“ひな祭り県会”・・・でも厳しい県政
3月県議会日程は、2月末の議会運営委員会で決まるが、
現在のところ3月3日の本会議開会が予定されている。
“ひな祭り県会“だ。

3期目を迎える金子知事のこれからの4年間の抱負、施政方針演説が注目される。

私にとっても補欠選当選後の初議会であり、これから1年間の常任委員会の配属も決まる。
どちらにしても緊張している。

*************************

観光メモ

平戸市の“城下雛まつり”は、2月15日〜4月3日開催。最近は、島原市・諫早市などで、雛人形の公開展示があるようだが、やはり、平戸市が県下の雄と思うのだ・・・・・。

大分県日田市の“天領日田おひなまつり”は、 2月15日〜3月31日開催。パークアンドライド(車を駐車場に入れて循環バスで展示場めぐり)に注目している。さるく博の先輩地だ。
トップページ(このページ)
【トピックス】”ひな祭り県会”…でも厳しい県政
県政研究
【財政】平成18年度も厳しさが増す県の財政運営
野本三雄のお約束
【総合】野本三雄一問一答
3月県議会にどのように取り組みますか?
後援会だより
【お知らせ】「野本三雄を励ます新春の集い」を開催しました
【写真日誌】2006年2月
【今月の雑感】予期せぬ出来事
【コラム】黄河大変、越前くらげ
(2006.3.1更新)
今月のトピックス
2006年
春が来ました! 県政の場に立つ私も新一年生の気持ちです。既に宿題は山積み、ひとつひとつ確実に取り組んでまいります。
2月 第28号