葛西臨海水族園

アクセス ・JR京葉線『葛西臨海公園駅』より徒歩7分。
開園時間 09:30〜17:00(入園は16:00まで)
【休園日】
・毎週水曜日
 (水曜日が祝日、都民の日にあたる場合は翌日休園)
・年末年始(12月29日〜翌年1月1日)
※イベントなどで開園時間の変更などあり
入園料
一般:700円
中学生:250円
65歳以上:350円
※小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料
※年間パスポート(一般2800円/65歳以上1400円)もあり
食事 ・園内にレストラン・売店など多数あり
トイレ ・園内にあり
公式サイト 葛西臨海水族園(東京動物園協会)

最寄り駅からのアクセス
※この情報は訪問時の情報になりますので最新の情報は公式サイトなどでご確認頂きますようお願い致します



公園の中の水族園
駅名そのままに 目の前が公園 遊びたい気持ちを抑えて

JR京葉線『葛西臨海公園駅』下車。南口の階段を降りたらすぐ葛西臨海公園の入口です。
園内は循環バス(写真上段右端)が走っているほど広く、水族園もこの中にあります。

公園入口からの道をまっすぐ進むと5分ほどで『中央広場』に到着し、
左手側が『葛西臨海水族園』の入口となります(ゲートがあるので分かると思います)。

ゲートをくぐり5分ほど歩いた水族園のチケット売り場で入園券(大人700円)を購入。
チケットを購入したらすぐ水族館と思いきや、またここから5分ほど歩きます。

この5分・5分・5分の結構もったいぶらせる感じ・・・意外と嫌いじゃないです♪

ようやく見えてきたドーム型の建物(写真下段右端)が水族館の入口ですね。
ナイアガラーン! さかなくんが好きそうだね 特徴のある建物だね



優雅
海に潜るイメージ いきなり サメの群れ なんだか優雅だね

ドームになっている1階はパンフレットや周辺の海の模型があるくらいで、
お魚さんたちはエレベーターで下りた下の階にいます。

最初にお出迎えしてくれたのはサメとエイの群れ。
エイって本当に飛んでいるように優雅に泳ぐよねー。心が和みます。


奥に進むと高さが半端ない大水槽がお目見えします。
中にはカツオ(マグロの子供かも・・・区別付かず)が群れをなして泳いでいます。

ちなみに群れで泳ぐ魚って先頭を泳いでいる奴が偉いとかってあるのかね?
「俺いま皆率いて泳いでます」的な優越感。これだけ群れると気持良いだろうね。
すごい水槽だね ぐるぐる みんな一緒



個性的な面々
交通整理した方が良くない? 水槽の主(勝手にそう思ってる) 尻隠して頭隠さず

続いては世界の海の魚たち。
カラフルで可愛らし魚もいれば、大きくてパンチの利いた顔した魚も沢山います。

どこの水族館でも個人的にはドラゴン系(写真下段中央)がお気に入り。
のほほーんと潮の流れに乗る感じ。そしてこの独特のフォルム。
ドラゴンって名前がついているけど、怖いというより愛嬌があるよね。

愛嬌があると言えば写真下段左端の黄色くて細長い魚。
魚なのに馬面なところが憎めない(そもそも憎む必要もないけどね)。
何見てんだバカヤロ しょーりゅーけん(昇龍拳)! ずいぶん伸びちゃったね



度胸試し?
子供たちのはしゃぐ声 重なりすぎじゃない? 水槽を上からも見れる 皆で勉強中

続いてやってきたのは『ふれあい水槽』のコーナー。
一体どんな可愛いお魚さんと触れ合えるのかと思えば、中にいたのはサメやエイ。
大丈夫な種類なんだろうけどちょっと勇気がいるよね・・・(かたまっているのも怖い)。

また『しおだまり』のコーナーではヒトデなどにも触れる事ができます。
時間によっては係の人が生体についても説明してくるイベントもやっているよ。
疑問に思っている事があれば答えてくれるかも???



まるで映画館
パノラマ〜 追いかけっこ中かな? 間近で見るとやっぱ大きいね

『アクアシアター』ではマグロの遊泳を大迫力な水槽で見る事が出来ます。

水槽の向かい(人が見る)側は階段になっていてシアターと付くように、
映画館のように座ってゆっくりとした時間を過ごせますよ〜。
2夜連続(渡哲也さん風に)どころか何回でも見に行きたいですね。



水中を飛ぶ
クールミンッ! ぷっかり まだまだ子供だよぉ〜

いったん外に出て見るのは『ペンギンの生態』コーナー。
陸上(大きな岩場)での行動と、階段で下に降りて水中での行動を見る事ができます。

陸の上ではヨチヨチ歩いて可愛いのに、水中では水を得た魚・・・あ、鳥か。
ややこしいけど水を得た魚のように物凄い勢いで縦横無尽に泳ぎ回ります。
このずんぐりむっくりした体系が水中では抵抗がなくてスピードが出るんだね。

ちなみに近くで見ると目が据わっていて若干怖い気もします。
水中を見てみると・・・ ビュンビュビューン 潜水開始ゴボゴボゴボ・・・



どちらかというと・・・
綺麗なブルーに黄色が映える お前はこの水槽の一番星だよ! ちょっと隠れさせてね

外から戻ると『東京の海』のコーナーに続きます。

結構魚屋さんで見た事あったり知っている名前の魚たちも多いんじゃないかなー。
ただ、東京の海の生き物は美味しそうに見えてしまうのは僕だけでしょうか・・・
エイリアン襲撃! こっちにはUFOも!? あたいガードは硬いわよ



もしかして・・・
海辺のレストラン いただきまーす なんか気持が・・・ ごちそうさまでした〜

東京の海の生き物を見たらおなかが空いてきたという事でお食事タイム♪
建物内にあるレストラン『シーウィンド』でとることに。

注文したのはカジキマグロのカツカレーとオレンジジュース。

さんざんお魚さん見てきただけにちょっと心苦しいところもありますが、
アツアツのうちに美味しく頂きました〜。ありがとう(-人-)



イルカやアシカショーなどはないけれど海の生き物たちに身近に感じる事ができる場所だと思います。
駅から近く見た後は公園でも遊べるし、周りの眺めも良いのでデートで来るのもお勧めですね。