多摩川台公園

アクセス 東急東横線・目黒線・多摩川線『多摩川駅』より徒歩約5分
食事 お弁当を持ってきて広場で食べるのが良いかな〜
ショップなど 売店・自販機は見かけなかったのでジュース・食べ物が
必要な場合は予め購入しておいた方が良いと思います。
トイレ 公園内に有り
公式サイト 多摩川台公園管理事務所

最寄り駅からのアクセス
※この情報は訪問時の情報になりますので最新の情報は公式サイトなどでご確認頂きますようお願い致します



入口にいるのは
でーんでんむーしむし♪ まだ咲いてるねー アジサイにもいろんな種類が

東急東横線(目黒線・多摩川線)『多摩川駅』下車。徒歩5分ほどで『多摩川台公園』へ到着。
公園へ入れる入口はいくつかあるんだけど、僕は自転車で登場しているので
公園の管理事務所がある入口の駐輪場に自転車を置いてから園内を探索開始。

 ちなみに、以前『タマちゃん』と名づけられたアゴヒゲアザラシが出没し、
 それに便乗してタマちゃんアイスやタマちゃんTシャツを売っていたおじさんが
 いつのまにかタマちゃんより頻繁にTVに出没していたのはこの辺の多摩川です。

まずは入口に可愛いカタツムリのオブジェがある『あじさい園』へ。
時期的にはもうちょっと早く着ていればよかったんだけど、
それでもまだまだキレイに咲いているアジサイが沢山ありました。

種類も多くてヤマアジサイ・ガクアジサイ・セイヨウアジサイなどなど、
色だけでなく形も違うアジサイが楽しめます。
紫は目立つね 蝶が群れてるみたい カリフラワー? 花びらの形が他と違う



少年時代
ほのぼのしたい 下に降りると 花壇に沢山の花が 橋の下をくぐると

アジサイ園を抜け階段を上っていくと『四季の野草園』に到着。
そんなに広くは無いけれど周りにベンチがあり下はフカフカの草が生えているので、
小さな子供を連れたお母さんを割合的に多く見かけました。

野草園の先には『水性植物園』に続く。
池にはスイレンなどの植物やトンボなどの昆虫が集り、
それらを写真に撮っていると女の子に声を掛けられる。
今度は池が パックマン!? これから咲くのかな? 結構でっかいトンボ

女の子 「お兄さん。」
なるけん「ん、なに?」
女の子 「この池ザリガニいるんだよ。見たい?」
なるけん「何かやってると思ったらザリガニ捕ってたのかー。」

そうして女の子はタッパーに入ったザリガニを持ってきてくれる。

なるけん「これお姉ちゃんが捕ったの?すごいじゃん!」
女の子 「うん。じーじ(おじいちゃん)と一緒にやってるんだけど、
     お兄さんも一緒にやる?」
なるけん「あーじゃあ、せっかくだからやろうかな。」

と、「おじさん」ではなく「お兄さん」と呼ばれた事に気を良くしてザリガニ捕りに参戦。
捕り方は定番のタコ糸にスルメイカ作戦。後は草や橋の陰にほおり投げるだけ。

これが面白いように次から次へとザリガニがイカにとびつき、
30分ほどでタッパーが気持ち悪いくらいザリガニだらけ。
子供の頃に戻った気分でかなり夢中になって楽しめたよー。
※遊んだ後ザリガニは全て池に戻しました
可愛いザリガニだね♪ おつまみの定番 捕ったどーっ! 捕り過ぎたどーっ!



緑に囲まれて
左は多摩川、右は古墳 見晴台から 私の席ですけど何か? 鳥達の鳴き声も

すっかり子供の頃に戻った気分で遊んだ後は『展望広場』でしばし休憩。
屋根付のテーブルのあるベンチもあったので、ここでお昼をとるのも良いよね。
ただ、この時は猫がもの凄く眠そうな顔で横になっていて座れなかったけど・・・。

公園と平行して流れる多摩川を眺めながら緑の中を進んでいくとまた広場が出現。
この『自由広場』(写真下段左2番目)にはブランコやすべり台などの遊具があったよ。

最後に向ったのは公園の管理事務所がある『運動広場』(写真下段左3番目)。
この多摩川台公園にはいくつかの古墳があるんだけど、管理事務所内には
その古墳についての資料室(入場無料)もなっていました。
赤いけど虹橋 バッタが沢山 整備された広場 事務所内に古墳展示室



多摩川から近いという事もあり鳥や虫などの生き物をたくさん目にしました。
自然に囲まれ古墳などの歴史を学ぶ事もでき夏休みの自由研究にも活用できるかも。
ベンチが多いのもナイスポイント。多摩川の景色を眺めながらゆったりするもの良いよね。