勝利以外ありません。

  「横浜M情報漏らさん(スポーツ報知)
選手から情報を入手??
そんな自分のチームの情報をぺらぺら話す奴がいるのか……。
まあ情報戦を制したほうが勝つ確立は高いが。

 「横浜DF中沢が好調証明に意欲(日刊スポーツ)
おおっ、日刊スポーツがリニューアルしてますなー。

 「ヤング横浜が韓国武者修行(日刊スポーツ)
W杯期間中に若手を中心に韓国遠征を行うという。
確かに今期はスタメンの高齢化が問題になっている。
若手の底上げは後半戦に向かうほど重要になってくる。
少しでも、力を付けてきてほしいね。
よくを言えば、ドイツを狙える若手がいてほしいんでけどね。

今日の気になるニュース

  「セルティック・俊輔、欧州初タイトル獲得(スポーツ報知)
俊輔おめでとー。まず1冠。次はリーグ制覇して、W杯に好調のまま
突入して、活躍を見せてほしいね。

 「住居侵入:J1川崎の茂原選手逮捕 女性の部屋に指紋(MSN)
ううーん、試合前日だというのにやってしまった。
容疑を否定しているとはいえ、面識のない場所に指紋がって
何かの間違いであってほしいけどね。
明日がFC戦っていうのが川崎サポが不幸すぎる。

明日のJリーグ第4節 3月21日(祝)開催

15:00 大分トリニータ VS 横浜F・マリノス (九州石油ドーム)
どこでやるんだよって感じですが、大分ビックアイと呼ばれていた場所です。
残念ながら、参戦はできません。おそらく仕事中で……。
テレビつけて、WBCは見ようかなと思います。

14:00 鹿島 VS 甲府 (カシマ)
14:00 福岡 VS 名古屋 (博多)
15:00 浦和 VS C大阪 (埼スタ)
15:00 新潟 VS 磐田 (新潟)
15:00 清水 VS 千葉 (日本平)
16:00 川崎 VS FC東京 (等々力)
19:00 京都 VS 広島 (西京極)

■ 2006年 3月19日(日)

マリノスニュース

  「3月18日 Jリーグ第3節 VSセレッソ大阪(オフィシャル)
横浜F・マリノス 3-1 セレッソ大阪
【横】マグロン(前18分、後11分)、マルケス(後42分)
【C】森島寛晃(前1分)

GK
1 榎本 達也
DF
3 松田 直樹
30 栗原 勇蔵
22 中澤 佑二
MF
17 吉田 孝行(63分→田中 隼磨)
6 上野 良治
8 マグロン(75分→河合 竜二)
5 ドゥトラ
14 奥 大介(53分→清水 範久)
FW
9 久保 竜彦
19 マルケス
SUB
21 榎本 哲也
35 河合 竜二
7 田中 隼磨
13 平野 孝
11 坂田 大輔
15 大島 秀夫
18 清水 範久

立ち上がり、まだ集中する前の一瞬の隙をゼ・ロベルトのクロスから
森島にゴールを決められてしまいましたが
その後は、左サイドの最強ブラジルトリオの大活躍もあり
セレッソ大阪に逆転勝利です。
特に2点目は、今期を象徴するようなゴールでした。
ドゥトラのパスを、左サイドを駆け抜けたマルケスから
中央のマグロンに折り返し、それをゴール。このトリオのコンビネーションは最高。

そして、まだまだ先は長いけれど、3節を終わって首位にたちました。
このまま落ちることなく、最後まで首位に立っていたいね。

→ 順意表 ←

 「横浜M3連勝!630日ぶり首位!!(スポーツ報知)
 「横浜首位マグロン逆転2発(日刊スポーツ)
 「横浜M、“オヤジ軍団”が開幕3連勝で1年9カ月ぶり首位(サンスポ)
 「久保 630日ぶり首位奪取アシスト(スポニチ)
 「久保 今季初フル出場でアシスト(デイリー)
 「横浜Mが逆転で3連勝(神奈川新聞)
 「第3節 横浜FM vs C大阪 レポート(J’s GOAL)

 「横浜MFマグロンが4戦連発狙う(日刊スポーツ)
自身の2ゴールで逆転勝利。そして、現在、得点王。
今日の勝利におごらず、もう次へ目線を向けています。
必ずしも自分がゴールしなくてもいい。チームが勝つことが重要。
毎試合、毎試合、マグロンから出てくる言葉は同じです。
これからも全試合で聞きたいですね。

 「敬意を表せる人間に(神奈川新聞)
カナスポ(神奈川新聞内)で連載中の岡ちゃんのコラム。
戦いのなかにもこういう関係はいいですね。
同じ日に生まれた2人の監督。これから、何度もライバルとして
戦い続けるのでしょうね。うちが勝ち続けますが。
うーん、やはり岡ちゃんはいいネタたくさん持っています。
今回の話も十分味があるよ。

今日の気になるニュース

  「城彰二 Jo's Talk(7)(ワールドサッカープラス)

まぁカズがいて、城くんがいてという環境で、自分をもっと表現しろ
ということ自体、若手の主張を妨げてると思いますけどね。
と、こんどは奥寺GMが直接指導?? どこまで迷走させたいのか。

 「鹿島FW柳沢が「王ジャパン」にエール(日刊スポーツ)
できることならば、もう少し活躍しているかたにエールをいただきたいと
思っているでしょう。しかし、、、↓↓↓

 「WBC準決勝 日本VS韓国
多村のホームランもあり、韓国に3度目にしてよーやくの勝利。
しかし、今回は接戦ではなく,6-0という快勝。
通算では負けていて、恥ずかしいけれど
これなら、まず胸を張って決勝にいけるのではないでしょうか。
今のイチローを見ていると不思議と応援したい気持ちであふれる。
最後はキューバ戦。となると、最後は松坂大輔で世界一を決めましょう。
ここまできたら、まずは目の前の勝利を。

Jリーグ第3節

FC東京 0-1 清水(味スタ)
【清】チョジェジン(後5分)

磐田 1-1 京都(ヤマハ)
【磐】西紀寛(後9分)
【京】 パウリーニョ(後44分)

広島 1-4 浦和(広島)
【広】ウェズレイ(後40分)
【浦】三都主(前28分)、ポンテ(前32分)、鈴木啓太(後17分)、ワシントン(後21分)

大宮 1-2 新潟(埼玉)
【宮】桜井直人(後1分)
【新】エジミウソン(前18分、後30分)

甲府 1-0 川崎(小瀬)
【甲】バレー(後40分)

名古屋 0-0 鹿島(豊田)

千葉 2-2 福岡(フクアリ)
【千】巻誠一郎(前44分)、要田勇一(後41分)
【福】薮田光教(前40分、後25分)

