ホームへのボタン


県政研究へのボタン

チンチン電車・バリアフリー住宅へのボタン

長崎作り10の提言へのボタン

今月の雑感・自己紹介へのボタン

リンク集へのボタン

意見とコラムへのボタン・このページです






こんなご意見いただきました
ばくせいきの コラム・たわごと
ライン
タイトル:こんなご意見いただきました ご意見・ご質問など、
お寄せ下さい。
ご意見メールはこちら
メールは上の宛先へ!

ライン
タイトル:コラム・たわごと まだ2つ残っていますが
(文:ばく せいき)



↑長崎市公会堂
      
片寄俊英著「ながさき巡歴」NHKブックス昭和57年刊)より、
『「国際文化都市」の建設の過程において、全国にさきがけて次々と建設された文化施設の数々も、わが国の現代建築史上まことに興味深い存在である。
なかでも昭和34年(1959)から40年(1965)にかけて建設された「長崎原爆10周年記念建築群」−長崎水族館、国際体育館、長崎市公会堂、県立図書館、県立美術博物館―は、今日の長崎の文化的な骨格づくりに大きく寄与したばかりか、当代の著名建築家が、ながさきの歴史的風土への憧憬と平和への希求をこめて精魂を傾けた建築作品群として、今なお光彩を放っている。』

「ながさき巡歴」の初版発行から21年になりました。
世の中変わりました・・・です。

長崎水族館は、一部が保存されて、長崎総合科学大学の校舎として蘇っていますが、国際体育館と県立美術博物館は、消えて無くなりました。

まだ、2つ残っているのですね。
しかし、県立図書館も長崎市公会堂も、あと何年の命でしょうか。風前の灯かな。

こうして、原爆の記録も、次々と消されていって、歴史の中に埋没していくのでしょう。


ライン

リストマーク ↓過去の記事は、こちらからお読みいただけます。 リストマーク

掲載号 内 容
2004年
4月
 コラム:たわごと
2004年
3月
 こんなご意見いただきました、コラム:たわごと
2004年
2月
 コラム:たわごと
2004年
1月
 コラム:たわごと
2003年
12月
 こんなご意見いただきました、コラム:たわごと
2003年
11月
 コラム:たわごと

   ページトップへのボタン