4月1日(土) 長崎港を眼下に「長崎さるく博’06オープニング式典」が小雨の中、グラバー公園で開催された。メイン会場を置かないユニークなイベントの開催方式が注目される。県市の協力体制で10月末の会期を成功裏に迎えて欲しい。


長崎市内第1号の道の駅ができた。“夕陽が丘そとめ”は、国道202号沿線の海の眺めが良い高台にある。遠藤周作文学館に隣接し付近は隠れキリシタンの歴史の地である。


4月2日(日)長与町の「菜の花まつり」に行った。川沿いの会場は菜の花も桜もきれいで沢山の人出で賑わっていた。
長崎県議・野本三雄の『長崎・夢、確かなカタチに!』
2006年
5月号
3月27日(月) 「国道34号日見バイパス一部4車線化開通」のセレモニーに出席。長崎市に入る交通量の多い主要道路だけに渋滞緩和の期待が大きい。

3月30日(日) 福岡県太宰府市に新設された「九州国立博物館」を訪問。九州知事会が国へ設置要望していた博物館だけにさすがに立派。曲線の屋根のデザインが目をひく。 “海の道、アジアの道”をテーマに展示していた。九州各県博物館との協調運営を願いたい。太宰府天満宮に隣接していて、参道に「→九州国立博物館」の案内標識があった。
トピックス
ブログ(最新号でご覧ください)
県政研究
野本三雄の一問一答
活動報告(このページです)
後援会からのお知らせ
これまでの記事(最新号でご覧ください)
議会質問検索(最新号でご覧ください)
野本三雄のプロフィール(最新号でご覧ください)
↑Topへ
2006年4月
4月9日(日) 野本三雄後援会の野菊の会(女性の会)の講演会があった。会場は女性でいっぱい。講師の藤野氏は佐賀のお寺さんで73歳。大腸を何度も手術をされたとのこと。そのお元気にあやかりたいものだ。


講演会後のなごやかな立食パーティー。ケーキの売れ行きが早かったようだ。


車窓からパチリ! 
この日、長崎は桜満開だった。