「県政だより」35ミリフィルムの行方をたずねて
撮影機のマーク “県政だより”のフィルム保管状況
先日、県のOBと雑談していたら、こんな話が出た。

「昔、県庁に福田さんという専門のカメラマンがいて、“県政だより”の35ミリフィルム番組や映画をたくさん作っていました。懐かしいのでまた見たい。最近は、作成を外部委託されているようなので、古いフィルムが保存されているかどうかが心配だ。」

私も、時々NHKの深夜放送で昔の"日本探訪"などアーカイブス番組をみて、時の移り変わりを感じ、その時代をつくってきた人々の姿に思いをめぐらしている。私も県のフィルムを見てみたい。温故知新、古きを尋ねて新しきを知る材料になるであろう。県庁の担当課に、それらフィルムの保管状況をたずねてみた。
今月の雑感
3坪ほどのプレハブ倉庫内の棚に100巻ほどのフィルムが保管されていたが、保管環境良好とは言い難い。無用の長物的取り扱いに近いという感じであった。

長期保存対策を!

保存されていることで安心はしたが、35ミリフィルムは老化すると再生不能になる。長期保存を考えて新しい保存媒体への変換、マスコミなどへの譲渡などの対策も検討してもらいたいと思った。
昭和初期の映画フィルム(資料画像)
ばくせいきのコラム
豪華絢爛!上海

のレストラン
上海訪問雑記その3
  カレーライスが売れるかも
    上海出店を計画しよう!
“八角の香り”は中国の香りだ・・・と思っていた。八角、香辛料のういきょうのことである。

中国東方航空の上海長崎路線就航30周年を迎えたが、初期の飛行機は「ニイハオ」と乗り込むと“八角の香り”が座席いっぱいに漂っていた。乗ったその瞬間「中国だ」と感じたものだった。いまは、その香りがない。どうしたのだろう。

八角の香りを探し歩く
ツアーで上海の町巡りをする。
中華料理の近代的な大レストランビルに入ったが、八角の香りがしない。

外灘の夜景を楽しむ黄浦江観光船に乗る。船には調理室があった。八角の香りは漏れてこない。船着場の周辺の夜店からも八角の香りはしない。

大学生の家庭を訪問した。家庭料理と聞いて、今度こそ八角だと期待した。おばあちゃんの手料理はテーブルいっぱいのご馳走だ。豚肉料理も旨い。しかし、独特の香料も八角ではなさそうだった。
八角の香りは、どこにいったのだろう。
      (↑写真:豪華絢爛!上海のレストラン)


近代化が、中国人の嗜好を変えた?

上海は近代的な大都会だ。外灘のエキゾチックなビルと対照的な浦東地区も高層マンションだった。クモの巣のように縦横に走る高架自動車専用道路には自転車はない。

街の近代化が、中国人の嗜好をも変えてしまったのだろうか。

そうだ、もしかしたら、中国でもカレーライスが売れるかもしれないゾ!

ひとつ、上海出店でも計画しようかな。
たわごと
写真日誌
後援会からのお知らせ
『野本三雄を励ます新春の集い』のお知らせ
毎年、多くの皆様にご参加いただいている新春の集いを、来年も下記のとおり開催いたします。
ご多忙中とは存じますが、お誘いあわせの上、ご来場ください。なお、詳細は追ってご連絡いたします。

☆日時  平成17年1月19日(水) 
        午後6時から講演
        午後6時半から懇談会
☆会場  長崎全日空ホテルグラバーヒル
        長崎市南山手1−18
        電話095−818−6601
☆講師・演題 ***交渉中*****
昨年の新年会写真
(↑写真:昨年の新年会写真)
式見地区育成協議会大運動会 長崎市肢体障害者ゲートゴルフ大会 総合住宅フェアー
10/10 式見地区育成協議会大運動会を激励。(式見中学校グランドにて) 10/10 長崎市肢体障害者ゲートゴルフ大会を激励。(長崎市もりまちハートセンターにて) 10/16 おくんち広場・総合住宅フェアーに参加。住宅建設設計相談など大盛況。
長崎県太極拳武道連盟・太極拳交流大会 三重地区体育祭
10/30 長崎県太極拳武道連盟の太極拳交流大会を見学。 10/31 三重地区体育祭に参加し激励。
(三重みなと公園グランド)