4 暮らしと産業の基盤である交通網の整備促進
長崎のチンチン電車路線の北部延伸で
きれいな空気の都市環境づくり!
まず、赤迫〜新赤迫までの路線延長を
長崎チンチン電車の北部路線延長は、赤迫〜寺川内間の全線完成を目指しながら、実現可能性の高い部分からの具体化を要望していきたい。

長崎市の「路面電車北部延伸検討会」は、平成15年6月に長崎市長に報告書を提出したが、その中で「赤迫電停付近道路改良計画(案)」を示している。
その実現を我々は推進したい。

赤迫電停付近道路計画(案)のあらまし
区間 赤迫〜新赤迫、距離 150m、
総事業費 約23億円(軌道事業費 約1億円を含む)

計画のねらい
(1)道路幅員を広げ、車の流れを円滑にし、歩行者の安全性を高める。
 @都心部向け車線幅員2.5mから3.25m、
  郊外向け2.8mから3.25m 
 A都心部向けに右折帯を設け市道への出入りをスムーズにする
 B交差点付近の電停を北側に移し、横断歩道の安全性を高める

(2)バス停と電停を近付け乗り継ぎを便利になど
 @電停は軌道を複線化し、始発駅としての機能を高める
 Aバス停と電停を隣接させる

(3)交差点の改良で交通の円滑化と安全性の向上
 @接続する市道の幅員を広げ、相互交通にする。
  将来はJR線高架を下越し、市道三芳町若竹町線へ
  横断箇所を検討する
野本三雄の見ます・聞きます・話します 1・高齢化社会に対応し、生きがいのある社会づくり 2・女性の地位向上と能力の発揮できる環境づくり 3・たくましい心と体を育て、豊かな感性を育む学習環境 4・暮らしと産業の基盤である交通網の整備促進 5・農林水産業の近代化と体質の強化 6・商工・観光の振興
野本三雄のお約束