更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事

長崎県議・野本三雄の『長崎 夢、確かなカタチに!』

今月のトピックス

2009年12月

2009年、『今年の漢字』は12月11日に発表されます!

2009年を表す漢字はなんでしょう?
(写真:2008年の漢字を発表する清水寺の森清範貫主)

毎年のように話題にしてきた『今年の漢字』だが、どのように決められているのか意識したのは今年が初めてだった。主催するのが、財団法人日本漢字能力検定協会。前協会理事長らが逮捕・起訴された背任事件で存続が危ぶまれていたが、どうやら例年通りの開催を決めたようだ。

『今年の漢字』は、漢検協会が漢字の奥深さを知ってもらおうと1995年に開始した。毎年11〜12月にその年を代表する漢字を公募し、最も投票が多かった漢字を選ぶ。今年も12月4日まで募集がされている。その年のインパクトのあった事件から連想される漢字が選ばれることが多いため、過去選ばれたもののリストをみると良くないイメージの漢字が多いのは仕方がないのかもしれない。

【過去の『今年の漢字』(漢検ホームページより)】

  • 1995年「震」(阪神・淡路大震災やオウム事件などに“震えた”年)
  • 1996年「食」(O-157事件や税金と福祉を「食いもの」にした汚職事件の多発)
  • 1997年「倒」(山一證券などの大型倒産、強豪倒してサッカーW杯初出場)
  • 1998年「毒」(和歌山カレー毒物混入事件や環境ホルモンなど“毒”が問題に)
  • 1999年「末」(世紀末、「世も末」な事件の多発)
  • 2000年「金」(シドニー五輪の金メダル、朝鮮半島の“金・金”首脳会談など)
  • 2001年「戦」(米国同時多発テロの発生、世界的な不況との“戦い”)
  • 2002年「帰」(北朝鮮から拉致被害者が帰国、リバイバルブームなど)
  • 2003年「虎」(阪神優勝や「虎の尾をふむ」ようなイラク派遣問題など)
  • 2004年「災」(台風や新潟中越地震、記録的な猛暑、凄惨な殺害事件の発生)
  • 2005年「愛」(紀宮様ご成婚、愛・地球博の開催、各界のアイちゃん活躍)
  • 2006年「命」(悠仁様のご誕生、いじめ自殺や飲酒事故など命の重み痛感)
  • 2007年「偽」(食品偽装や政界・スポーツ選手まで“偽”が発覚)
  • 2008年「変」(世界経済大変動、日米政治変化、生活環境の変化、気候変動など)

さて、2009年の漢字。『薬』というのはどうだろう。芸能界に代表される薬物汚染、ワクチンや治療薬を含む新型インフルエンザ対策への取り組み、広くは小児医療体制や産科救命救急体制など医事全般に関わる問題の拡大。来年、真剣に取り組むべきテーマとして『薬』という漢字に一票を投じたい。

今月のトピックス
毎月1日に更新しています。
地元・長崎の話題を中心に、季節の話題から行政の話まで、肩のこらない読み物にしたいと考えています。
▼過去のトピックスを読む

更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事