ホームへのボタン


県政研究へのボタン

チンチン電車・バリアフリー住宅へのボタン

長崎作り10の提言へのボタン

今月の雑感・自己紹介へのボタン

リンク集へのボタン

意見とコラムへのボタン・このページです






こんなご意見いただきました
ばくせいきの コラム・たわごと
ライン
タイトル:こんなご意見いただきました ご意見・ご質問など、
お寄せ下さい。
ご意見メールはこちら
メールは上の宛先へ!

乗客のマナー向上に
「あなたの優良マナー感謝カード」を配る
長崎にLRT(超低床式路面電車)が
導入されることを祝って一筆啓上
(ご意見:チンチン電車の一ファン様)



↑出島付近を試運転する長崎の新LRT
 
     
私もチンチン電車のファンです。「長崎夢確かなカタチに」の電車の記事を読んでいます。
長崎電気軌道(株)が3月からLRTを導入されることに敬意を表しながら,利用者の一人として一筆啓上いたします。

安全で時間通り目的地に運んでもらえて、しかも、どこまで乗っても100円料金はありがたい。地球環境にやさしい、安全で快適、バリアフリーに対応、まさに21世紀の乗り物チンチン電車。会社のご努力にエールを送ります。

その上で、他の公共交通機関との競合があるにせよ、今や規制緩和の時代、積極性が欲しい。最終電車の運行時間も午前零時まで延長できれば、飲食街への相乗効果も大きい。何よりも、お酒飲みの私は助かります。

ファンとしては、チンチン電車に注文をつけるばかりでは申し訳ない。乗客のわれらも協力すべきことがないかと考え、乗客の良いマナーが、みんなを幸せにし、チンチン電車の評判を上げることになるとの結論に達しました。

私も偉そうなことは言えませんが、眉をひそめてしまう光景を見ることがあります。
「立っている乗客が目の前にいても膝に抱ける幼児を隣の座席に座らせ、その上、荷物も並べて置き、知らぬ顔をしている」
「足を広げて通路をふさいでいる」
「大声で、騒ぐ」
「禁止されているのに、携帯電話を使う」
「荷物を座席に置いて、その前に立っている」

そこで乗客のマナーが向上するように、“チンチン電車利用者運動”を展開する“仕掛け”を考えてみました。

“仕掛け”の一案・・・・
良いマナーを列挙した、「あなたの優良マナー感謝カード(裏にLRT電車など写真シリーズ入)」を下車時に贈呈する。電車ファンや観光客にも喜ばれます。
こんな案は、無理な相談でしょうか。



ライン
タイトル:コラム・たわごと お口の体操は、
マオリ族の挨拶から!
(文:ばく せいき)


マオリ族の舌を出す挨拶イメージ
↑舌を出して、こんにちは!
      
歯医者さんの待合室、壁に一枚のポスター、「嚥下体操をしましょう」とある。
人の体は使わないと退化する、口も例外でない。
嚥下(えんげ)体操をしないと、年寄りは自分の口で食事が出来なくなるというのだ。
これは大変、私は年寄り、食うだけが楽しみだ。死ぬまで自分の口で食べたい。

嚥下″と言う言葉は難しいが、食べ物を飲み下すということだ。
待合室は私一人だけである。ポスターを見ながら口を動かした。

ニュジーランド島マオリ族の挨拶のように
舌をベロリと出したり、左右上下に動かしたり。ヒョットコのように口を尖らし、写楽の役者絵のように口をヘの字″に引っ張る・・・など。

受付のお嬢さんが席に戻ってきたのに気づくのが遅れた。彼女はポスターと私を見て笑った。私も笑わざるをえない。

ぱぴぷぺぽ、たちつてと、ばびぶべぼ、ちゃちちゅちぇちょ・・・など声を出すのも効果ありとある。
だが、これをやるとボケ現象と間違えられそう。
そうだ!要は大声を出せばよいのだ。

カラオケをやるもよし、“じゅげむじゅげむ・・・ぱいぽぱいぽぱいぽのちゅうりんがん”と孫を驚かすのもよし、年相応に仏壇の前でお経を声高々にあげるのもよし。さて、どれにしようか・・・・

どちらにしても、ボケと言われないようにしなければならない。


ライン

リストマーク ↓過去の記事は、こちらからお読みいただけます。 リストマーク

掲載号 内 容
2004年
2月
 コラム:たわごと
2004年
1月
 コラム:たわごと
2003年
12月
 こんなご意見いただきました、コラム:たわごと
2003年
11月
 コラム:たわごと

   ページトップへのボタン