7月16日(日) 第23回長崎県空手道練成大会は茂木小体育館で開催。小中学生110名が参加した。「心技体」の充実による健全育成をめざしている。私は大会顧問として、激励挨拶をさせていただいた。防具姿の可愛い子の競技がほほえましい。


同日、小ヶ倉二丁目「団地夏祭り」は、幼児からお年寄り(高齢者というべきか)まで700名の参加で盛大な夏祭り。私もお腹の肉付きを忘れて、ついつい、おでん・焼きそば・かき氷に手を出した。
長崎県議・野本三雄の『長崎・夢、確かなカタチに!』
2006年
8月号
6月18日(日) 「第12回全国健康普及の会世話人会の集い」が福岡市で開かれた。私も“健康に勝る宝なし”のタイトルで体験談を発表した。


7月2日(日) 「ボーイスカウト金太郎大会」カブスカウト(小学生男女)による相撲大会が開催された。
かねてから、ボーイスカウトの組織的な少年育成活動にあたる指導者やご父兄には敬服している。相撲を楽しむ可愛い少年少女の明るい笑顔に“この日が将来のよき思い出になることを願って”後援した長崎相撲連盟を代表して挨拶をした。
トピックス
ブログ(最新版でご覧下さい)
県政研究
野本三雄の一問一答
活動報告(このページです)
後援会からのお知らせ
これまでの記事(最新版でご覧下さい)
議会質問検索(最新版でご覧下さい)
野本三雄のプロフィール(最新版でご覧下さい)
←前へ
↑Topへ
次へ→
2006年7月
同日、西山不動尊室生寺の夏越法要「宝珠まつり」にお参りして健康祈願をする。知的障害者のみなさんの瑞宝太鼓が特別参加で祭りを盛り上げていた。


7月23日(日) この夏のペーロン競技の集大成「長崎全国ペーロン選手権大会」は、長崎港で二日間にわたり開催され、この日が最終日。
優勝は「野母崎チーム」。私の出身地、三重地区から参加した2チームの三重B(馬場)は準優勝、三重A(崎山)は3位と大健闘した。

6月20日(火) 長崎市近郊にある売却可能な県有未処分用地の現状視察をした。
新長崎漁港(三重地区)のマリンヒル住宅用地は、売却方法に知恵をだせば、周辺の開発状況から見て早期売却は可能とみた。
広報に力を入れることを期待したい。新長崎漁港と福田神の島の工業用地は、企業会計の財政事情からは早期売却が望まれるが、虫食い売却は避けたいものだ。
県は、企業誘致の特別チームを発足させたが、地域発展に残された用地利用の戦略的構想で取り組んでもらいたいと思った