菊名池公園

アクセス 東急東横線『妙蓮寺』より徒歩約5分
食事 公園内にはベンチはあるけど、あまりご飯を食べるような
感じじゃなかったので、駅周辺のお店で取る方が良いかも。
ショップなど 公園内にはお店・自販機は無かったけど駅から公園まで
商店街を通るのでジュース・食べ物などが必要な場合は
予め買っておこう。ゴミはちゃんと持ち帰ってね。
トイレ 公園内に有り
公式サイト 菊名池公園(横浜市ホームページ)

最寄り駅からのアクセス
※この情報は訪問時の情報になりますので最新の情報は公式サイトなどでご確認頂きますようお願い致します



下車駅間違えないでね
下車駅は妙蓮寺 広場の脇には 水が流れる そして池の方へ

東急東横線『妙蓮寺駅』下車。
公園の名前には【菊名】って入っているけど下車駅は『菊名駅』じゃなくて
隣の『妙蓮寺駅』で降りてね。菊名で降りるとかなりの距離を歩く事になるよ。

にぎやかな商店街を抜けて駅から5分ほどで『菊名池公園』に到着。
大きな通りじゃないけど車の交通量が多かったので気を付けよう!

入口に入るとすぐ『運動広場』が広がる。
広場内にはすべり台など遊具的なものは見当たらなかったので
ボールなどの遊びグッズを一つでも持ってくると良いかもね。
(上のMAPでプールがある方にはブランコとかあったけどね)

公園の脇を流れる小川?に沿って歩いていくとその先にあるのが『菊名池』。
池なんだけどなにやら遠めからでは緑色にしか見れない。これは一体・・・。



家族でおでかけ
一面ぎっしり蓮の葉 花も綺麗に咲いてるよ〜 傘にできるくらいの大きさ

池全体を覆う緑の正体は蓮の葉。そして間からピンク色の花が咲き始めている。
蓮の葉っぱって近くで見るとこれまた大きくてホント傘にできちゃうくらい。
これだけぎっしり葉っぱが敷き詰められていると生き物達にとっては良い隠れ家。
目に見える鯉などの魚の他にもエビなどの小さな生き物も沢山いるみたいだよ。
なんだこのカメラの数は!? 自然のウォーターベッドで ほらもう行くよ!

池の周りどこから見ても蓮・蓮・蓮。
だけど一角だけ一台数十万はするであろうカメラが一点集中で設置されている。
僕もその方向に一台3万円のデジカメを向けるとそこにはカルガモの親子がっ!

これがまためちゃめちゃ可愛いのよ。
子供が池に浮いた葉っぱの上に飛び乗ったりそこで休憩してたりして遊んでいる。
親がどこか行こうとすると必死に後をついて追いかける。
家族でお出掛けしているのは人間だけじゃないんだねぇ〜。

訪問日は7月22日。蓮は8月が見頃なのでこれから多くの花を咲かせていると思います。
生き物の隠れ家にも 綺麗だにゃ〜 八月が一番の見ごろ



正直、公園自体は家族でお出掛けというよりも近所の小学生が広場で遊ぶような公園だと思います。
でも蓮の花が咲く時期はカメラが趣味の人にとってとても楽しめる場所(言わなくても有名なのかな?)。
また公園の隣には屋外プール(有料・夏季のみ)があるので、プールで遊んだ後に見に来るのも良いかもね。