野毛山動物園




アクセス ・京浜急行『日の出町駅』より徒歩約15分
開館時間 平日:9:30〜16:30(入館は16:00まで)
毎週月曜休園(祝日の場合は翌日)
料金
(入園料)
無料
食事 お弁当持ってきて『野毛山公園』で食べるのが良いかな
ショップなど ジュースの自動販売機有り
トイレ 動物園内に有り
公式サイト 野毛山動物園

最寄り駅からのアクセス
(なるけんが使った道)
※この情報は訪問時の情報になりますので最新の情報は公式サイトなどでご確認頂きますようお願い致します



お出掛け先の定番に
駅らか歩いても苦じゃないよ 明日は『こどもの日』 キリンが有名なのかな

京浜急行『日ノ出町駅』下車。そこから『野毛山動物園前』を通過するバスが出ているけど、
歩いて行けない距離じゃないよ(ちょっと坂を登っていくような感じになります)。

冒頭でも書いたけど子供だけでなく大人も入園料が無料なのがナイスポイント。

入口には園内の案内マップの他に、園内ニュースみたいなチラシも配られていて、
飼育員さんの話やピックアップされた動物の紹介など面白い内容が書かれているので、
入口に置いてあったら目を通しておいた方が、より一層野毛山動物園を楽しめると思います。



特徴といえば特徴だろうけど
この鳥の特徴は・・・ 色とりどりトリ達 てくてく歩いて可愛い ガイドマシーン

入口を入りまずお出迎えしてくれるのはツルやトキの仲間たち。
柵の前には各名称や生息地や特徴などが書かれたボードが設置されているんだけど、
特徴のところに『腐った肉が好物』と一行だけ書かれている鳥もいました。
もう少し世間的に良いアピールポイントはなかったんだろうか・・・。

次に現れたのは何かと話題のレッサーパンダ(この子は立つのか分からない)。
ただその姿だけでも充分可愛く、レッサーパンダの前には人だかりの山ができてました。

興味を持った動物の事がもっと詳しく知りたい場合は、
ガイドマシーン(有料)が点々と設置されているよ。



真っ赤なお尻
続いては猿コーナー なんか今日人多くね うーケツ痒い

続いてはお猿さんコーナー。お尻が赤いのは血行がよく元気な証拠なんだって。
そんな僕は青いけどね。成人になってもモウコハンの如く真っ青だけどね。

ところで、顔を合わせれば喧嘩ばかりしている2人に対して
『犬猿の仲』という言葉が使われるけど本当に犬と猿は仲が悪いのだろうか?
テレビ番組『志村動物園』の人気コーナーパン君とジェームズ君の
映像をみていると全然そんな風には思えないよねぇ〜(ありゃ可愛い)。



ウヨウヨ
苦手な人はダメかも 異様なニオイが漂う 真下には・・・ たまにニュース出るよね

なんとなく異様な雰囲気をかもして出している建物に入るとそこは爬虫類の館。
通路右側は、柵から下を覗くと大型のワニや凶暴なワニガメなどが待ち構え、
左側には、これまた大きなヘビやトカゲが飼育されている。

そんな中、一画には可愛い小亀などの姿も見れてちょっとホッとする。
これ以上大きくならなければ飼ってみたい気持ちもあるけどなぁ〜。
でか。実際でか。 娘かどうかは分からない 乗せたんじゃないの? この位なら飼いたいな



ぐっさん
人だかりの先には 人気のライオン 毛づくろい中

男の子の人気の動物と言えば百獣の王ライオン。
DonDokoDon山口さんがモノマネしているライオンって何処だっけか???

隣の檻にはトラがいるんだけど、毛並みがとても美しい。
やっぱり毎日毛づくろいを欠かさずやっているからかなー。

そんなこんなで、力強いライオンは男の子、
美しいトラは女の子が合っている感じがするのは僕だけかい?
あーでも一部の女の子はヒョウ(柄)が好みか・・・( -_-)



こちらも人気
高いってかデカイってか高い! 首を長くして待ち過ぎ 産まれたてでも長身

こちらも子供たちに大人気のキリン。入口に植物で作られたキリンの姿もあったしね。

キリンの首が長いのは常識だけど、近くで見るとキリン自体が大きくて結構ビックリする。
柵の近くに産まれた時の大きさを表したイラストが置いてあるんだけど僕の身長と同じ?
(少しでも高く見せようと背伸びしているように見えるのは気のせいです・・・)



大型
強靭な足の持ち主 俺様を見ろ 真っ白だけど孔雀だよね?

柵があるから大丈夫だけど、鳥もここまで体が大きいとちょっと恐いよね。
(テレビでダチョウが人の頭突いている映像見た事あるし気が強そう)

他の動物園でも孔雀が放し飼いにされているのは見たけど、
なんとここ野毛山動物園には全身真っ白な孔雀がいるんだよ!
珍しいので「あー、孔雀か・・・えぇっ!白!!」と二度見は確実。
皆は白孔雀に出合える事ができるかな?



連休疲れ
あちー ねみー だりー

そりゃー俺らだって疲れる時はあるよ。皆に見られている意識はあったとしても
いつも元気でいるって訳にはいかないさ。だからダラけていても許してちょっ!



チビッコにチビッコ
ものすごい人だかり ふれあい 間近で触れれる ヨタヨタ

野毛山動物園でチビッコが一番騒いでいる場所といえばこちらのなかよし広場。
ここではウサギやモルモットなど実際に動物達に触れる事ができる。
(運がいいと卵から孵ったばかりのヒヨコも見る事ができるよ)
気を付けなければならないのは周りの子と取り合いにならないようにしてね。

またお父さんお母さん達は、帰りがけ「私もウサギ飼いたい〜」と子供にせがまれ、
入園料は無料でも、ペットショップで思わぬ出費が出てくる可能性もありますので、
そういった意味では気をつけよう。



せがまれたら何度も来ちゃえば良いじゃない!近くに公園もあるしお弁当を持っていけばお安く収まる事間違いなしっ!
場所が横浜なので午前中は野毛山動物園に行って、午後は買い物に行くような予定もたてやすいんじゃないかな。
もちろんデートで来てもいいけど、特に小さなお子さんのいる家族連れにお勧めな場所だと思います!