G大阪 1-3 大分(万博)
【G】遠藤保仁(前32分)
【分】オズマール(前1分、後5分)、松橋章太(後30分)

今日の気になるニュース

  「3月19日オープン戦 『横浜VSオリックス』(横浜ベイスターズオフィシャル)
観戦してきました。雨が降って途中で脱走したのは内緒ですが。
ピッチャーは土肥、98年ドラフトの新沼がマスクをかぶります。
今年の土肥は巨人以外にも勝てるかなー。
三浦と今年大ブレイク予定の吉見と
先発ピッチャーがそろえば、間違いなく打線は超1級なので。
今年はあるのではないかな?
そして、清原とノリも見てきました。
ノリは結構打ちそうだなー。けど、清原はオーラが……。

■ 2006年 3月18日(土)

マリノスニュース

 「横浜久保が別メニューC大阪戦へ体力温存(日刊スポーツ)
 「横浜M・久保が右足負傷…C大阪戦目前に別メニュー調整(サンスポ)

今日の気になるニュース

 「FIFA理事会クラブW杯開催国枠却下へ(日刊スポーツ)
これはよかったのかなー。来年アジアを勝ちぬいて、出場する!!

■ 2006年 3月17日(金)

マリノスニュース

 「横浜FM vs C大阪 プレビュー(J's GOAL)

18日 16:00 横浜FMvsC大阪(日スタ)

こちらは好調2連勝。相手は大量失点もあり2連敗で迎えた3戦目。
しかしメンバーだけを見たら、決して油断のできる相手ではない。
西沢、森島のコンビは長い間、Jでの屈指のものを見せてくれる。
まだ2試合と、選手が浮つかないでいれば問題はない。

  「横浜岡田監督が総力戦宣言、2週間5試合(日刊スポーツ)
3戦目、疲れのたまっている選手もいる。コンディション重視の起用も
考える時期にきています。スタートダッシュは見せれた。
あとは安定した選手層の厚さを見せていきたいね。

 「横浜ピッチにV出現!職人技のゲン担ぎ(日刊スポーツ)
こういう裏方の人の存在は本当にありがたい。うれしいね。
俺たちもその気持ちにこたえるために俺たちのできるサポートを
していきたい。

 「久保、右足に痛みで一部の練習回避…疲労性のものか(サンスポ)
 「久保別メニューも岡ちゃん楽観的(スポニチ)
うーん。久保は本当に少し休ませたほうがいいってば。
今年に入って、フィジカル試合の繰り返し。とりあえず
大事なのは久保にとっては6月なのだから。
マリノスでも見たいが、久保の思いはかなえてあげたいのだよ。

今日の気になるニュース

  「正念場にC大阪森島「3連敗はできない」(日刊スポーツ)
森島はもとより、移籍後初先発が濃厚なMr“東京”ヴェルディの山卓の
存在は少し怖いなと感じてしまいますね。

 「マグノアウベス 胃腸炎に負けん!!(デイリー)
この写真怖すぎるのですが。

 「日本、三たび韓国戦 王監督とイチローが会見(スポナビ)
アメリカがメキシコに敗れたため
恥ずかしながら準決勝に進出することになった日本。
3度目の戦い。ここは本当に負けられない戦いになる。
でもさ、日本が勝ちあがってうれしいというよりは
アメリカが敗退してうれしいと思う野球ファンのほうが多いのでは?

Jリーグ第3節

18日
14:00 FC東京vs清水(味スタ)
14:00 磐田 vs京都(ヤマハ)
14:00 広島 vs浦和(広島)
15:00 大宮 vs新潟(埼スタ)
15:00 甲府 vs川崎(小瀬)
15:30 名古屋vs鹿島(豊田)
16:00 千葉 vs福岡(フクアリ)
19:00 G大阪vs大分(万博)

管理人のひとりごと

まだまだゲームやりまくっています。明日、起きれなくて行き逃したら
いったいどうしてくれるんだ!!
あと2月からのパッケージさえ開けていない積みゲーがいくつかあります……。
  積みゲー
未クリア

■ 2006年 3月16日(木)

マリノスニュース

 「VS佐川急便東京SC 練習試合結果
 「横浜DF中沢が休養で練習試合を欠場(日刊スポーツ)
 「お疲れ中沢 練習試合欠場(スポニチ)
ようやく結果が掲載されました。
このフィジカル練習の合間に練習試合。いいのか、本当に??
休ませるべきは中澤だけか?

 「クボタツ君のオーストラリア土産は……。(ワールドサッカープラス)
ずるいなぁ。久保と一緒に入れれば、ネタはつきねーよ。そりゃ。

今日の気になるニュース

  「イチロー「野球人生で最も屈辱的」(スポニチ)
WBCで2試合続けての韓国戦の敗戦。
アジアの盟主として日本国民としての屈辱的な日となった。
ものすごく悪しき前例を作ったとしか、言えない。
代表監督を務めるにはあまりに無能なサダハルオーをまず、どうにかしろ。
と言うより、チームを持つ監督が代表の監督を兼任するのは無理がある。
ロッテ選手を疲れさせるためなんて、野暮なことは絶対無いと思うが。
シーズンに入れば攻略すべき人間と、使う人間はまったく別に映る。
そこの点がサダハルオーを無能にした原因。
選手起用のちぐはぐさが最後まで見て取れた。
もっと俯瞰した視点を持っていないと代表の監督は無理なのでは。
俺はベイのファンだから、多村、金城は納得のいく起用だったけれど
俺の周りでしっかり一年をとおして、そのチームを見ていたファンからは
なんでだよって言葉しか聞こえてこない。

さて、もし米国がメキシコに負けて、準決勝に進んだとしてなにが喜べる?
そこで韓国に勝ったとはいえ、1勝2敗。それで世界一に挑戦などできない。

管理人のひとりごと

  やばいです。現在17日の午前4時前。FF12が面白すぎて寝られない。
明日も仕事がたーっぷりあって、次の日の朝まで掛かりそうだというのに。
このまま大雨暴風洪水警報とかなんとか出て、電車動かなければいいのになー。
そうすれば明日一日ゲームやっていられるのに……。

■ 2006年 3月15日(水)

マリノスニュース

 「28.82歳おじさん横浜M 連戦ピンチ(スポーツ報知)
 「横浜「オジさん軍団」点取られんぞ(日刊スポーツ)
 「松田&吉田にバースデー卵爆弾(スポニチ)
 「横浜M 平均年齢J1最年長に(デイリー)
J最小平均失点の記録をあげる前に、平均年齢が1番になってしまいました。
うーん、一時期は若手ばっかだったはずのに“ウチでは”育たず
補強したり、ベテランが若手からポジションを取り戻したりと
いつものまにか平均年齢は30に近くなってしまったんですね。
若手もっと頑張ってくれ。

 「横浜が練習試合、開幕3連勝へ引き締め(日刊スポーツ)
J最多劇はのアマ最強チーム、佐川急便東京と練習試合。
あれっ、今度のオフィシャルは練習試合の結果載せてくれないの?

