田園調布せせらぎ公園

アクセス ・東急東横線『多摩川駅』より徒歩約1分
開園時間
4月〜9月 :8:00〜18:00
10、2、3月 :8:00〜17:00
11月〜1月 :8:00〜16:30
※入園は閉園の30分前まで
※12月29日〜1月3日は閉園
食事 公園内に休憩所(ジュースの自動販売機有り)があるので
そこでパンやおにぎりなどの軽食くらいは食べれるかな〜。
原っぱ広場でもシート広げてお弁当食べられるかも。
(駅の改札出たところにコンビニ有り⇒ゴミは持ち帰ってね)
ショップなど 公園内にジュースの自販機有り
トイレ 公園内に有り
公式サイト 田園調布せせらぎ公園(大田区まちなみ整備課)

最寄り駅からのアクセス
※この情報は訪問時の情報になりますので最新の情報は公式サイトなどでご確認頂きますようお願い致します



通り道?
改札降りて東口に出たら サンクスよりすぐそこ 憩いの場

東急東横線『多摩川駅』東口を出て2、30秒くらいで『多摩川公園』に到着。
入口に書かれているけど開園時間が限られているので遊びに来る時は気を付けてね。

駅に隣接している事もあり、買い物袋を両手に抱えた人が歩いていたり、
入ってすぐにある『休憩所』では、おじさんおばさんが集まって何か楽しげに話してました。

キレイに整備されているし地元の人にとって良い交流の場になっているんだと思います。



気になる人影
公園内は歩きやすい ゼルダかっ! 現在整備中なのかな?

園内の道も整備されているのでとても歩きやすい。
そしてこれまたキレイな『原っぱ広場』があるんだよねー(公園内に何箇所かある)。

当然人が遊んだりするんだけど、人がいない時は小鳥達がこの広場で遊んでいるみたいで、
人が入ってくるとゼルダの伝説(ゲームソフト)みたいにパタパタパタっと飛び立ちます。

公園内にはこのような『原っぱ広場』が何箇所かあるんだけど、
その中で大きなイチョウの木のある広場に入ってみると何か人らしき気配を感じる。
振り返ると何故かカカシが立っていたので、近づいてみるとなんとお米が作られていた!

これは『みんなの田んぼ』と呼ばれるもので、試験的に稲を育てているらしいよ。
稲は頭を垂れちゃんと実(お米)がなっている様子。これは秋の収穫が楽しみだね♪
イチョウの木のある広場で なにやら鋭い視線を感じる 公園内でお米!?



上にもあるのね
屋根付ベンチからは 小さな滝が見える 双子!? その滝の方へ上ると

お米を育てるにはキレイな水が必要。なんでもこの公園には湧水が多く出ているみたいで、
小さいけれど滝もあったよ。その滝が見える階段を上ってみるとそこにはまた広場が出現。
また、下よりかは小さいんだけどジュースの自動販売機のある休憩所もありました。

僕もちょいとここで休憩。休憩所には前後にグラングランと揺れる椅子が設置されてたけど、
この椅子ってその揺れを楽しむというか、揺れる事で心が落ち着いたりするものなのかね?
前にも書いたけど、あたしゃ乗り物酔いが激しいので気持ち悪くなって休憩にならんわっ!
上にも原っぱ広場と 運動広場が ベンチや休憩所もあり 何か落ち着かない・・・



羽を休める
階段を下りると 休憩所前の広場 ここでは虫達も 休憩中のご様子

上の広場から階段(上ってきた階段とは別の階段)を下りてくると、
入口の休憩所の前にある広場に出てきました。これでぐるっと一周だね。

この公園は緑が多くキレイな水も流れているので昆虫達も多く集まる。
でも園内の看板にも書いてあったけど、写真のような可愛い昆虫だけでなく、
ハチやヘビが出る事もあるらしいので(実際ヘビはこの近くで見ました⇒ちらっと)
看板付近には近づかず、また見かけたらこっちから刺激を与えないようにしてね。



とにかく駅からも近いし、運動広場や原っぱ広場、休憩場所が何箇所もあるのがナイスポイント。
近くには『多摩川台公園』があるけど、小さい子供と一緒ならばこちらの公園の方が遊びやすいと思いますよい。