5月5日長崎三重地区
こどものペーロン大会でみんな元気!


5月5日、長崎市三重漁港で、恒例のこどものペーロン大会が開催される。今年も夏のペーロン・シーズンが、元気なこどもたちの歓声で幕を開けるのだ。

三重中学校区内の小中学生の男女混成8チームが腕を競う。各自治会毎のチーム編成に、例年の応援団の熱の入れようは地区ぐるみ!主催は、三重中学校区育成会である。

兵庫県相生市のペーロン祭りも5月の最終日曜日に開催される。もともとは大正11年、播磨造船所に来た長崎の造船技師がペーロンを伝えたのだそうだ。

長崎ペーロン選手権大会は、7月の「長崎港祭り」の一環として行われるが、この大会までに各地区でペーロン大会がある。会場での無料体験ペーロンなどの楽しい催し物もあり、また例年、他県からも参加がある。

昨年の長崎ペーロン選手権大会には相生市、熊本県の苓北町と津奈木町がご参加くださった。今年も楽しいイベントと熱戦を期待したい。
トップページ(このページ)
【トピックス】5/5 三重地区こどものペーロン大会
県政研究
【造船業】中小造船業の現状と課題
野本三雄のお約束
【高齢化対策】高齢者に優しい斜行エレベータや斜面リフト
後援会だより
【お知らせ】自民党長崎県連定期大会より
【写真日誌】2005年4月
【今月の雑感】新聞は木鐸たるべし
【コラム】デジタルテレビの
”怪” B-CASカード
(2005.5.1更新)
今月のトピックス
2004年
郷土ながさきのためにできることを、みなさまとともに真剣に考える場です。どうぞご意見をお寄せ下さい!
4月 第18号