 「指揮官が久保に連戦指令(デイリー)
久保は元気なうちは休ませない方針とのこと。
どうしても心配してしまうんだよね……。

 「“黒いカリスマ”蝶野がアシスト!横浜M開幕3連勝だ!(サンスポ)
14日のセレッソ戦のゲスト、親日の蝶野正洋。

>「ケンカキックを食らわないようにしないと」とはDF栗原。

俺はお前がなにかやらかさないかと心配です。

今日の気になるニュース


管理人のひとりごと

ほんと、こっちのドメインどーしよー。
アクセスはしばらくまってくださいね。
http://www.overlap3.jp/

■ 2006年 3月14日(火)

マリノスニュース

 「新日本プロレス コラボレート企画(オフィシャル)
いったいどのくらいの相乗効果があるのか、まったく期待できません。
どうせなら、メイン戦張る曙を連れてこい。レスナー連れてこい。

 「横浜M守って開幕3連勝だ(スポーツ報知)
 「横浜DF陣最少失点率へ挑戦(日刊スポーツ)
36試合で30失点、1試合平均、0.86点。
Jリーグ元年の今はなきヴェルディの記録です。
34試合で29点以下なら達成とのこと。
マリノスというチームなのだから最小失点はぜひ狙いたい記録ですよね。
何得点しようとも、無失点に抑えることこそマリノスのサッカーといえるよ。
ただ、まだ2試合しかしていないのと2試合無失点のエスパレス(那須表記)
がいるのは実は内緒なのです。

 「横浜FW久保とマルケスが好連係(日刊スポーツ)
今月末の連戦。もちろん1戦1戦が大切な試合なのですが
やはり、ホームで戦うレッズ戦がそのなかでも重要な意味を持っている。
そこでいいコンディションで戦うため、選手起用も慎重に。
セレッソ戦では、大島が見たいぞー。また春に3発、桜を散らせてほしい。

 「横浜M、スパルタ練習で過密日程対策だ!2週間で4試合(サンスポ)
うおーまだ続いているのかー。午前午後の2部練習で
フィジカルをー。アマノッチなんかはどんどん走らせておけー。主力は……。

 「久保、ナンバ走りで変身…長年の腰痛も一蹴(ZAKZAK)
マジでツッコミどころが満載過ぎる記事。ZAKZAKさんサイコー。
というより、かの有名な久保武司氏の記事だしね。
超有名選手を自分が知らないからと勝手に無名扱い。
クロアチアの隣国であるボスニアとの親善試合を、“仮想ブラジル戦”と称す。
日本サッカー協会にはリーガの下位チームはJリーグ以下のレベルという公式見解があるという
聞いたことない自説を披露 。これからも久保さんを目指して俺も頑張ります。

>さらば、腰痛!! 全国でおよそ800万人が悩んでいるという
> 「腰痛患者」に向け、サッカー日本代表・FW久保竜彦が
> “無言”のメッセージを送っている。

完全につかみはオーケー。こんな引きのある導入を俺も書けるようになりたい。

今日の気になるニュース

  「2戦9失点C大阪が1時間ミーティング(日刊スポーツ)
土曜日の相手、セレッソ大阪が緊急ミーティング。
そして、攻撃的にきていただけると助かるのですが。

 「ジーコ悠々自“敵”は故障者…23人枠確定済み!?(ZAKZAK)
23人枠はもう固まっているだろうけれど
Jリーグでサブの人は選ばないでね。
これも久保さんの記事?

 「キャンペーン ゲータレード
今、ゲータレードのペットボトルを買うと、おまけでついてくる“Jリーグベアグリップ”
ベア……そう熊さんです。紫のチームはいいかもしれないけれど
かめも熊や、鹿熊とかなぞの生物が誕生する恐れあり。
それぞれのチームの代表的な選手の背番号入り。
マリノスからは、代表陣を抑えて彼こと松田直樹が選ばれています。
しかし、いやがおうでも注目してしまうのはそこではなく……

柏レイソル 玉田圭司
東京ヴェルディ1969 小林大伍
アルビレックス新潟 菊池直哉

うわぁぁぁぁ。いろいろな意味でダメじゃん。


管理人のひとりごと

  先週から、 仕事忙しすぎ(>_<)
14日の更新分が15日に突入してからでごめんなさい。
寝る時間を削ったりしないと、いろいろと勉強もできないくらいで。
土日でドメインとったのに、新サイトに移行できない。
などと言い訳をここで吐いてみたりします。
毎日の仕事が論理と論理のぶつかり合いで
頭を使いすぎて、どんどん頭悪くなっていきます。
あー頭脳労働、苦手なのです。やめればって感じだね。

■ 2006年 3月13日(月)

マリノスニュース

 「3月18日(土)、セレッソ大阪戦ホームゲーム・イベント情報!(オフィシャル)
また新日かよ……。でも、今度は無名選手じゃなくて蝶野がくる。
少しは盛り上がるかな? それと恒例のトラックウォークも楽しみ。
突貫鼓僧よる和太鼓ライブ予定、突貫鼓僧って小僧なら大久保嘉人のことだよな。
大ちゃんの250試合記念の式もあるようです。

  「古巣パウメイラスが横浜マリノスのマグロン獲得を断念(日刊伯剌西爾蹴球新聞)
週明けは国内サッカーの記事が少なくて困ります。
なので、2shから拾ってきた話題をひとつ。
マグロンにオファーが着ていた模様。フロントの英断に感謝します。
すでにマリノスの中心選手、今抜けられたら大変困ります。

  「ドメイン取得
http://www.overlap3.jp/
ついにやってしまった。自分でドメインを取得してしまいました。
しかもoverlapで。まだこちらで更新していきますが
いずれリニューアルを経て完全に移行という形で
これからも、よろしくお願いします。

今日の気になるニュース

  「WBC日本、米国と接戦の末サヨナラ負け(スポナビ)
イチローの先頭打者ホームランも及ばず、悔しい1点差負け。
さあ、これであとが無くなりました。確実に連勝してもう一度アメリカと対戦。
今度こそ決勝進出を掛けて、アメリカを破ってほしいね。

 「開幕連敗C大阪小林監督解任も(日刊スポーツ)
うーむ、今週末の試合の相手セレッソですが
なにやら、慌しくなってきました。
残念ながら、小林監督に引導を渡してあげましょう。
うちも大量得点で勝つ。なんかうちらしくないがよし。

