更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事

長崎県議・野本三雄の『長崎 夢、確かなカタチに!』

一問一答

2007年 7月

県議会の「総務委員会」は、どんなことを審議する委員会ですか?

県民の質問
4月から県議会の総務委員会委員になったそうですが、委員は毎年変るのですか?
野本の回答
委員は、委員が話し合って毎年変わります。私は、昨年は「文教委員会」の委員でした。46名の議員が各委員会に分かれて担当分野を深く検討して、その結果を委員長が本会議で報告し、議会としての意見を集約し能率的に審議するために採られている制度です。
県民の質問
委員会には、どんな委員会があるのですか?
野本の回答
議員は総務・文教・厚生環境・経済労働・農林水産・土木の6つの常任委員会に分かれて議員活動をします。そのほかに、議会運営委員会と、3つの特別委員会があり、各議員は合わせて2つの委員会活動をします。平成19年度は、私は「総務委員会」のほかに「景気・雇用対策特別委員会」に所属することになりました。
県民の質問
「総務委員会」はどんな分野の審議をするのですか?
野本の回答
警察本部、出納局・各種委員会、地域振興部、政策企画部、総務部・防災危機管理監の仕事を総務委員会で審議します。いわば、県庁全体の取りまとめを担当する県の中枢部の仕事について、議会としての意見を述べることになります。
県民の質問
「総務委員会」では、どのような点に重点をおいて活動をするのか、抱負をききたいのですが。
野本の回答
私は、昨年の1年間、議会選出の監査委員として仕事をしました。就任早々に「預け」という不適正な経理処理の事件が発覚し、その処理に追われた1年間であり、県行政の監視役としての議会の役目を十分に果たすことのできなかったのではないかと反省しております。その経験を今年度は総務委員会で活かしたいと考えています。
県は、不正が行われない制度の確立に組織の見直しをしています。それらの部局が総務委員会の担当分野に入ります。まずは、その成果が実るように、議会のチェック機能を発揮し、県民の信頼を回復するように全力をあげます。
県民の質問
「景気・雇用対策特別委員会」では、どのようなことをするのですか?
野本の回答
県民生活の豊かさを実感できる長崎県政であるために、景気・雇用対策が緊急の課題です。県各部局で取り組む@地元産業の振興とA企業立地の促進など具体的な対策を、総合して特別委員会で審議し、長崎県の後進性を打ち破りたいと考えています。
一問一答
毎月1日に更新しています。
県民の皆さまにいただいたご意見・ご質問を、私が調べたり、関係部署に問い合わせてお答えしています。
一級建築士としての野本三雄にご質問をいただくこともございます。
皆さまのお声をお待ちしています!
▼過去の一問一答を読む

更新情報 | ブログ | トピックス | 県政研究 | 一問一答 | 活動報告 | 議会質問検索 | これまでの記事