更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事

長崎県議・野本三雄の『長崎 夢、確かなカタチに!』

一問一答

2009年11月

長崎県の観光業(2) 大河ドラマ『龍馬伝』関連の観光振興策は?

県民の質問
来年のNHKの大河ドラマは長崎にもゆかりの深い坂本龍馬が主人公の『龍馬伝』に決まりましたね。昨年の『篤姫』のブームで、鹿児島ではかなりの効果があったそうですが、鹿児島ではどんな効果があり、どんなイベントや施策が実施されたのか、教えてください。
野本の回答
(株)鹿児島地域経済研究所が『NHK大河ドラマ「篤姫」放映による鹿児島県への経済効果について』(平成20年10月16日)で試算したところによると、直接効果151億円・間接効果111億円の、計262億円の経済効果があったそうです。
大きなイベントとして鹿児島市内と指宿市内に大河ドラマ館を設置し、「篤姫館」には67万人、「いぶすき篤姫館」には17万人の入館者がありました。
鹿児島県がまとめた平成20年の観光動向調査(サンプル調査)によれば、延べ宿泊客数は、対前年比104.3%、主要観光施設の入場者数は107.4%であったとのことです。
県民の質問
歴史上の人物の中でも一番人気のある坂本龍馬を、人気俳優の福山雅治さんが演じるのですから、 長崎もブームに期待できると思います。このチャンスをどのように活かすのでしょうか?
野本の回答
長崎県は『龍馬伝』の主要な舞台のひとつとなります。貴重な歴史・文化、豊かな自然や食をはじめとした多くの魅力を全国に発信することにより、本県のイメージアップと観光客の誘致促進、並びに経済の活性化を図るチャンスです。
『龍馬伝』の放送に合わせ、坂本龍馬の人物像や時代背景などを紹介する「大河ドラマ館」を長崎歴史博物館内に設置することに加え、ハウステンボスの園内にも設置する計画となっています。それぞれの特色を活かしてコンセプトの差別化を図ることにより、相互に連携して観光客の周遊促進を図ることにしています。
県民の質問
観光客の増加が期待できるのはもちろん、県民の私たちも大いに楽しむことができそうでわくわくします。放映前に実施される予定の施策もあると聞きますが、県は主にどんな施策を用意しているのですか?
野本の回答
大河ドラマ『龍馬伝』長崎県推進協議会事業としては、「龍馬長崎で待つ」のポスターやパンフレットの作成、「長崎龍馬キャラバン隊」「旅フェア」への出展を既に終え、現在、観光連盟とともに、旅行会社への旅行商品造成の働きかけや県外でのプロモーションをしています。また、12月配布を目標に、総合ガイドブックの作成に取り組んでいます。
県事業としては、8月にハウステンボスの復元帆船「観光丸」が龍馬ゆかりの都市に寄港し、長崎県の観光・物産・文化をPRする「長崎龍馬大航海」を好評のうちに終え、現在、『龍馬伝』をモチーフにした長崎県観光物産展および旅する長崎学講座を来年1月から3月にかけて全国主要都市13都市において開催するための準備をしているそうです。
県民の質問
坂本龍馬は長崎観光の大きな目玉になりそうですね。『龍馬伝』の盛り上がりをドラマの放映直後のブームに終わらないために、どんなことを考えていますか?
野本の回答
『龍馬伝』放送を機会に、豊かな自然とおもてなしの心の下、龍馬や幕末志士ゆかりの事柄や地域の個性ある歴史・文化を掘り起こし、本県の魅力の全国への発信に取り組んでまいります。
市町の具体的な取り組み例として、長崎市が「亀山社中記念館」を再整備したほか、龍馬が初めて長崎入りした経路を「龍馬の道」として、ゆかりの島原市・雲仙市・諫早市・長崎市が「長崎龍馬の道活用広域観光推進協議会」を設立し、観光ルートづくりに取り組んでいます。この取り組みは、大分県・熊本県と連携することにより、九州を横断する龍馬ゆかりの道を主要な観光ルートとして開発できる可能性も秘めています。
また、長崎市から福岡小倉まで伸びる長崎街道は、長崎遊学者やオランダ商館長などが往来した道です。旧長崎街道沿いの都市や関連の民間団体等により組織されたシュガーロード連絡協議会では、シュガーロードマップの作成や龍馬が歩いた長崎街道シュガーロードツアーに取り組んでいます。
県内にはまだまだ、龍馬や幕末志士に関連した史跡がたくさん埋もれていると思います。平戸市には、龍馬と同時期に生きた西郷隆盛・桂小五郎・高杉晋作などの維新の志士がこの地で国事を密談したことを伝える「維新之志士會合之地」の碑があるそうです。まだ有名でない史跡をそれぞれの地元で掘り起こし、紹介していくチャンスでもあるので、ぜひご近所を探してみていただきたいと思います。
一問一答
毎月1日に更新しています。
県民の皆さまにいただいたご意見・ご質問を、私が調べたり、関係部署に問い合わせてお答えしています。
一級建築士としての野本三雄にご質問をいただくこともございます。
皆さまのお声をお待ちしています!
▼過去の一問一答を読む

更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事