Jリーグ第2節

大分 1-1 広島(九州)
【大】内村圭宏(後34分)
【広】ウェズレイ(後44分)

C大阪 1-6 G大阪(長居)
【C】フェルナンジーニョ(前2分、後15分、後20分)
   マグノ アウベス(後36分、後39分、後41分)
【G】西澤明訓(前40分)

うわー。ガンバがすごいことになっているよ。今年も外人2人は要注意。
日本人FWが点を取ってないのが唯一の救いかw
セレッソは今週の試合相手。これは死に物狂いできますね。

■ 2006年 3月12日(日)

マリノスニュース

 「横浜M代表完封 鹿島の誇る柳沢ら寄せつけず(スポーツ報知)
 「横浜、鉄壁布陣で完封(日刊スポーツ)
 「鹿島、横浜に11年ぶり3点差負け(日刊スポーツ)
 「横浜マグロン2発に岡田監督笑顔(日刊スポーツ)
 「横浜Mが開幕2連勝!代表FW対決は久保の“判定”勝ち(サンスポ)
 「横浜“最強3バック”で柳沢完封(スポニチ)
 「久保 腰痛再発騒動吹き飛ばす(デイリー)
 「柳沢 不発…なす術なし(デイリー)
 「鹿島下し2連勝(神奈川新聞)
 「J1:第2節 鹿島 vs 横浜FM レポート(J's GOAL)
気持ちがよすぎるーーー。ここまで各社の記事が並ぶと壮観だね。
それもすべて、鹿島を完封。最強3バック。
このDFラインでそのままドイツを戦ってくれないかなー。
そして、グループリーグ最終戦は予選突破を決めて
サブ選手が出場したブラジル。その中盤にはマグロンが!!

今日の気になるニュース

  「城彰二 Jo's Talk(6)(ワールドサッカープラス)
自身の経験とともに海外出戻りJリーガーの話を。
城くんはそのままスペインで続けていられればね……。

管理人のひとりごと


■ 2006年 3月11日(土)

マリノスニュース

わーい。アウェイで鹿島に大勝利。
仕事で寝過ごしたよ……。テレビ観戦でした。

 「3月11日 Jリーグ第2節 VS鹿島アントラーズ(オフィシャル)
鹿島アントラーズ 0-3 横浜F・マリノス
【横】マグロン(前39分、後34分)、ドゥトラ(後36分)

GK
1 榎本 達也
DF
3 松田 直樹
30 栗原 勇蔵
22 中澤 佑二
MF
17 吉田 孝行(66分→田中隼磨)
6 上野 良治
8 マグロン
5 ドゥトラ
14 奥 大介(75分→清水 範久)
FW
9 久保 竜彦(86分→平野 孝)
19 マルケス
SUB
21 榎本 哲也
35 河合 竜二
7 田中 隼磨
13 平野 孝
11 坂田 大輔
15 大島 秀夫
18 清水 範久

ブラジルトリオの大活躍で鹿島に完勝。
ターニングポイントになったのは、柳沢のコーナーキックからの
ヘディングシュートを止めた達也のプレー。
むむっ、今年は哲也出場の壁は大きいか。
NHKは和司さんの解説で面白かったなぁ……。
生でこの勝利を一緒に味わいたかったに決まってるじゃないかー(>_<)
ちくしょーもう金曜は朝まで仕事したりしねー。

 「柳沢、久保とガチンコ勝負(スポーツ報知)
 「鹿島止める!横浜M最強DFライン証明(スポーツ報知)
 「横浜の大黒柱久保がまた決める(日刊スポーツ)
 「日本のFWはどいつだ!?柳沢と久保が直接対決(サンスポ)
 「燃える柳沢 久保の前でゴールを!(スポニチ)

今日の気になるニュース


Jリーグ第2節

浦和 3-1 磐田(埼玉)
【浦】闘莉王(前33分)、三都主(前42分)、ポンテ(後16分)
【磐】茶野隆行(後42分)

千葉 2-2 甲府(フクアリ)
【千】ハース(前36分)、阿部勇樹(後4分)
【甲】堀井岳也(後22分)、バレー(後37分)

新潟 2-0 FC東京(新潟)
【新】寺川能人(後20分)、エジミウソン(後31分)

清水 2-0 名古屋(日本平)
【清】藤本淳吾(前6分)、チョジェジン(前32分)

京都 2-7 川崎(西京極)
【京】パウリーニョ(後20分)、オウンゴール(後44分)
【川】我那覇和樹(前1分、後18分)、中村憲剛(前22分)
   ジュニーニョ(後3分、後6分、後39分)、マルコン(後30分)

福岡 1-1 大宮(博多)
【福】アレックス(前9分)
【大】土屋征夫(後26分)

今節の注目もやはり、また2段になってしまった川崎のゴール数。
J2で猛威をふるった攻撃陣が復帰2年目のJ1をも震え上がらせています。
去年3連敗の川崎、神奈川ダービーなんて言ってるの川崎側だけと
失礼なことは言ってられなくなってきましたね。
今の攻撃陣と、今のうちの守備陣の対決見てみたいけど
川崎戦はW杯後の7月。川崎の勢いも落ちているかな。
あとは清水注目のルーキー藤本がJ初ゴールを決めております。

■ 2006年 3月10日(金)

マリノスニュース

 「横浜FW久保が練習に復帰(日刊スポーツ)
 「「大丈夫」久保が練習に復帰(スポニチ)
 「久保「痛み出たが大丈夫」(デイリー)
 「久保が練習再開=Jリーグ・横浜M(スポナビ)
 「久保が練習に復帰(神奈川新聞)
そして、何もかも普段どおり。ジャンピグボレーを決めていたと。
それにしても、久保のすごさを改めて思い知った。
腰痛がって、日本中をこれだけ震撼させたのだから恐ろしい。
それにしても、本当によかった。よかった。

 「久保、走った跳んだ 腰痛「大丈夫」(スポーツ報知)
 「久保フルメニュー!疲労性炎症か(日刊スポーツ)
 「久保、腰痛再発も重症に至らず周囲に守られ練習参加(サンスポ)
 「久保わずか1日で復帰 11日出場も(スポニチ)
 「腰痛治まった!!久保が練習復帰(デイリー)
朝刊紙面より。久保、久保、久保、久保、久保!!!!!!
明日もゴール、頼むぜ。不安とともに鹿島を吹き飛ばす。

 「横浜ブラジル人コンビがTVでアピール(日刊スポーツ)
鶴見にいた、なぞのブラジル人コンビ。要チェックですねー。
みなさん、試合のあと祝杯あげてて見忘れたなんてことのないように。

 「第2節 鹿島 vs 横浜FM プレビュー(J's GOAL)
スタメン予想は、1節の京都戦とかわらずの模様。
注目の久保もスタメン出場する見込みのようです。
去年の鹿島で爆発した大島の出場を期待したい。
鹿島は、ハットトリックを決めたイタリア帰りの柳沢が注目。

今日の気になるニュース

  「鹿島“幻のカツ”で開幕2連勝だ!(サンスポ)
前にも言ったがアウェイにこそうまいものを食わせてくれよ。

 「G大阪、過密日程にも負けない!(日刊スポーツ)
A3もまだ戦っていないというのに、なにを言っているのかね?

