本文へスキップ

認定NPO法人ワンデーポート 

法人案内

 
 NPOワンデーポートは2000年に設立されたわが国初のギャンブルに問題がある人の回復支援施設です。

出来事
 2000年 4月に瀬谷区本郷3丁目第2メゾン守屋105号室でオープン 常勤スタッフ1人(中村)
 2001年 全国でフォーラム開催(札幌、名古屋、大阪、福岡、沖縄) 
入寮プログラム開始
 2002年  パチンコ業界からの支援を受ける(現在まで)
 2003年 瀬谷区相沢4丁目クボタハイツに移転(現在まで)神奈川県との協働事業(年間約700万の補助金)はじまる

常勤スタッフ2人体制(OBを雇用)ギャンブリング回復施設コアサウス(ニューオリンズ)、クリーブランド退役軍人病院視察
入所者10人を超える

 2004年  常勤スタッフ3人体制(OBを雇用)
 2005年 NPO法人化 (理事長は稲村厚)

5周年フォーラム開催
全米ギャンブル評議会参加(ニューオリンズ)
バッファローのアマースト裁判所(ギャンブリングトリートメントコート)視察
入所者20人を超える

 2006年 神奈川ピネル賞受賞 

アジア太平洋嗜癖学会(シンガポール)で川嶋が報告

 2007年 発達障害についての講演会を開く(発達障害の概念を意識した支援の導入)

オレゴンのギャンブリング入所機関ブリッジウェイ視察

 2008年 神奈川県との協働事業終了に伴い、ミーティングプログラム有料化

独立行政法人福祉医療機構助成事業による若者のギャンブル・ゲーム依存予防啓発プログラム

 2009年 京都大学こころの未来研究センターで中村が報告

東京都遊技業協同組合から100万円の寄付(2010年も継続)講演会・依存問題とパチンコ業界開催(東京都)

 2010年 常勤スタッフ4人体制(OBを雇用)

独立行政法人福祉医療機構助成事業による若者ギャンブラー自立支援普及事業(札幌、富山、京都、広島、福岡でシンポジウム開催)
10周年フォーラム開催(瀬谷公会堂)

2011年 国税長認定NPO認可を受ける

 2014年  横浜市より認定NPO認可を受ける 


役員・職員

理事長   稲村厚(稲村司法書士事務所)
副理事長  宮永耕(東海大学社会福祉学科准教授)
理事     小野寺正夫(有限会社第一産業代表取締役)
監事     赤瀬川善夫
監事     志立玲子(NPO法人アパリ)

理事・施設長  中村努
職員      川嶋武人
職員      上村和枝

認定NPO法人ワンデーポート

〒246-0013
横浜市瀬谷区相沢4-10-1

TEL 045-303-2621