ホームへのボタン


県政研究へのボタン

チンチン電車・バリアフリー住宅へのボタン

長崎作り10の提言へのボタン

今月の雑感・自己紹介へのボタン

リンク集へのボタン

意見とコラムへのボタン・このページです






こんなご意見いただきました
ばくせいきの コラム・たわごと
ライン
タイトル:こんなご意見いただきました ご意見・ご質問など、
お寄せ下さい。
ご意見メールはこちら
メールは上の宛先へ!

ライン
タイトル:コラム・たわごと 女の都に行こう!
(文:ばく せいき)



↑のどかな住宅街・女の都
      
「女の都に、案内しろよ。」
長崎観光に来た友人の注文である。
「え!・・・おんなのみやこ?」
「さっきバスの行き先案内に書いてあったぞ。」
「あアー、“めのと”のことか。」
「そこは、女護が島かアマゾネスの国なのか。」
「いや、住宅団地で小さな教会がある普通の町だ。」
「まあ、いいから行ってくれ。」
くねくねと曲がった道を登って“女の都”に着いた。
なんの変哲もない街であった。

友は帰った。町名の由来を調べて手紙した。
「今は昔、日当たり良い南向きの傾斜地を長崎人はばばのつくら(女のふところ)といったそうな。
女の都は暖かい南向きの傾斜地、つまり女のふところなのだ。
昔は「乳母」(めのと)書いていたのが、いつの間にか「女の都」になったという。」

友から返事。「長崎人の連想力に脱帽!
それにしてもエロチックで、すばらしい」

だが、元禄時代に、「乳母」で金が採取されていたということは知らせなかったのだ。
来週の日曜日あたり、鍬とタライを持って女の都の川浚いに行くことにしよう。


ライン

リストマーク ↓過去の記事は、こちらからお読みいただけます。 リストマーク

掲載号 内 容
2004年
3月
 こんなご意見いただきました、コラム:たわごと
2004年
2月
 コラム:たわごと
2004年
1月
 コラム:たわごと
2003年
12月
 こんなご意見いただきました、コラム:たわごと
2003年
11月
 コラム:たわごと

   ページトップへのボタン