 「横浜Cサポーター応援ボイコット(スポーツ報知)
フロント陣への抗議とはいえ、サッカーは楽しんでほしい。
うーむ。フロントに振り回されずに……。
一生懸命やっている選手を応援して
チームに対する愛はそんなことで失うのはもったいないよね。

 「ロナウジーニョ「永年バルサ宣言」(日刊スポーツ)
今のバルサのサッカーにはすべてがある。
すべての感情が幸せに繋がっていくというのが
よくわかるよ。見ている者も選手も感じれるなんて
一度でいいから、カンプノウでバルサの、ロナウジーニョを感じてみたい。

■ 2006年 3月9日(木)

マリノスニュース

 「久保、腰痛再発 チーム練習休んだ 全治不明(スポーツ報知)
 「日本代表衝撃!久保の腰痛再発!「動くのも怖い」と練習欠席(サンスポ)
 「久保腰痛で練習休む どうなる代表(スポニチ)
 「久保また腰痛…W杯にも影響か(デイリー)
日本中が、いや世界中が絶望に包まれた一日。
しかし、その真実は……。(9日夜の更新のため。全容はしっております。)

今日の気になるニュース

  「クラブW杯の3決、決勝は横浜で(スポニチ)
今年はJの優勝チームとして参加し、来年はぜひとも
アジア王者として、胸を張って出場したい大会。
俺たちのホームで世界を相手に真剣勝負がしたい。
やはりガンバもアジアの恐ろしさを感じたかな。
簡単に勝てる大会じゃない。

 「千葉、焼肉店で決起集会(日刊スポーツ)
焼肉はちょっとやめたほうがいいのでは?
あまりうちはいい思い出ありません。

 「佐々木氏の社長就任を承認ー横浜ベイスターズ(神奈川新聞)
横浜ベイスターズの社長に東京日産モーターの佐々木社長が就任。
近くのみなとみらいには、マリノスや日産の本社も移転するということで
これを機にベイスターズとともに横浜を盛り上げていきたいね。
目指すはダブル優勝だ。こっちの三浦(18)は
どっかの偽横浜チームの三浦と違って優秀だからね。
現在セのナンバーワンピッチャーと言っても過言じゃないね。

■ 2006年 3月8日(水)

マリノスニュース

  「DF(ディフェンシブ フリー)」
 別名、DF(ディフェンシブ フリー)な本来ストッパーの彼が
右サイドを駆け上がるせいで、そのフォローに上野がつられる。
左サイドのボランチのマグロンは左のドゥトラ、マルケスにくっつきっぱなし。
両ボランチがサイドに流れるせいで、バイタルエリアおよび、
中央ががら空きになり、後半は京都にずたずたにされてしまいました。
これでは、トップ下の奥も攻撃に専念することができずに悪循環。
今までは格下相手だったから、驚異的なサイドの攻撃力で
圧倒してこれたけれど、鹿島という一応強豪相手にこのまま修正せずに
自分たちのサッカーを貫くのか、注目ですね。
岡ちゃんは守備を犠牲にしてでも、と言っていたが、
バランスの修正は急務だと思われます。
しっかりとした守備の底上げがあるからこそ、
バルサの攻撃力が保たれているように。
確かにプジョルは右サイドやってたことあるけれど、
今のプジョルは中央でどっしりと構えてる。それに比べて、彼は……。
そういえば後半に中澤が見せた上がりこそ、
まさにDFのオーバーラップといういい見本でしたね。

 「サッカー日本代表の久保が腰痛再発−W杯に影響も(サンスポ)
は? 久保が腰痛の再発で8日の練習を休んだとのこと。
どういうことですか、いったい。何が起こっているのか。
続報が待たれます。嘘だといってくれ……。

 「久保復活へ“神の手”太鼓判(デイリー)
朝のニュースでは、こうも言われていたのに……。
この人は信用してもいいのか疑心暗鬼になってきております。
“神”が信用できないんですよ。“神”が……。

 「横浜はシーズン中もフィジカル強化(日刊スポーツ)
リーグ出場機会のなかった大島がコメントしていますが
まさか、主力組は参加したのか?
もう、トレーナーもフィジコも信用できなくなるぞ。

 「横浜中沢、鹿島にゾクッ(日刊スポーツ)
ヤナギ、小笠原、本山のトライアングルが全盛期の鹿島のようだと。
過去の話、今全盛期なのは中澤のほう。
そのチカラを見せ付けて、完封してほしい。
マツも、この試合でのアピールが一番効果的。

今日の気になるニュース

  「カズは監督よりエライ!(スポーツ報知)
監督補佐だろ。このチームは本当に訳がわからない。
巻き込まれた高木さんがかわいそうだ。

 「「和製アンリ」伊藤が浦和の練習に参加(日刊スポーツ)
マリノスも獲得に乗り出しているというFWの伊藤。
今まで消えていった和製ロナウドはたくさんいるけれど
和製アンリははじめてだね。

 「元韓国代表の柳想鉄、現役引退を表明(朝鮮日報)
少し前の記事なんですが、紹介。
うちのユニ着てる写真だよ。うわぁぁぁん・゜・(ノД`)・゜・

本日のチャンピオンズリーグ

05/06シーズン 決勝トーナメント1回戦 2ndレグ
3/8 (水) 28:30  リバプールVSベンフィカ (182ch)
3/8 (水) 28:30  ミランVSバイエルン (185 ch)
3/8 (水) 28:30  アーセナルVSレアルマドリード(184ch)
3/8 (水) 28:30  リヨンVS PSV (183ch)

■ 2006年 3月7日(火)

マリノスニュース

  「DMFW(ディフェンシブ ミッド フォワード)」
彼の名は、われらがマリノスの誇るポジション不明のDMFW。
まさに自由な男。神出鬼没。横浜が生み出した究極のファンタジスタ。
ちなみにDFは、堅実に守備をこなし決してファンタジーを起こしてはいけない。
それすなわち失点。
極端に右上がりな3バック。高すぎる位置からのプレッシング。
中央から華麗にスルーパスを送る姿。
なぜか2トップが3トップになっていたりする。
現代サッカーでは理解できないポジショニング。
パスミス、前線でのミスは追いかけてファウルしてでもボールを取り返す。
かと思えば、いつまでたっても戻らない。
慣れないフリースローは味方を飛び越えて、相手選手の下へ。
モウリーニョが監督だったら、試合中に殺されてもおかしくない。
なぜなら、サッカーの神だって、彼を使いこなすことはできないのだから。
あっでも、ディフェンシブは外してもいいかな?

