何か。の略歴

dsaudio

dsaudio について

作者:
miyama (MIY) 氏
配布元:
配布終了
特記事項:
DirectShow を使うため、DirectX が必要
SSP での使用を推奨

dsaudio 更新履歴

ページ 1 (2007-12-24 〜 2008-03-10)
Phase Date Memo
beta 20071224 2007-12-24
  • MIY 氏の日記にて dsaudio 初版公開
    • 曲と歌詞ファイルがほとんど無くてマジで人柱版。
beta 20071224-2 2007-12-24
  • 歌詞ファイル拡張タグがまともに読めてなかったのを修正
  • 歌詞ファイルに SakuraScript が含まれるとフリーズするのを回避
  • @SakuraScript=1 の場合は付加するのは末尾の \e のみに
beta 20071225 2007-12-25
  • AYA 以外の栞で動かないバグを修正
beta 20071225-2 2007-12-25
  • 里々ゴーストで起こる不具合を修正
    • 起動時の SAORI ロードが FMO が準備されるより早いため
beta 20071226 2007-12-26
  • @YunaSoftSakuraScriptLyricsPrimary タグに対応
    • @SakuraScript=1 の時に使用する
    • これに伴い、勝手に \_q と \_q\e ではさむ機能は削除
  • 音量調節が効かないバグを修正
  • 最後の行が送られないバグを修正
beta 20071226-2 2007-12-26
  • エンバグしたので差し戻し
beta 20071226-3 2007-12-26
  • @YunaSoftSakuraScriptLyricsPrimary タグの処理変更
    • @SakuraScript の値に関わらず使用するように
    • 指定が無い場合は \_q と \_q\e ではさむように
  • @SakuraScript 指定が無い歌詞ファイル読み込みで落ちにくく
beta 20071229 2007-12-29
  • 相対パス指定に対応
    • MCIAudioR と同じく DLL のあるパスが基準
  • 歌わせる機能の有効無効が指定可能に
    • コマンド singenable で有効、singdisable で無効に
    • デフォルトでは無効になっている
  • 歌詞読み込み時に拡張子 lrc ファイルも探すように
  • 動画ファイルを渡されたときは音声だけ再生するように
beta 20071230 2007-12-30
  • FMO 先頭の hwnd と指定した hwnd の優先度が逆だった部分の修正
  • 終了時タイミングが悪いとコケていたのを修正
Ver1.0 2008-01-03
  • 正式版リリース
    • 最終ベータ版からの変更は無し
    • 文と里々の簡単な呼び出しサンプルを同梱
Ver1.01 2008-01-04
  • singoffset コマンド実装
    • SSTP 送信タイミングが調整可能に
    • 指定時間 (msec) だけ歌詞のタイミングが遅くなる
Ver1.1 2008-01-09
  • stop コマンドで止めた場合は OnDSAPlayFinish を発生させない
  • ghostlist コマンド実装
    • 起動中ゴーストの \0 側の名前を取得する
  • pause コマンド実装
    • play コマンドでの演奏/一時停止のトグル動作は廃止
  • sing コマンド実装
    • singenable, singdisable コマンドを集約したもの
  • loop コマンド変更
    • enable/disable を切り替えるコマンドにした
Ver1.3rc 2008-01-23
  • 機能追加テスト版です。落ちても泣かない人向け。
  • ID3v1.1, ID3v2.2, ID3v2.3 タグに対応
    • load の戻り値に曲名、アーティスト名、アルバム名が返る
    • ただし暗号化タグ、圧縮タグは未対応
  • stop 時にフェードアウトするように
  • 演奏中に次の曲を load しても演奏が止まらなくなった
    • この状態で次の曲を play するとクロスフェードする
Ver1.3 2008-01-27
  • Win9x 系 OS で動かなくなっていたのを修正
    • Win98SE + DirectX 8.1 で動作確認
  • その他、バグ修正
Ver1.32 2008-01-31
  • load コマンドの戻り値に load 自体の成否を返すように
  • xfade コマンド (クロスフェード時間設定) 実装
  • seek コマンド (再生位置指定) 実装
    • 一度 seek するとその曲の間は歌わせる機能が無効に
  • ゴースト「エレメンタリカ」に搭載
Ver1.34 2008-02-02
  • ASF タグの読み込みに対応
    • CONTENT_DESCRIPTION: Title, Author
    • Extended Content Description: WM/Album Title
Ver1.34
(差替版)
2008-02-03
  • README を差し替え
Ver1.36 2008-02-04
  • Vorbis Comment (OGG タグ) の読み込みに対応
  • クロスフェード中に load した場合のバグを修正
    • フェードアウト中の曲が止まらなくなっていた
Ver1.4 2008-02-16
  • MP3 ファイルの ID3v2.4 タグによる問題に対応
    • デフォルトの DirectShow フィルタが正しく処理できなかった
    • 自前のソースフィルタを使用してタグをカットするように
  • UTF-8, UTF-16BE エンコードされた ID3 タグに対応
  • UPX を使用して DLL のファイルサイズを圧縮
Oggtest
20080217
2008-02-17
  • libOgg, libVorbis を使った Ogg Vorbis 再生機能追加
  • ゴースト「エレメンタリカ」に搭載
Ver1.42 2008-02-24
  • Ogg Vorbis 再生機能の正式版
2008-03-03
  • 作者のハンドル名が変更される
    • 「MIY」から「miyama」に
Volumetest
20080307
2008-03-07
  • mvolume コマンド (Windows マスターボリューム操作) 実装
  • ゴースト「エレメンタリカ」に搭載
Ver1.43 2008-03-10
  • マスターボリューム操作機能の正式版
  • mvolume, volume コマンドで現在の設定値を取得可能に
    • Argument1 を省略した場合、現在値が返る

About this document

URI:
http://www5f.biglobe.ne.jp/%7Enobml/sakura/dsaudio1.html
著作権表示:
© 2001-2020 NOB