更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事

長崎県議・野本三雄の『長崎 夢、確かなカタチに!』

一問一答

2008年 5月

滑石都市開発計画と路面電車の進捗はどうなっていますか?

県民の質問
滑石都市開発計画は数年前に用地買収が始まったと聞きますが、道路工事が始まったようにはみえません。工事の進み具合はいかがなのでしょうか?
野本の回答
滑石町線(正式名称:主要地方道長崎畝刈線)は2つの工区に分けて計画が進められています。
@横道工区(横道〜滑石交番の580m)については、平成23年度完成予定。
A大神宮工区(滑石交番〜寺川内の850m)については、現在休止未定となっております。
道路特定財源の廃止による一般財源化で、Aについては非常に厳しい見通しになってしまっています。地元の皆様にとって、どうしても必要な道路の整備ですので、実現化に尽力したいと考えています。
県民の質問
計画図を見ると道路とマンション群が計画されているようですが、あと何年したら完成する予定ですか?
野本の回答
県営アパートが、滑石4丁目と大園町に計598戸が予定されています。
滑石4丁目については、平成18年12月迄に296戸が完成しており、平成20年2月〜平成21年8月に更に72戸が完成予定となっています。
大園町については、平成20年5月迄(近日中ですね)に167戸完成、残63戸は平成20年12月〜平成22年7月完成予定となっています。
県民の質問
この道路に路面電車を走らせるという構想はとても夢がありますね。どんな効果が期待できるのでしょうか?
野本の回答
路面電車は安全・安心、大量輸送で時間も正確ですし、正に21世紀の新交通システムの代表的な乗物です。近隣のバス網との連携で、自家用車の数を減らし、渋滞のない、環境に優しい交通網を実現できると思います。
特にこの滑石地区は、現在の路面電車の路線が確立された後に、住宅地として飛躍的に拡大した地域です。
路面電車を走らせることで長崎市の中心部との人の往来がスムーズになり、滑石地区およびその周辺地区にとっても、長崎市中心部の地区にとっても、交通渋滞の緩和や経済的な効果が大きいと考えています。
県民の質問
路面電車を延伸するには、利用者や住民の熱意も必要だと思います。地元や近隣の盛り上がりはいかがでしょう?
野本の回答
おっしゃる通りですね!
特に市町村合併に関連して、旧外海町・琴海町民からも、是非滑石〜寺川内の延伸希望の声を多く寄せていいただいています。
三重地区の人口は1万8000人。地元滑石地区民の盛り上がりに周辺地区の声が重なって、促進期成会の設立という形になれば、県も前向きに取り組みやすくなると確信しています。
みなさん、声を上げようではありませんか!!
一問一答
毎月1日に更新しています。
県民の皆さまにいただいたご意見・ご質問を、私が調べたり、関係部署に問い合わせてお答えしています。
一級建築士としての野本三雄にご質問をいただくこともございます。
皆さまのお声をお待ちしています!
▼過去の一問一答を読む

更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事