更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事

長崎県議・野本三雄の『長崎 夢、確かなカタチに!』

一問一答

2009年 1月

どうしたら政治家になれますか?

県民の質問
私は高校2年の女子です。みんなの役に立てるから、将来政治家になりたいと思っています。でも友達には笑って「どうやってなるの?」といわれます。政治家になるにはどうしたらいいのですか?
野本の回答

若い方が政治の道を志してくださるのは大変うれしいことです!
政治家というと一般的には国会議員を指しますが、私は長崎県の県議会議員ですし、市町にも議員さんがいて、身近な問題を解決するために頑張っています。また、県知事や市長といった自治体の首長の道もありますね。
私は建設の仕事をしながら長崎の市議会議員・県議会議員と活動の場を広げてきました。タレントや作家から転身する方もいますし、国会議員の秘書をしながら仕事を学ぶ方もありますので、政治家になる道は人それぞれなのです。
ではどうしたらよいか。今は学校の勉強をしっかりやって、できる範囲で家族のお手伝いやボランティアなど、周りの人の役に立つことをひとつひとつ頑張ってください。そんな活動の中で実際に体験することや、一緒に活動する仲間が、将来あなたの大切な財産になると思いますよ。

県民の質問
進路希望を書くとき、政治家になりたいと言ったら、母に「そのためにはいろいろなことを勉強しておかなければね」と進学を勧められました。政治家になるにはどんな勉強をしたらいいのでしょうか?大学をでたら政治家になれますか?
野本の回答
大学には政治学部のように政治そのものを学ぶ道も用意されていますが、政治学部に行く人ばかりが政治家になるわけではありません。政治家になるのに資格や免許が必要なわけではなく、「問題意識」が大切なのだと思います。
私の場合は、建設の仕事をしている中でまちづくりに興味を持つようになり、政治の道を志しました。
解決したい問題や実現したい夢があることが大切なのです。あなたはどんなことに興味を持っているのでしょう。周りに困っている人がいて、なんとか解決してあげたいと思っているのでしょうか。
その問題について、まず専門的な勉強をしてみるのもよいですし、実社会で仕事をするなかで学ぶことも多いのです。ご家族としっかり相談して、あなたが本当にやりたいと思うことを見つけてください。
県民の質問
昨年の夏に、木村拓哉さんが総理大臣になるドラマを見ました。主人公は倒れてしまうくらい忙しいのに、その合間に猛勉強していました。みんなあんなに忙しいのですか?政治家になっても勉強するのですか?
野本の回答
とても忙しいですし、体力がないとやっていけませんが、皆さんのお父さんお母さんもお仕事が大変なのは同じことですよね。倒れたりしないように健康にも気をつけなくてはなりませんし、家族や周囲の方の協力が大切で、いつも感謝しています。
自分が得意な問題はもちろん、不得意な問題や想像したこともなかったような新しい問題に対処しなくてはならないことも多いので、勉強は常にしていなければなりません。それを嫌がらずに挑戦しつづける気持のある人が、政治家になる資格のある人だと言えるかもしれませんね。
県民の質問
議員になったら政党に所属しなくてはいけないのですか?入るのと入らないのではどう違うのですか?自民党にはどうしたら入れるのですか?
野本の回答
必ず政党に所属しなくてはならないということはないのですが、議会の質問時間は政党・会派の所属人数で配分されるので、所属していた方が質問するチャンスが増えます。また、仲間同士の情報交換や勉強会が行われるので非常に勉強になります。国会議員の場合は、さらに政党助成金という活動費のサポートが受けられます。
自由民主党は議員だけではなく、一般の党員が多数います。一般党員として社会貢献活動を行ったり、政治家になる勉強をしている人もいますよ。入党についてはご両親にきちんと相談なさってくださいね。
詳しくは、私か自由民主党長崎県支部連合会にお問い合わせください。
一問一答
毎月1日に更新しています。
県民の皆さまにいただいたご意見・ご質問を、私が調べたり、関係部署に問い合わせてお答えしています。
一級建築士としての野本三雄にご質問をいただくこともございます。
皆さまのお声をお待ちしています!
▼過去の一問一答を読む

更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事