更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事

長崎県議・野本三雄の『長崎 夢、確かなカタチに!』

一問一答

2009年 9月

新型インフルエンザの対応が変更になっています。再確認を!

県民の質問
相撲やプロ野球でも新型インフルエンザが広まっていると聞きました。いまそんなに流行しているのですか?
野本の回答
相撲界では20人ほど、プロ野球では日本ハムファイターズで13人の選手・コーチが感染し、関係者もファンも大変な思いをしたそうです。
既に6月上旬、WHO世界保健機構が、新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の警戒水準を世界的大流行(パンデミック)を意味する最高の「フェーズ6」へ引き上げると宣言しました。
国立感染症研究所の調査では、8月17日〜8月23日の1週間で約4800カ所の定点医療機関から報告されたインフルエンザの患者は11,636人。そこから推計される全国の患者数は約15万人です。前週の数は7,750人で、比べると1.5倍です。
1カ所あたり2.47人になりますが、普通のインフルエンザでも、1.00人を超えると流行開始と判断されるので、2.47人というのはかなりの流行中と考えてよいでしょう。
普通、インフルエンザが流行するのは気温も湿度も低い秋〜冬です。ウィルスが弱っているはずの夏の間にもこれだけ広がったことが恐ろしいです。
県民の質問
沖縄や大阪で流行していると聞きました。長崎県でもはやっているのですか?
野本の回答
8月10日〜8月16日の調査で、長崎県は報告数102件・定点当たり報告数が1.46人です。1.00人を超えますので流行中と判定されますし、これは沖縄や東京、大阪に続く数字です。
厚生労働省は8月28日、国内外の感染の広がり方や季節性インフルエンザの流行パターンを参考に試算した「流行シナリオ」をまとめました。これによると、9月下旬〜10月上旬には流行のピークが来ると仮定して、病院や都道府県に対応の準備をするように求めています。本格的なインフルエンザ流行のシーズンがこれからやってくるのですから、しっかり注意しておく必要があります。
県民の質問
お母さんが「夏休みが終わって学校が始まる、これからが怖い」と言っていました。インフルエンザにかからないようにするには、どんなことに注意したらいいのでしょうか?
野本の回答
学校や塾などでは、一人でもインフルエンザにかかってしまうと、ウィルスが周囲にばらまかれ、集団感染につながります。規則正しい生活をこころがけて、日頃から抵抗力をつけておきまょう。
@栄養と休養を十分にとること、A人がたくさん集まる場所はなるべく避けること、B部屋は適温を保ち乾燥しすぎないように注意すること、C手洗いとうがいをしっかりすること、Dなるべくマスクをすること、などに気を付けてください。
長崎市は8月28日、クラスの1割が感染したら一週間の学級閉鎖とすることを決めました。普通のインフルエンザでは、クラスの3割が感染したら学級閉鎖ですので、非常に厳しい基準といえます。もし学級閉鎖になったら、その間遊びに行ったりお友達を誘ったりしないようにしてくださいね。
県民の質問
新型インフルエンザを他の人にうつしてしまうと大変なので、病院に行ったらいけないと聞いたのですが、かかってしまったらどうしたらいいのですか?
野本の回答
病院に行ってはいけないわけじゃないんですよ。病院は具合の悪い人が集まる場所ですから、うつしたりうつされたりしないように注意が必要なのです。
インフルエンザかなと思ったら、まず症状の確認をしてみてください。@地域内でインフルエンザが流行していると聞いていた、A全然具合が悪くなかったのに急に熱が出た、B熱が38度以上あって寒気がする、の3つがあてはまったらインフルエンザの可能性が高いです。この他にも関節や筋肉が痛い、疲れた感じがする、頭が痛いなどの症状もチェックしてみてください。
症状をみてインフルエンザだと思ったら、今の時期のインフルエンザはまず間違いなく新型のものです。以前は、新型インフルエンザを疑われる人は保健所に連絡し、発熱外来という窓口のある病院を紹介してもらう必要がありました。
しかし長崎では7月18日から、原則として一般の病院の外来で受診できるようになり、今懸命にテレビ広告で周知を図っています。以前のようにすぐ入院とはならず、治療の上、自宅で静養していただくことになります。
インフルエンザの薬はかかり初めに飲むと良く効くので、かかったかなと思ったら早く病院に行って薬をもらい、その後は何度も通わなくてよいように、自宅でしっかり休んでください。
一般の病院を受診する際も、その病院に連絡して指示を受けてください。別の入り口から入ってください、などの指示があるかもしれません。どの病院に行けばよいかわからないときは、保健所に問い合わせてください。他の方にうつさないためにも、マスクはして行ってくださいね。
熱が下がってもすぐ学校に行ってはいけません。インフルエンザは熱が下がってからも2日くらいは人にうつしてしまう可能性があります。2日たって、せきやくしゃみがまだ残っているときは、お医者さんに相談してくださいね。
一問一答
毎月1日に更新しています。
県民の皆さまにいただいたご意見・ご質問を、私が調べたり、関係部署に問い合わせてお答えしています。
一級建築士としての野本三雄にご質問をいただくこともございます。
皆さまのお声をお待ちしています!
▼過去の一問一答を読む

更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事