Windows 環境への ninix-aya 導入記

2. Python 2.7 のインストール

ここでは、Windows 環境に Python 2.7 をインストールします。
また、Python で ninix-aya を動かすために必要な環境設定を行います。

※Python 2.7 のインストールは、管理者権限を持つユーザーで実行してください。

2.1 インストーラーによるインストール

Python 2.7 のインストーラーパッケージ (Python-2.7.2.msi) を起動します。
次のようなダイアログが表示されますので、"Install for all users" を選んで進んでください。

Python のインストール先を指定します。特に問題がなければ、デフォルト (C:\Python27\) のままで進んでください。
(インストール先のパスに日本語などの 2 バイト文字や、スペースが含まれないようにしてください)

インストールするモジュールを指定します。内容を変更せずにそのまま進んでください。

インストールが始まりますので、終了するまでしばらく待ちます。

インストールが終了すると、次のようなダイアログが表示されます。
[Finish] ボタンをクリックして、インストーラーを終了してください。

2.2 環境設定

Windows のコントロールパネルを開きます。
画面がカテゴリー表示になっている場合は、クラシック表示に切り替えます。

コントロールパネルが表示されますので、一覧から「システム」を開きます。

システムのプロパティが表示されますので、詳細設定タブに表示を切り替えます。
続いて、[環境変数] ボタンをクリックします。

環境変数ダイアログが表示されます。
システム環境変数の Path を選択して、[編集] ボタンをクリックします。

変数値の末尾に ";C:\Python27" (Python 2.7 をインストールしたフォルダ) を追記します。


[OK] ボタンをクリックして、環境変数ダイアログに戻ります。
今度は、システム環境変数の [新規] ボタンをクリックします。

変数名に PYTHONPATH を、変数名に "C:\Python27\Lib\site-packages" を指定します。
(Python 2.7 をインストールしたフォルダにある Lib\site-packages フォルダ)

[OK] ボタンをクリックして、環境変数ダイアログに戻ります。
追加した環境変数 PYTHONPATH が存在することを確認して、[OK] ボタンをクリックします。

次に PyGTK(GTK+) のインストールに移ります。

About this document

URI:
http://www5f.biglobe.ne.jp/%7Enobml/ninix/2_python.html
著作権表示:
© 2011 NOB