更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事

長崎県議・野本三雄の『長崎 夢、確かなカタチに!』

今月のトピックス

2008年 2月

長崎ランタンフェスティバル
今年のメインオブジェは“ネズミの嫁入り”中国直輸入

長崎ランタンフェスティバル・メインオブジェは“ネズミの嫁入り”
(▲写真:長崎ランタンフェスティバル・メインオブジェは“ネズミの嫁入り”)

今年の長崎ランタンフェスティバルは、2月7日から21日までの開催。長崎新地中華街、長崎湊公園、中央公園、浜の町、唐人屋敷、寺町興福寺と長崎の夜の街は中国ランタンの極彩色で彩られる。

“春節”から“元宵節”までのお祭り

元々、新地中華街の華僑が祝っていた“春節”の行事が発祥のお祭り。春節は旧暦の元旦であり、中国では新暦のお正月よりも盛大。正月早々に来年のことを言うと鬼が笑うそうだが、来年の2009年は1月26日、2010年は2月14日が春節になる。

ちなみに、21日は、旧暦1月15日。春節後最初の満月の夜で“元宵節”。元宵(もち団子)を食べ、提灯を飾り、家族団らんの日だそうで、こちらもあやかりたいものだ。

見所第一 今年のメインランタンオブジェは“ネズミの嫁入り”!

なんたって、長崎湊公園の中央を飾る巨大なランタンオブジェが第一。毎年の干支の巨大オブジェは、中国直輸入で高さが8mほどもある。今年は“老鼠娶親”(ラオ・スー・チー・チィン)ねずみの嫁入り、家運隆盛の縁起ものだそうだ。

見所第二 お金持ちになりたい方は関帝廟にお参りしよう!

湊公園メインオブジェの裏側に“関帝廟”がある。三国志の英雄関羽は、商売の神様でもある。関羽は、塩の商売で財をなし商売に必要な信用を司る”関帝聖君”になったのだそうだ。中国各地の関帝廟は、いつ行っても老若男女の参拝が絶えない。霊験あらたかなのだ。祭壇は、豚の頭や鳥の丸焼き等々のお供えが山盛り!お線香をあげて商売繁盛のお願いをしよう。

見所第三 媽祖行列などなど・・・・・

媽祖(まそ)さまは、航海安全の守り女神。中国歴代の皇帝の信奉深く“護国明著天妃”から“天后”に封ぜられた神様。長崎に来航した中国船からお寺さんに上陸される媽祖さまの行列再現なのだ。

皇帝パレード・龍踊り・中国獅子舞・中国雑技・二胡演奏・屋台などなど盛り沢山のみどころは、主催者のホームページをご覧ください。

今月のトピックス
毎月1日に更新しています。
地元・長崎の話題を中心に、季節の話題から行政の話まで、肩のこらない読み物にしたいと考えています。
▼過去のトピックスを読む

更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事