2月は「椿見物」に行きましょう!
            (↑ 写真:野母崎権現山展望公園の椿群落)

椿の花が咲く季節になりました。椿は日本原産の花木で、長崎県は日本一椿の多い県です。平成15年の椿油生産量は大島椿で有名な東京都が第一位の21キロリットルで、長崎県14.2キロリットルで第2位です。木の数では第1位の長崎県です。観光・園芸産業面で、この特性を生かして、もっと頑張らなければと思いませんか。椿は「長崎県の花木」です。

今年は、次の1市2町で「椿祭り」の開催が予定されています。
「祭り」は開催されていませんが、この1月に長崎市内になった「野母崎権現山展望公園の椿群落」もすばらしい、一度出かけてみませんか。

第11回五島つばき祭り (2月5日(土)〜2月27日(日)まで)
五島市内で各種行事。詳しくは五島市観光協会ホームページへ。
なお、五島市誕生記念「第15回全国椿サミット五島大会」が2月19〜20日に開催される。五島市のホームページに「椿の里めぐり地図」。

田平町つばき物産展 (2月19日(土)〜20日(日)まで)
場所は田平町町民センターの予定。椿の展示品評会、椿の接木講習会、特産品(田平牛肉など)の販売など。
問い合わせ先 田平町企画振興課(電話0950−57−1111)

福島つばき祭り (3月に開催見込み)
問い合わせ先 福島町産業振興課(電話0955−47−3111)
この町には、初崎灯台付近に5万本の椿群生林がある。
トップページ(このページ)
【トピックス】 2月は「椿見物」に行きましょう!
県政研究
【時局】田浦直参議「政局を語る」(要旨)
野本三雄のお約束
【交通網整備】交通網を支える長崎県の道路橋あれこれ
後援会だより
【お知らせ】 2つの会場で「2005年 野本三雄を励ます新春の集い」大盛会
【写真日誌】2005年1月
【今月の雑感】「街づくりに取り組む心構え」
【コラム】「長崎ランタンフェスティバル」と「九十九島かき食うカキ祭り」
(2005.2.1更新)
今月のトピックス
野母崎権現山展望公園の椿群落
2月 第16号
長崎づくり10の提言のページを整理しました。当サイトの内容や長崎の明日に向けてのご意見・ご質問をどしどしお寄せ下さい!
2004年