更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事

長崎県議・野本三雄の『長崎 夢、確かなカタチに!』

今月のトピックス

2008年 1月

「今年の漢字」はぜひ『信』にしたい
プラス思考の柔軟な政策決定で、難局を切り抜けよう!

2007/9/20自由民主党・県民会議の代表質問
(▲写真:2007/9/20自由民主党・県民会議の代表質問)
平成20年の新春のご挨拶を申し上げます。
一年の計は元旦にあり。
決意も新たに、郷土ながさきの振興とゆたかな県民生活の実現のために、
県議として全力投入をいたします。

昨春の統一地方選挙では、ご信任をいただく形で4期目の議席を得ることができました。
あらためて、皆様のご支援に心から感謝申し上げます。

お寄せいただいたご信頼にお応えすべく、昨年は2度、県議会の本会議に登壇し、厳しい県財政下にあってもプラス思考の政策決定をすべきであるとして、提案型の質疑討論を心がけました。今年も、その方針を堅持してまいります。

新幹線の着工促進・県下高規格道路の整備・長崎駅前整備と県庁舎建設検討・路面電車の路線延長・観光事業の展開・農漁業の振興策の展開などなど、私が長年取り組んできた課題です。今、長いトンネルの先に希望の光が見え始めています。

新年度の国の地方財政計画は、地方財政が7年ぶりに前年度を上回るだろうと報道されています。しかし、「三位一体の改革」は、地域格差の解消にはなっていないというのが現実です。この流れを、格差解消・地方復権への流れに変えるために尽力いたします。

昨年末、「今年の漢字」として『偽』が選ばれましたが、発表同日のインタビューで、福田首相は『信』の字を挙げておられました。『偽』が溢れた年だったからこそ『信』の大切さを痛感された、ということだと考えます。

今年こそは『信』の字が象徴するような年になるよう、皆様のご支援を糧に、誠実にひとつひとつ「実行」を積み重ねていきたいと思っております。

長崎県議会議員      
自民党長崎県連総務会長
    野本 三雄

今月のトピックス
毎月1日に更新しています。
地元・長崎の話題を中心に、季節の話題から行政の話まで、肩のこらない読み物にしたいと考えています。
▼過去のトピックスを読む

更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事