更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事

長崎県議・野本三雄の『長崎 夢、確かなカタチに!』

今月のトピックス

2012年 4月

新県庁舎のイメージは「丘のような庁舎」〜設計業者決まる

「丘のような庁舎」新長崎県庁舎イメージ案先月の県政研究でお知らせした通り、長崎県庁舎の設計者選定2次審査が3月18日に実施され、3つのJV(共同企業体)のうち「丘のような庁舎」として6階建て構造を提案した日建・松林・池田特定建設関連業務委託共同企業体が、設計業務の委託候補に選ばれました。

上のイラストは2次審査結果の発表にともない、イメージ案として資料に添えられたものです。丘のようにも見えるし、港に停泊する豪華な客船のようにも見える優雅な新県庁舎は、長崎の新しい顔として大いに活躍してくれそうですね。

当初の県の基本構想では、行政棟を16〜18階建てで考えられていたが、当該JVはフロア面積を広くして低層化することを提案しました。災害時の安全性や部所管の連携し易さなどをメリットとして挙げています。建設コストの低減や環境共生など未来志向の提案であるとして、審査委員会も高く評価しました。

今後のスケジュールは、基本設計及び実施設計が平成25年度初〜中頃に完了、建設工事に約2年半をかけ、並行して進められる外構工事ともども平成28年度中に完成する予定です。
今月のトピックス
毎月1日に更新しています。
地元・長崎の話題を中心に、季節の話題から行政の話まで、肩のこらない読み物にしたいと考えています。
▼過去のトピックスを読む

更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事