 「カシマサッカースタジアム〜東京駅間 高速バス(直行便)開通(鹿島オフィシャル)
ネタを拾ってきました。
どうやら3月11日、アウェイでの鹿島戦の日から開通するようです。
今までは鹿島駅からバスorタクシーだったので
スタジアムに行くのが少し楽になりますね。
少し遠いと迷っている人も、この機会を逃さずに!!
この時刻表見ると、つかえねーじゃんって感じだけれど
試合当日は臨時便が出るそうですね。
昔は帰りの上野行きの直行便があった記憶があるんだけど……。

今日の気になるニュース

  「J最短…横浜FC開幕1戦で監督解任(日刊スポーツ)
開幕戦での躓きから? 横浜FCが監督を1試合で解任。
そして高木さんがいきなりの監督就任。うーむ、規定路線だった気もしますが
こんなドタバタしているようじゃ、今年も昇格は厳しいのではないか。

 「ロナウジーニョ必勝誓う…欧州CLバルセロナVsチェルシー(サンスポ)
いよいよ7日深夜に世紀の1戦の2ndレグがキックオフ。
万全のバルサと、デル・オルノ、リカルド・カルバーニョ、ランパード(?)が
出場しないチェルシー。いったいどうなってしまうのか。
今から、どきどきしております。

本日のチャンピオンズリーグ

05/06シーズン 決勝トーナメント1回戦 2ndレグ
3/7(火) 28:30 バルセロナVSチェルシー(184ch)
3/7(火) 28:30 ビジャレアルVSレンジャーズ(308ch)
3/7(火) 28:30 ユベントスVSブレーメン(185ch)

■ 2006年 3月6日(月)

マリノスニュース

  「3月5日 Jリーグ第1節 VS京都パープルサンガ(オフィシャル)
横浜F・マリノス 4-1 京都パープルサンガ
【横】 マグロン(前3分)、久保竜彦(前30分、前37分)、マルケス(後35分)
【京】パウリーニョ(後36分)
GK
1 榎本達也
DF
3 松田直樹
30 栗原勇蔵
22 中澤佑二
MF
17 吉田孝行(63分→田中隼磨)
6 上野 良治
8 マグロン
5 ドゥトラ
14 奥大介(63分→清水範久)
FW
9 久保竜彦(84分→河合竜二)
19 マルケス
SUB
21 榎本哲也
4 那須大亮
35 河合竜二
7 田中隼磨
13 平野孝
15 大島秀夫
18 清水範久

見事、開幕戦で苦手(?)の格下相手にしっかりと得点差をつけて
勝利を飾りました。今年は本当に両サイドの攻撃が面白い。
両サイドで競いあって攻撃を組み立てる形がうまいくあいに
相乗効果を起こしているように思います。
左のブラジルトリオの攻撃陣はコンビネーションもいい。
右は右で松田、吉田のコンビに上野のフォローがあって
危なっかしいところもあるけれど、相手DFを切り崩しています。
ディフェンシブ ミッド フォワードのマツが彩る
チャンスメイクは右からが多かったけれど
前半の3ゴールを決めたのはすべて左サイドの攻撃から。
後半に入って、田中隼磨がスタメンを奪われた悔しさからか
前線への切り込みがするどく、ここの右サイドの競争もいい。
4点目はその隼磨を起点に上野のパスからマルケスが決めました。
久保のヘディング2得点と確実にFWが点を取れるときは強い。
プレシーズンで大活躍だった大島が出場できない攻撃陣の層の厚さ。
岡ちゃんいわく、DFは目をつぶると言っていたが
マツのパスミスと、前半の中澤のチェックミスはひどいものがありました。
ここから先、強豪相手にミスは許されないはず。
来週の鹿島戦、ミスなく失点なく、攻撃陣の爆発がまた見たい。

 「久保貫録の2発(スポーツ報知)
 「横浜久保2発、腰痛から完全復帰(日刊スポーツ)
 「横浜圧勝も岡田監督に満足なし(日刊スポーツ)
 「FW久保2発で横浜が京都に快勝(日刊スポーツ)
 「横浜M・久保“完全復活”ヘッド2発!J1復帰の京都粉砕(サンスポ)
 「し烈FW戦争!久保はヘッド2発(スポニチ)
 「久保は“ドラゴンヘッド”2発(デイリー)
 「切れ味鋭く2得点 完全復活近い久保(スポナビ)
 「横浜M快勝、川崎は圧勝(神奈川新聞)
 「第1節 横浜FM vs 京都 レポート(J's GOAL)

 「横浜M開幕セレモニーに藤波が来場(デイリー)
スタジアム中に張られた親日のポスターがあまりにも異質。
マツの開幕ポスターは次々とはがされてなくなっていったので
最後は親日のポスターだけが残っていると言う状態に……。

今日の気になるニュース

  「いばらき春の味と技の物産展(鹿島オフィシャル)
来週のアウェイ鹿島戦はまたもや、美味しいものが盛りだくさんの模様。
しかし、どれもこれもアウェイからじゃ進入できないホーム側での開催。
ひどすぎる。鹿島の物産展ならお前らいつでも食えるだろう。
アウェイで遠くから来た俺たちにこそ食べさせるべきじゃないか?
そうすれば、サッカー以外でも海外旅行に行くかもしれないんだぞ。

Jリーグ第1節

甲府 0-2 清水(小瀬)
【清】チョジェジン(前14分)、枝村匠馬(後36分)

FC東京 2-0 大分(味スタ)
【東】サササルセード(前14分)、リチェーリ(前27分)

磐田 1-1 福岡(静岡)
【磐】田中誠(後41分) 【福】宮崎光平(前36分)

名古屋 3-2 C大阪(瑞穂)
【名】古賀正紘(前27分)、杉本恵太(後25分)、豊田陽平(後31分
【C】前田和哉(後2分)、西澤明訓(後42分)

大宮 4-2 千葉(埼玉)
【大】冨田大介(前13分)、OG(後15分)、小林大悟(後17分)、トニーニョ(後23分)
【千】斎藤大輔(前12分)、巻誠一郎(前15分)

川崎 6-0 新潟(等々力)
【川】我那覇和樹(前26分、前40分、後21分) 、中村憲剛(後42分)
   ジュニーニョ(後44分)、マルクス(後44分)

