更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事

長崎県議・野本三雄の『長崎 夢、確かなカタチに!』

一問一答

2012年 3月

連立会派の要望書に対して県はどのように回答しましたか?(1)

連立会派の要望
先月号の一問一答でご紹介したように、連立会派では昨年12月20日に『平成24年度長崎県の政策・制度に関する要望書』を提出しました。
2月に県から回答が出されましたので、私の所属する「環境生活委員会」関連のテーマの中から、今月・来月の2回に分けてダイジェストでご紹介します。
1回目の今回は、県民生活部・環境部の5テーマです。

連立会派:
高齢者や障害者などが消費者トラブルなどの被害に遭わず、安全で安心して暮らせる地域社会創造の為の取組みを推進して欲しい。
長崎県の回答
長崎県県民生活部:
消費者トラブルや犯罪・交通事故の件数は近年減少傾向にあるが、高齢者・障害者が巻き込まれる割合は相対的に増加しており、被害の未然防止・拡大防止が重要になっている。
県では平成24年度から新規モデル事業として、各地域の防犯リーダー等が自治会などと連携し、高齢者等の世帯を訪問しながら啓発資料等に基づいて説明を行ったり、相談の聞き取り・相談機関への引き継ぎなどの対応を行う『地域見守り隊』を新たに結成しこれを支援するほか、市町とも連携しながら安全安心な地域づくりを推進していくことにしている。
連立会派の要望
連立会派:
女性の力を十分に発揮する機会を増やすとともに、地域の活性化につながるような取組みを積極的に実施してほしい。
長崎県の回答
長崎県県民生活部:
県では女性が社会で活躍するに当たっての課題と解決策を検討する『女性力でながさきを活性化!会議』を平成22年度から開催した。
その提言をもとに平成24年度から、社会活動などを希望する女性のための相談窓口の設置や、女性ならではの視点を活かした雇用創出に向けた新たなプロジェクトや地域活性化等のモデル事業に取り組むNPO等への支援などを行うことにしている。
連立会派の要望
連立会派:
県民総参加型の地球温暖化対策とあわせ、太陽光などの再生可能エネルギーの導入までを視野に入れた効果的な施策を図ってほしい。
長崎県の回答
長崎県環境部:
平成23年度からは家庭や事業所の省エネ診断等を実施していたが、3月の東北大震災以降、県庁の節電実行計画を策定して、自ら率先して節電に取り組んでいる。
また、新たな総合計画の政策横断プロジェクトの一つとして「ナガサキ・グリーンニューディール」を推進することとしており、この中で、太陽光・風力・潮流などの再生可能エネルギーの利活用にも取り組むことにしている。
連立会派の要望
連立会派:
産業廃棄物が適正な処理を受けるよう、産廃処理業者に対し法定基準の遵守とパトロールの強化を図るとともに、漂流・漂着ごみ対策の市町負担の軽減等を図ってほしい。
長崎県の回答
長崎県環境部:
県は平成20年10月に『長崎県産業廃棄物適正処理指導要綱』を全面改訂し、指導の強化を図っている。
民間最終処分場の各種法定基準の遵守については、平成19年度に策定した『産業廃棄物処理業者に係る立入検査マニュアル』を20年度より本格運用するとともに、これまで指導員を増員してきており、平成24年度は合計18名体制で立入検査の強化を図る。
漂流・漂着ごみ対策については、平成21年度から23年度においては『長崎県海岸漂着物地域対策推進事業補助金』を創設し、市町が実施する海岸漂着物の処理並びに発生抑制対策事業に係る経費の支援をしてきたが、24年度についても引き続き負担軽減策を講じる予定。
連立会派の要望
連立会派:
大村湾・諫早湾干拓調整池等の環境保全対策を強化し、水質改善と良好な自然環境を生かすための施策を推進してほしい。
長崎県の回答
長崎県環境部:
大村湾については、生活排水処理施設の整備を進め、流入する汚濁負荷の削減に努めるとともに、大村湾沿岸地域に生息・生育する希少野生動植物の保護対策に取り組んできた。平成24年度は下水道や浄化槽などの生活排水処理施設の整備、環境保全型農業の推進など、流域からの負荷削減策に引き続き取り組む。
諫早湾干拓調整池についても『第2期諫早湾干拓調整池水辺環境の保全と創造の為の行動計画』(平成20年3月)に基づき、生活排水処理施設の整備・環境保全型農業の推進等に取り組んできた。平成24年度も継続するほか、もみ殻炭による水質浄化の検証等を総合的に推進していく。
一問一答
毎月1日に更新しています。
県民の皆さまにいただいたご意見・ご質問を、私が調べたり、関係部署に問い合わせてお答えしています。
一級建築士としての野本三雄にご質問をいただくこともございます。
皆さまのお声をお待ちしています!
▼過去の一問一答を読む

更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事