更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事

長崎県議・野本三雄の『長崎 夢、確かなカタチに!』

一問一答

2011年 10月

9月議会質問より (2)農林水産業の振興策について

野本の質問
今月の県政研究に引き続き、9月本議会の一般質問の内容をご紹介する。
内容は分かりやすいように抜粋し整理しているので、詳細は県議会議事録がホームページに掲載されるのをお待ちいただきたい。今月の一問一答では、農林水産業関連として「4.水産行政について」、「5.第10回全国和牛能力共進会について」、「6.輝くながさき園芸産地振興計画について」を取り上げる。

4.水産行政〜マグロ症職業の現状と今後の振興策について

長崎県は全国第2位を誇る水産県で、安定的な生産の見込める養殖業は、本県水産業を振興する上でますます重要な位置を占めて行くものと考える。
特にマグロ養殖は本県の恵まれた漁業環境を活かして盛んになっており、今後の発展が期待される。マグロ養殖の現状と今後の振興策について伺いたい。
長崎県の回答
水産部長:
本県のマグロ養殖は離島地区を中心に7市2町で行われており、平成22年は生産量が2,287トン、生産額では約51億円と、マグロ養殖振興プランに掲げた平成25年度の生産目標2,000トンを上回る成果を既に上げている。
また、マグロ養殖はすそ野が広く、37経営体が取り組んだ結果、従業者数で約270名、155隻の地元漁船が養殖用種苗のヨコワを採捕するなど、地域振興にも大いに貢献している。
この生産水準を維持するために種苗やえさの確保、販路拡大と付加価値向上などの課題があると認識している。県としては国等の制度を活用し、市町及び漁協等とも連携を図りながら、天然種苗のみに依存しないクロマグロ完全養殖に向けた種苗生産体制づくり、生えさに代わる人口配合飼料の開発・普及、流通ルートの見直しやブランド化、加工販売などの強化に取り組んでいる。
野本の質問

5.第10回全国和牛能力共進会〜大会一年前の準備と取組みについて

来年10月、長崎県で開催される第10回全国和牛能力共進会は、全国の優秀な和牛を一堂に集め競う場であり、37万人の来場が予想されている。
全国からの来訪者に長崎県と長崎和牛をPRする絶好の機会となるこの大会を一年後に控え、県がどのような取組みをしているのかお尋ねする。
長崎県の回答
農林部長:
大会の開催準備については、具体的な実施計画の策定を進めている。
計画としては、会場施設において、昨年の口蹄疫の発生を踏まえ、3段階の消毒エリアを設定する等、衛生対策を強化するほか、交通関係では、会場周辺の渋滞を緩和するため、パーク・アンド・ライド方式による円滑な来場者の輸送等を考えている。
また佐世保会場と島原会場の連携については、佐世保会場の和牛審査の映像を島原会場にも中継するほか、両会場を直結するシャトルバスの運行や相互のPRブースの設置等を考えている。
更に大会効果の県全体への波及を考え、県内周遊観光ルートについて市町観光部門との検討会を開催する等、関係団体との連携を図りたい。
野本の質問

6.輝くながさき園芸産地振興計画について

農業者の高齢化や担い手不足などの構造的な課題に加え、輸入農産物の増加や農産物価格の低迷、資材など生産コストの高止まりなどにより、長崎県の農業を取り巻く情勢が厳しい中、地域農業の振興を図るために主力となる園芸部門の強化や関係機関と一体となった取組みが重要と考える。
今回新しく制定された『輝くながさき園芸産地振興計画』の中で、県としてどのように園芸振興を図っていくのかお尋ねする。
長崎県の回答
農林部長:
園芸部門の振興策については、これまで省力化や施設化による産地拡大に取組んだ結果、産出額は増加傾向にあるが、高齢化の進行や担い手不足、生産コストの上昇、産地間競争の激化等、様々な課題がある。
平成23年度からの『輝くながさき園芸産地振興計画』では、3つの振興策の柱を掲げている。
(1)品質向上やコスト低減、生産基盤整備による規模拡大等を進め、強い経営力を持った先導的園芸経営体を育成すること。
(2)消費動向を踏まえた新品種の普及、鮮度保持技術の導入、安全・安心な園芸作物の生産拡大等に取組み、購買者視点を重視した売れる物づくりを推進すること。
(3)食品産業等とのマッチングによるサプライチェーンの取組みを推進し、加工・業務用野菜の生産拡大や新産地の育成、契約栽培の推進等により、産地の収益を生み出すビジネスモデルの育成を進めること。
計画実現のためには地域と一体になった取組みが必要なことから、地域別推進会議や県推進大会を開催し、具体的な目標や推進方法について意思統一を図っている。
一問一答
毎月1日に更新しています。
県民の皆さまにいただいたご意見・ご質問を、私が調べたり、関係部署に問い合わせてお答えしています。
一級建築士としての野本三雄にご質問をいただくこともございます。
皆さまのお声をお待ちしています!
▼過去の一問一答を読む

更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事