広島 3-4 鹿島(広島)
【広】ウェズレイ(前33分、後37分)、佐藤寿人(前39分)
【鹿】小笠原満男(前22分)、柳沢敦(前38分、前43分、後26分)

柳沢がJ復帰後初戦でハットトリック達成……。FWとしての決定力。
イタリアで出場機会の得られなかったのに、Jのレベルならこんなものと
言わんばかりの、いきなりの大爆発。
その鹿島と第2節、来週にアウェイ鹿島に乗り込んで試合です。
来週は、久保のハットトリックで2連勝といきたいところです。

管理人のひとりごと

最近、デジカメ用に買った充電地がすごい。
一度、充電してゼロックス、横浜FCとのプレシーズン
そして、昨日の開幕戦と500枚以上撮りまくりなのに
まだまだ電池切れしそうにないこのスタミナ。
サンヨーの“eneloop(エネループ)”にかなり注目です。
充電池と言えば、すぐに放電してしまい。
充電しておいたのにと思うこともしばしばあったけれど
3週間以上充電せず、なおかつ3度も使っていると言うのだから驚きです。

■ 2006年 3月5日(日)

マリノスニュース

 「VS京都パープルサンガ 15:30キックオフ(日産スタジアム)」
とうとう、ホームでの開幕。開幕のとりを飾る最後のキックオフ。
昇格組とは確かに相性が悪いかもしれないけれど
どっかの赤いチームとちがって、うちはジンクスを破って
勝ち進んでいきましょう。

今日の気になるニュース

 「ガンバ救った!加地 同点弾(スポニチ)
きたっ。“世界の加地さん"がなんとJリーグでスーパーゴールを
決めて、浦和VSG大阪の開幕戦は待望の引き分けに!!
さすが、“世界の加地さん”。サントスとはレベルが違うw

 「東京V初陣4発 ラモスお帰り!(スポーツ報知)
大橋が大活躍でヴェルディがJ2の開幕戦に勝利。
先制点を取られたときには、スタジアムが「またか……」
という雰囲気に包まれたが、見事に逆転勝ち。
大橋のプレースキックははJ2レベルじゃ飛びぬけているね。

 「独クリンスマン監督、連邦議会召喚も(日刊スポーツ)
先のイタリア戦で大敗をきっしてしまったドイツ代表。
なんと議会にクリンスマン監督が召還されると……。
確かにこの時期に開催国としてはあるまじき敗戦。

 「城彰二 Jo's Talk(5) ”バランス”が良くなったヒデ(ワールドサッカープラス)
こんなコラム書いている場合じゃなくなってきました。
J2昇格組の愛媛FCに負けてしまいましたが……。

 「日本に勝利呼び込んだ『6ツール』プレーヤー(スポナビ)
いきなり話は野球になりますが、WBCで大活躍の
われらが“ハマの主砲”多村。この活躍にマリノスも続きたい。
しかし、多村……。WBCで怪我とかはやめてね。
ホームラン打った後のハイタッチで腱鞘炎とかさ^^;

Jリーグ第1節 J2第1節結果

Jリーグ第1節
G大阪 1-1 浦和(万博)
【浦】ワシントン(前2分)、【G】加地亮(後22分)

J2第1節
水戸 1-1 山形(笠松)
岡山一成(後27分)、ファビオ(後44分)

東京V 4-1 徳島(国立)
【V】 萩村滋則(前44分)、バジーリオ(後9分)、大橋正博(後33分)、バジーリオ(後40分)
【徳】羽地登志晃(前23分)

神戸VS草津(神戸ウィング)
0-3(山崎渡(後4分)、高田保則(後28分)、中井義樹(後44分))

愛媛VS横浜FC(愛媛)
1-0(猿田浩得(後43分))

鳥栖VS札幌(鳥栖)
0-1(フッキ(後20分))

岡山、大橋と元マリノス選手の活躍がちらほら見れてうれしい。
札幌はにっくきフッキがゴールを決めてやがる。

■ 2006年 3月4日(土)

マリノスニュース

  「スペシャルトーク 横浜F・マリノス × 新日本プロレス(オフィシャル)
左伴社長と藤波のトーク。いったいこんなの読んで楽しい奴いるのか?
この方向性は無駄にしか思えない。

 「横浜M 中沢&久保OK(スポーツ報知)
 「中沢、久保は開幕の京都戦に出場(スポニチ)
 「好調維持の久保 先発OKだ(デイリー)
 「開幕戦へ最終チェック(神奈川新聞)
代表組の久保と中澤はともに先発の模様。
久保は休ませたいし、中澤は今のDF陣と競争して出場はどうだろ?

 「横浜の社長がファンに直接来場願い(日刊スポーツ)
まず練習場に行くような人間は、間違いなく会場に来るはず。
プロレスファンを取り込む方向は……?

 「第1節 横浜FM vs 京都 スペシャルプレビュー(J's GOAL)
かなり微妙な予想スタメンですね。
しかし、京都は豊の先発出場はほぼ確定のようで
勇蔵との対決が非常に楽しみです。

 「新たなトライへワクワク(神奈川新聞)
開幕直前の岡田監督のコラムです。
4年目のシーズン。もう一度、戦うチームで優勝を。

今日の気になるニュース

  「元韓国代表の柳想鉄が引退へ(日刊スポーツ)
まじか!! これは引退。代表を引退というわけではないよな。
今年のACL、ヴェルディ戦を楽しみにしていた人も多いはず。
ってか、まだまだやれるよな。あの戦う魂をもう一度見たい。

 「各国リーグを16チームに(日刊スポーツ)
商業的には異論がたくさん出てくるだろうけど
個人的には賛成だなー。それでも、助かるのは
CL出場チームになってくる。サッカーの面白さを保つためには。

管理人のひとりごと

とうとう2006年のJリーグ開幕です。
われらマリノスの試合に先駆けて、J2とG大阪VS浦和戦が
本日開幕します。ゼロックスは浦和の圧勝だったけれど
今期の行く末を占う意味でも注目の一戦です。
希望は引き分けだねw

■ 2006年 3月3日(金)

マリノスニュース

横浜代表2人、J開幕意欲(日刊スポーツ)
 「「腰大丈夫」久保 紅白戦参加
完全にあきらめかけていた久保の開幕。
本人は大丈夫と言ってはいるが、どうなんでしょう。
休ませたいというのがちょっと本音でもある。

 「豪州代表ポポビッチ闘志ムキ出し!“元同僚”久保に挑戦状
昨日おとといの国際Aマッチデー。オーストラリアは
試合ありませんでしたね。

今日の気になるニュース

  「奇妙な「神様」発言に警鐘
ベッカムがおかしなことを言いはじめている。
レアルにいるとプレッシャーでまともな神経でいれらないとか?

