政策実現の機会を与えていただいてありがとうございます!
充電期間中の成果をご覧ください!
2年10月の在野での政治活動は、羽をとられた鳥というのでしょうか、厳しいものでした。
その充電期間の経験を、再度与えられた県議活動に活かしてまいります。

今回の選挙では、充電期間に蓄えた財産とも言うべき政策提言を実現する機会を与えていただきました、本当にありがとうございます。

再度県政の場に送り出していただいた、その喜びと責任に、今は身の引き締まる思いで武者震いしております。まずは3月の県議会本会議から全力投球で、これまでの空白期間を取り戻すように努力いたします。

平成15年4月の県議選、3選目を期して出馬した私は次点に破れ、ご支援をいただいた皆さまにお応えすることができませんでした。しかし、皆さまからのご激励をいただいて、捲土重来を期して在野の政治活動・充電期間をしてきました。

この充電期間の2年10月間、県議会という意見発表の場を失った私の政策発表の場となったのはホームページの充実活用でした。それまでもホームページを開設していましたが、恥ずかしながら当時は、自分のホームページさえよく見ることがないようなネットオンチでした。

県政研究

ホームページの作成は、結果として、自分の考えをまとめるために非常に役立ちました。また、他の方々のホームページから多くの情報を得ることもできるようになりました。なんとなく視野が広くなった気持ちです。

ホームページを月に一度必ず更新するというのは、当初思った以上に大変なことでした。しかし、堅実に運営してきたことで、私の自信の大きな裏づけとなっております。

私の政治活動の基盤となるものを、このホームページの『これまでの記事』や県議会議事録でご覧いただけます。私自身も、もう一度読み返し、決意を新たに県政と取り組みたいと考えています。

今後の野本三雄の活動も、引き続きご報告いたします。変わらずご支援ください!

←平成15年11月の、リニューアル直後の創刊号。「月刊・野本三雄」と言えるものにしたいと工夫しました。充電期間中の色として、夜明け前の空をイメージしたオレンジを選びました。
そのホームページを主要な政見発表の場として毎月1回更新することにしたのです。
↑平成16年11月、さらにリニューアル。一年間の活用状況から考えて、ネット上でホームページをご覧いただける方だけでなく、広く皆さまにお読みいただきたいと思い、印刷して紙媒体としても活用することを考えたデザインになっています。
夜明け前のイメージのオレンジは引き継いでいましたが、今号から晴れた青空のブルーをメインカラーとさせていただきました!