更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事

長崎県議・野本三雄の『長崎 夢、確かなカタチに!』

一問一答

2007年11月

新しい環境条例で、犬のフン公害を取り締まってください!
パブリックコメントは11月7日までですが…

県民の質問
長崎県のホームページで「新しい環境条例へのパブリックコメント」を実施しています。締め切り間近ですが、名前や電話番号などを出したくないし、ちょっと面倒なので…。
野本の回答
ファックス、手紙、eメール等での意見をとっていますが、気楽に、思いのままを書いたらどうでしょう。電話での受付はないようですから、私からメールしておきましょうか。
県民の質問
「快適な環境づくり」で、“たばこの路上喫煙禁止”を検討されていますが“犬のフン路上放置禁止”が無いようです。考えてもらいたいのです。
野本の回答
賛成です。私も犬の散歩をしますが、ビニールの袋と手袋を持っての散歩です。“フン処理道具持参散歩”をすることにしたいですね。このことは、長崎市の建築設計事務所仲間でも話題にしたことがありますから、必ず伝えます。
県民の質問
早朝の通勤で、犬のフンを見ると、吐き気がするのです。最近は小さな路地の奥まで歩く観光客がおられますし、是非、フン公害の無い街にしてもらいたいです。他県では、禁止した例は無いのですか。
野本の回答
最近のことは調べていませんが、今年の1月の時点では、市町村で多くの例がありました。県レベルでの条例制定は、まだ数件と言うところでしょう。長崎県は“観光立県”ですから、ぜひ、実現したいですね。
県民の質問
タバコの路上喫煙では、重点地区で罰金を取る案を検討しているようですが、犬のフン放置も罰金を取ることができませんか。
野本の回答
タバコのポイ捨てでは、大阪の道頓堀での取り締まりがテレビ報道されていました。犬のフン公害でも同じように出来ればと思います。
一問一答
毎月1日に更新しています。
県民の皆さまにいただいたご意見・ご質問を、私が調べたり、関係部署に問い合わせてお答えしています。
一級建築士としての野本三雄にご質問をいただくこともございます。
皆さまのお声をお待ちしています!
▼過去の一問一答を読む

更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事