 「いよいよ2006Jリーグ開幕」
 3/5(日)15:30 横浜FM vs 京都 日産ス
開幕ということで、京都戦はイベント盛りだくさんです。

 3月4日(土)16:00 G大阪 vs 浦和 万博
 3月5日(日)13:00 甲府 vs 清水 小瀬
 3月5日(日)13:30 F東京 vs 大分 味スタ
 3月5日(日)14:00 磐田 vs 福岡 静岡
 3月5日(日)14:00 名古屋 vs C大阪 瑞穂陸
 3月5日(日)15:00 大宮 vs 千葉 埼玉
 3月5日(日)15:00 川崎F vs 新潟 等々力
 3月5日(日)15:00 広島 vs 鹿島 広島ビ

■ 2006年 3月2日(木)

マリノスニュース

  「新オフィシャルHPついにオープン!!
やべーかっけーーー!!!!!
音出てるよ。すげー。会社で見れねー。って、情報量はかわってねー。
たぶん、情報提供しているのはマリノス内部の人だし。
そこが頑張ってくれないと製作がいくらよくてもねぇ……。
ケータイ用のサンプル動画が見られるけれど、あれをオフィシャルで
ふつーに見れるようにしてくれないかな^^

 “http://www.f-marinos.com/index_dist.html

 「松田にっこり「腰痛大丈夫」(スポーツ報知)
本当に大丈夫なのか。情報のソースが報知だけなのが心配。
無事であってくれることを祈ります。

 「久保継承!藤波必殺技ダイビングヘッド(日刊スポーツ)
余計なこと教えてくれなくてもいい。なんなんだいったい。この状況は?
ドラゴン藤波……。これで小笠原と福西のヒールコンビを倒せということか!

 「横浜、技&肉体で集客アップ(日刊スポーツ)
 「開幕戦で何かが起こる?横浜M×新日本プロレス“緊急合体”(サンスポ)
 「新日に要望「強さアピールを」(スポニチ)
親日を開幕に呼ぶことに何のメリットも感じられない。
ブロック・レスナーがくるならちょっと楽しみだけれどさ。
それ以前にお前らが頑張れと言いたい。
むむっ、開幕の日はそういえば
横浜文化体育館で、『ハッスル14』が開催!! それに対抗?
開幕とかぶらなければ、見に行ったよ〜。

 「「無口な男」久保が欧州組に注文(日刊スポーツ)
 「久保も手応えつかむ(デイリー)
FWとして、もっと貪欲にゴールだけを狙ってほしい。
自分が中心だというアピールはすごく大事だね。

 「中沢完敗認めた 4バックもう限界(スポーツ報知)
 「中沢痛感…4バック“未熟”(デイリー)
君がひと言。たったひと言、ジーコさんに言えば解決するんだよ。
「マツが必要なんです」となーー。

今日の気になるニュース

 「2日の国際親善試合結果」
 ロシア0-1ブラジル
 アルゼンチン2-3クロアチア
極寒のロシアでブラジルはロナウドのゴールを守り勝ち。
クロアチアは強豪アルゼンチンに勝ってしまいました。

管理人のひとりごと

いよいよ3月に入ってしまいました。J開幕です。
日本代表もいいけれど、やはり愛するチームはただひとつ。
ここを応援することがなにより一番。
さて、話は変わりますがクロアチアVSアルゼンチンの試合を
観戦しました。クロアチアの強さを見せ付けられたというよりは
メッシ萌え。サイコー。W杯でどこまで活躍してしまうのか。
アシストの1点目もほぼメッシのゴール。テベスが触らなくても
入っていたし。2点目はDFからボールを奪ってひとりで決めてしまった。

■ 2006年 3月1日(水)

マリノスニュース

  「オフィシャルホームページ 3/3(金)リニューアルオープン(オフィシャル)
うわあああ。こっちが先にオープンだ。勝てなかったw
http://www.f-marinos.com 新HPはこちら。3月3日ひな祭りにオープン。

 「松田腰痛で別メニュー(スポーツ報知)
 「横浜DF松田、腰に張り(日刊スポーツ)
緊急事態。今の中澤の様子を見ても間違いなく
マツが守備の中心として、チームを作っている。
しかし、開幕だしなぁ。張り切りすぎそうだし
河合あたりが出てたほうが無難という声も^^;

今日の気になるニュース

  「東京V開幕に2万人!?ラモス監督「サポーターもっときて」(サンスポ)
むむっ、これはライバルとはいえ、J1として
入場者数で負けるわけにはいきませんよ。

 「“世界一”鹿島 JFLに負けた(スポニチ)
相手はJFLとはいえ、名古屋とか名古屋とか名古屋
よりも強いチームですから、しょうがないのでは?

 「レアル崩壊危機(スポーツ報知)
フィーゴ、ジダン、ロナウド、ベッカムを獲得して
あのギャラクティコを作り上げたレアルのペレス会長が辞任。
最近、ビジネスでもマンUを抜き、世界一になったばかりというのに。
何が原因なのでしょうか。ここ2シーズンの成績?

今期の日程

Jリーグ

3/5(日) 15:30
横浜FM 4-1 京都 日産ス

3/11(土)16:00
鹿島 0-3 横浜FM カシマ

3/18(土)16:00
横浜FM 3-1 C大阪 日産ス ★

3/21(祝)15:00
大分 1-2 横浜FM 大分 ★

3/25(土)15:30
横浜FM 1-3 浦和 日産ス

4/1(土) 15:00
横浜FM 1-1 F東京 日産ス

4/8(土) 15:00
大宮 vs 横浜FM 駒場

4/15(土)19:00
横浜FM vs G大阪 日産ス

4/23(日)15:00
甲府 vs 横浜FM 小瀬

4/29(土)15:00
横浜FM vs 広島 日産ス

5/3(祝) 19:00
名古屋 vs 横浜FM 豊田ス

5/6(土) 15:00
横浜FM vs 千葉 日産ス


7/19(水)19:00
清水 vs 横浜FM 日本平

7/23(日)19:00
横浜FM vs 福岡 日産ス

7/26(水)9:00
磐田 vs 横浜FM ヤマハ

7/30(日)19:00
横浜FM vs 新潟 日産ス


ナビスコ杯

3/29(水)19:00
横浜FM vs 福岡 三ツ沢

4/12(水)19:00
横浜FM vs F東京 三ツ沢

4/26(水)19:00
F東京 vs 横浜FM 味スタ

5/14(日)16:00
横浜FM vs 浦和 日産ス

5/17(水) 19:00
福岡 vs 横浜FM 博多球

5/21(日) 15:00
浦和 vs 横浜FM 埼玉

Amazon
新譜CDをいち早くゲット!!
新着DVDをいち早くゲット!!

スペシャルリンク

-Special Thanks- 横浜F・マリノス