今月のトピックス

女神大橋からのドライブラインを楽しむ
〜水仙・夕陽の角力灘と隠れキリシタンの歴史をたずねて〜

優美な女神大橋・長崎県土木部道路建設課ホームページより長崎湾口の女神大橋の交通量は、年間の1日平均が5,357台になり、計画1日交通量3,670台を上回った。長崎自動車道と直結する新設県道・長崎南環状線工事が進んでおり、平成20年度で完成する。湾奥部から湾口部に移転した長崎港の埠頭と、長崎市街地を通過しないで県外各地とを結ぶ産業道路としての効果が大きく期待される。

長崎港の貿易量は、船舶輸出が大半。コンテナ貨物の貿易数は平成16年でわずかに3万8千トン(国の港湾統計)でしかない。九州各県の主要港湾の中で最下位と言っても過言で無い。税関設置港としては、頑張らねばならない。博多港や北九州港には及ぶべくもないが、せめて10指内には入りたいものだ。

長崎港の全貌を展望する女神大橋は、観光地としての価値も大きい。さらに定着させるために、観光ルートとしての設計・仕掛けが必要だ。

女神大橋から西彼杵半島を海沿いに北上し、長崎市三重、外海から西海市に到るサンセット・ドライブラインは、ランチタイムを入れて往復約4時間の所要時間。夕日に輝く雄大な角力灘を眺める道路はデートコースとして好評だ。12月から1月にかけては沿線各地に自生する“水仙”が見られる。女神大橋のたもとには男女の神様の神社がある。女神大橋で縁結びのお願いをするのも良いではないか。周辺公園整備での検討課題だろう。

私のお楽しみ、食べ歩きスポットをご紹介 ***
1) 長崎市福田本町の「長崎サンセットマリーナ」2階のレストラン。ランチタイムは土日祭日だけのオープンだが、スペイン風の料理を地中海のようなヨットの海を眺めながらの食事は贅沢。ルートを北上、イワシの式見かんぼこをおやつに食べながらドライブ。

2) 新長崎漁港の長崎魚市場内の食堂では、新鮮な魚を使った料理を一般客にも提供している。周辺にも、活きのよい魚料理の店が多い。長崎の中華料理としては甘味を抑えた中華料理店も大好きな店。

3) 「道の駅・夕陽が丘そとめ」のレストランは、ヘルシーな和風バイキングがうれしい。“ドロ様そーめん”はお薦め。隣接している「遠藤周作文学館」の喫茶室で、時間を追って変化する広大な海を眺めながらのコーヒータイムも一興。

4)長崎市外海地区は、隠れキリシタンの町、教会が多い。フランス人神父・ドロ様が地域づくりに心血をそそがれた。その縁で公民館でフランス語講座があるユニークな町だ。海沿いの丘の上にある直売店の名前もフランス語で“マルセ・ド・ママン”(お母さんの店)としゃれている。手作り弁当や教会のシスターのクッキーなどがある。

長崎県議・野本三雄の『長崎・夢、確かなカタチに!』
2007年2月1日更新

【WHAT'S NEW】
「一月行く、二月逃げる、三月去る」と申しますが、気を抜くとあっという間に時間が過ぎてしまいます。充実した2月を過ごしたいと思っております!
このホームページへのご意見ご質問をお待ちしております。どしどしお寄せください!
ご意見メールはこちらから

●毎月1日に更新される記事
トピックス (このページ)
女神大橋からのドライブラインを楽しむ 〜水仙・夕陽の角力灘と隠れキリシタンの歴史をたずねて〜
ブログ
リンク集はこちらに用意しております。
県政研究
県水産業をリードする新長崎漁港の活性化に努力を
野本三雄の一問一答
長崎港の湾奥部・丸尾地区にある漁港用地の一部は公園になるのですか?
活動報告
2007年1月

●お知らせがあるときだけ更新
後援会からのお知らせ
新春の集いが開催されました!

【随時更新いたします】
これまでの記事
過去の記事の一覧になっております。サイトマップとしても御利用ください。
議会質問検索
県議会の議事録は、翌会期の直前に更新されます。野本三雄の質問に関して、テーマ毎に議事録をリンクいたします。
なお、正式な議事録が出来上がるまでの間は、野本の質問項目一覧を掲載しております。

【固定記事です】
野本三雄のプロフィール
私の経歴や現職を紹介しています。

トピックス(このページです)
ブログ:最新号でご覧ください
県政研究
野本三雄の一問一答
活動報告
後援会からのお知らせ
これまでの記事:最新号でご覧ください
議会質問検索:最新号でご覧ください
野本三雄のプロフィール:最新号でご覧ください
2007年
2月号